スポンサードリンク

手足や腰など冷えやすいところを温めてくれるグッズ

2010年 11月26日(金)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、東京台東区の商店街で、街おこしのイベントとして今日から始まる“あしたのジョーのふるさと祭り”についてのニュースがありました。
あしたのジョーのふるさと祭り :2010年11月26日(金)、27日(土)、28日(日)
開催場所:いろは会商店街 台東区日本堤
あしたのジョーは、昭和40年代に漫画雑誌に連載されたボクシングアニメの名作ですが、東京台東区の山谷地域が舞台となったそうです。“泪橋”も、ここからすぐ近くに実際にかかっていた橋だそうです。祭りでは、特設リングで子供向けのボクシング教室も開かれます。また、来年公開される実写映画の撮影に使われた、サンドバッグ、シューズ、グローブなどの展示もされています。アニメ「あしたのジョー」の主題歌を歌われた尾藤イサオさんのミニライブもあるようです。あしたのジョーのふるさと祭りは、倒されても倒されても立ち上がろうとするジョーの姿を重ね合わせて、商店街に活気を取り戻そうとの願いで今年初めて開催されるお祭りです。公式サイト : http://joe-furusato.info/furusato_index.html


さて、今朝のまちかど情報室は「外でもぽかぽか温まります」というテーマで、2010年 10月27日(水)の再放送で、たくさんの問い合わせのあった「手足や腰などを温めてくれるグッズ」の紹介でした。

詳しい商品説明は、2010年 10月27日(水)の「外でも、手足や腰など体を温めてくれるグッズ」をご覧ください。>>http://machikadojoho.sblo.jp/article/41506792.html

@ 充電式ウエストウォーマー

40度前後の温度に保ってくれる、男女兼用の充電式の腹巻き
お問い合わせ : 三洋電機株式会社 モバイルエナジーカンパニー 市販統括部
URL : http://jp.sanyo.com/eneloop/
詳しい商品説明は、2010年 10月27日(水)の「外でも、手足や腰など体を温めてくれるグッズ」をご覧ください。

Aマリ・クレール フォーラム198 吸湿発熱ほかほかフット

湿気で発熱する中敷きで、足元ホカホカのシューズ
お問い合わせ : 株式会社アキレス  URL : http://www.achilles-shoes.com/
詳しい商品説明は、2010年 10月27日(水)の「外でも、手足や腰など体を温めてくれるグッズ」をご覧ください。

BETIP GLOVE(Eチップグローブ)

装着したままスマートフォンなどのタッチパネルの画面操作ができる手袋
お問い合わせ : ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
URL : http://www.goldwin.co.jp/
詳しい商品説明は、2010年 10月27日(水)の「外でも、手足や腰など体を温めてくれるグッズ」をご覧ください。

素早く足元を温めてくれるグッズ

2010年 11月22日(月)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、三重県伊勢市の夫婦岩で行われた、愛を叫ぶイベントを紹介していました。今日11月22日は、語呂合わせで「いい夫婦の日」です。三重県伊勢市の夫婦岩は、大小2つの岩が並び、夫婦円満の象徴として観光名所になっています。その夫婦岩に向かって、夫婦や家族らが互いを思う気持ちを叫ぶ催しが昨日開かれました。12組の夫婦や親子連れが、大きな声で互いの思いを叫んでいました。参加された若いカップル、「普段言えない気持ちが言えたのでよかった」と女性がコメントされていました。ストレートな愛の言葉、羨ましかったですね。見物客も大勢訪れていて、思いを叫んだ人に大きな拍手を送っていました。

さて、今朝のまちかど情報室は「足もとポカポカに」というテーマで、仕事中や夜寝るときなど、ちょっと寒いなと思ったら、素早く足元を温めてくれるというグッズの紹介でした。

@ あんよのこたつ

ヒーターが張り巡らせてあるので、電気で温かくなる靴下
美容師の女性、仕事中足元が冷えて、靴下を重ねばきしても温かくならず辛かったそうです。
そこであんよのこたつという靴下を使い始めました。一見普通の靴下ですが、実はコードが付いていて、充電式のバッテリーがつながっていました。電気で発熱する靴下だったのです。スイッチを入れると、初めは25度だった靴下の温度が、およそ2分で32度まで上昇しました。足の裏に縫いこまれた炭素繊維の束に秘密がありました。髪の毛のような黒くて長いものですが、電気を通すと発熱する性質を持っているそうです。細くて柔軟性があるため、履き心地に影響はないということでした。靴下の温度は45度、35度、28度と3段階に調節できるそうです。「仕事しながらでも着用でき、短時間で足もとが温ったまるのが気に入ってます。」と女性がコメントされていました。この靴下、28度で使用すると、1回の充電でおよそ9時間使えるそうです。手洗いで洗濯ができますが、メーカによると、コードの接続部分をよく乾かして使って欲しいということでした。URL : http://www.kumagai-dk.jp

A HOTBODY 足布団

電気不要!60秒で温かくなる足を温めるための布団
寝るときに足の冷えが気になるという女性、これまでは湯たんぽや毛布で足を温めていました。でも、寝ている間にずれてしまうことがよくあったと言います。そこでこの“HOTBODY足布団”という、ゴムで固定できる足用の布団を使い始めました。袋状になっているところに足を入れると、すぐ暖かくなるそうです。何層にも重なった布団の構造に秘密がありました。中心には熱を多く蓄えやすいように加工された綿があり、それを保温性のある特殊なポリエチレンシートで挟んでいました。そのため熱が外に逃げず、体温だけで温かくなるそうです。「布団のどこに足を置いても温い感じを味わえるところがいいです。」と女性がコメントされていました。URL : http://www.ishiken-web.co.jp/

B マイコン制御フットヒーター

20秒で足元ポカポカ!コンパクトな省エネヒーター
オフィスで足元だけ寒いことってありますよね。そんなときに便利なのが・・・と言って、吾妻アナウンサーが机の足元で使っていたのが、厚さ3センチのコンパクトな足用の暖房器具“マイコン制御フットヒーター”でした。トースターなどにも使われているヒーターが内蔵されていて、短時間で温かくなるそうです。かがむのが大変だというお年寄りでも使いやすいように、スイッチが大きめに作られているので、座ったままでも屈まずに足で楽に操作できます。さらに、中央部分にセンサーがついているので、30分間動きを感知しないと自動的に電源が切れるそうです。消し忘れの心配がないので安心して使えますね。「あったかいと、仕事に集中できます。」と吾妻アナウンサーがコメントされていました。URL : http://www.metro-co.com

私も会社では机の下にヒーターを入れていますが、ついついスイッチを消し忘れてしまい、あわてて会社に戻って消すという事が何度もありました。これなら消し忘れでも自動的に電源OFFしてくれるので、おっちょこちょいの私向きの暖房器具だなぁと思いました。

脱いだ時に邪魔にならない、ユニークでお洒落なコートやマフラー

2010年 11月6日(土)

NHKニュースおはよう日本で、昨日から始まった国内最大の自転車ショーからの中継がありました。千葉の幕張メッセで開催されていますが、健康志向や環境意識の高まりから自転車の需要が高まっていて人気の見本市です。塚原アナウンサーも嬉しそうに、最新式の自転車に試乗しながら放送していました。自転車ショーでは、2000台をこえる自転車が展示されていましたが、試乗スペースが設けられていて、さまざまな自転車に試乗できるそうです。スポーツタイプの自転車で通勤する姿、最近よく見かけますが、友人も自転車通勤しているので、一度私も。と思っていたのですが、放送を見て自転車通勤私でもできそうな気がしてきました。というのは、バッテリーがついている電動アシスト自転車だったからです。これまでの電動アシスト自転車は、主婦向けや女性向けのものが多かったのですが、30代〜40代のサラリーマンが通勤に使いたいとの需要が増えたためスポーツタイプの電動アシスト自転車が多く展示されていました。

ペダルをちょっと踏むだけで、楽に乗れそうですし、上り坂も平らなところと変わらないように楽々だそうです。最近では、車輪の小さいお洒落な街乗り用の電動アシストが今注目されているとのことでした。また、お年寄り向けに補助輪の付いたタイプもあり、どんな道路の状況でも安定して転びにくく作られたものもありました。車椅子メーカーの子会社が作ったそうですが、お年寄りが自転車に乗ると、「ころぶのが怖い」とか、「杖では荷物が持てないため、車椅子に乗る」と言う声をうけて開発したそうです。それから子育て世代にも好評な電動アシスト自転車もありました。こどもを前と後ろに2人乗せられる親子向けのものでした。色々なタイプの電動アシストがあるんですね。自転車ショーでは、交通マナーの向上に向けた取り組みも行われているそうです。
折りたたみ式の電動アシスト

●高価なものなのでメンテナンスも大切ですね
誰でもカンタン!電動アシスト自転車メンテナンス

2010年 11月5日(金)
さて、まちかど情報室は、「防寒着に変身します」というテーマでしたが、寒くなってきて外出する時にもう一枚着ようかと迷った時に便利な防寒着の情報で、コートやマフラーなど、脱いだ時に邪魔にならないというユニークな工夫がこらされたグッズの紹介でした。

@ ネックピローダウン 枕がダウンジャケットに変身
お問い合わせ : 株式会社アマン  URL : http://www.aman.ne.jp

長距離バスで旅をするのが好きだという会社員の男性、そこで欠かせないと言うのが首を支える大き目の枕です。バスから降りてきて、枕の中身を引っ張り出していましたが、実は中にダウンジャケットが入っていたんです。ジャケットの生地は折り目の細かいナイロンで、繰り返し折り畳んでもダウンがはみ出しにくいそうです。保温性の高い羽毛とクッション製のある羽根をバランスよく混ぜ、快適に使えるよう工夫してありました。「着心地はすごく軽く、枕にしたら反発力があって、一石二鳥ですごく重宝しています。」と男性がコメントされていました。

A WARABAG カバンがコートに変身
お問い合わせ : マリテ+フランソワ・ジルボー(タカヤ商事) URL : http://www.girbaud.co.jp

休日はカフェでくつろぐのが好きだという男性。普段は手ぶらで出かけることが多いのですが、この日はカバンを持って来ていました。でも店から出てきた時、カバンを持っていません。忘れてきたのかな?いいえ、実は鞄がロングコートに早代わりしていたんです。シワになりにくい素材でできていて、折りたたんでもあとが気にならないそうです。カバンの外側になっていた部分はコートの内側にしまいこみ大きな胸ポケットに。そこに荷物が収納できるという作りでした。「鞄は、カジュアルで違和感なく持ち運べますし、コートにしてもけっこう機能的で便利に使えると思います。」とコメントされていました。

B マジックショール マフラーが自由自在に変身
お問い合わせ : レイン コーポレーション URL : http://www.train-shop.net/
現在品切のため、予約受付中 (Tel 0120−007−416)

洋服店に勤めているという若い女性が、最近気に入っていると言うのが、このマフラーでした。軽くて肌触りも良く、温かいと言いますが、それだけではありませんでした。このマフラー、いろいろな形に変身するんです。マフラーは筒状になっていますが、網目にゆとりを持たせていて、縦・横・斜め、自由自在に延びて様々な形にできるんです。女性が、筒の中に両手を通して、マフラーからボレロに変身させて着ていました。これなら寒いときにサッと羽織ることができますね。また女性は、なんとパーティードレスとしても使っていました。筒の中に体を通し、肩の上で留めるだけでした。綺麗なブローチか何かで留めていましたが、ゴージャスなドレスに変身していました。色は4種類あり、とても小さくコンパクトに丸められます。「一つ持っているだけで、いろんな形に変化でき、すごい便利でかなり使えます。」と女性がコメントされていました。

外ではマフラー、室内ではちょっと寒い時は上着になる、本当に便利なマフラーでした。私も欲しくなりましたが現在売り切れだそうです。こうした編み方は、セーターでは使われていましたが、筒状にすることによって用途が広がったのだそうです。スカートのようにはいたりと、色々なアレンジが出来るので、若い女性だけでなくお年寄りにも人気だということでした。

◆同じような機能のPoFuMa(ポフマ)という製品がありました。 



ウイング『チューブラー』
2010年 1月15日(金)にまちかど情報室で紹介されたものです。若い人に人気の腹巻ですが、おしゃれに見せてもいいタイプの腹巻です。また、首が寒いときは縮めてネックウォーマーとして、また頭が寒い時は帽子としても使える便利なものでした。
>>http://machikadojoho.sblo.jp/article/34764438.html

外でも、手足や腰など体を温めてくれるグッズ

2010年 10月27日(水)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、タコのパオル君の訃報を知りました。パオル君は、南アフリカで開かれたサッカーのワールドカップで、ドイツが戦った試合と決勝の合わせて8試合の勝敗をすべて的中させたタコです。一躍世界的に人気となり、テレビ出演や占いの依頼が相次いで、まさしく“引っ張りだこ”状態でした。パオル君の年齢は、約3歳。タコとしては高齢だったそうです。占いの世界からも引退させてゆったり過ごしていましたが、最近、何も食べずに弱っていたところ26日、水槽の中で亡くなっているのを飼育係が見つけたそうです。パオル君は、ドイツの西部にある、オーバーハウゼンの水族館で飼われていましたが、館内にパオル君の写真などを集めた展示コーナーを設けるそうです。サッカーのワールドカップを盛り上げてくれたパオル君の微笑ましい姿、思い出しますね。


さて、今朝のまちかど情報室は、「外でもぽかぽか温まります」というテーマでしたが、今朝は全国的に寒い朝で、北海道では雪が降りましたね。寒くなるこれからの季節は、出かけるときの防寒対策が必要です。そこで、外にいても、外出先でも手足や腰など、体を温めてくれるグッズの紹介でした。

@ 充電式ウエストウォーマー

40度前後の温度に保ってくれる、男女兼用の充電式の腹巻き
寒くなると体の冷えが気になるという女性、腰を温めると体全体が温かくなると聞いて、腹巻の中に使い捨てカイロを入れていました。でも、すごく熱くなって、取りたいと思うときもあるそうです。そこで使い始めたのがこの腹巻です。腰に巻いてスイッチオン。女性が腰に巻いている後姿の、表面の温度を測定していました。腰の部分が赤くなっていて、発熱しているのが分かりました。充電式のバッテリーの働きで、温度をおよそ40度前後に保ってくれるのだそうです。薄いフィルムが、中に入っていて、カーボン製で電気が流れると発熱しますが、熱くなりすぎることはありません。その理由は、カーボンに特殊な樹脂が混ぜられているからでした。その樹脂が40度を越えると膨張してカーボンの間に入り込み、電気の流れを弱める仕組みとなっていました。1回の充電で3時間半ほど発熱し、常に40度前後で、適度に温めてくれます。「けっこう薄いのであまり気にならないです。お風呂に入っているような温かさです。」と女性がコメントされていました。
URL : http://jp.sanyo.com/eneloop/

A マリ・クレール フォーラム198 吸湿発熱ほかほかフット

湿気で発熱する中敷きで、足元ホカホカのシューズ
健康のためウォーキングをしている女性、冬場は地面からの冷気で足が冷えるのが悩みでした。そこで履き始めたのがこのシューズです。15分歩いた後の、靴の中の温度を調べたところ、一般的なウォーキングシューズに比べ1.5度上がることが分かりました。湿気を吸うと発熱する特殊な生地でできている中敷に秘密がありました。こうした生地は下着などによく使われていますが、素材などに工夫を施して足との摩擦に耐えられるようにしたそうです。さらに表面を毛羽だたせることで保温性を高めてありました。「足の全体がほんわりというような感じで、これから寒い時期には重宝すると思います。」と女性がコメントされていました。中敷というと、今までは断熱性を高めることで足を冷えにくくするものが主流でした。でもそれだと蒸れやすいのが欠点でした。その蒸れやすいという点を逆に利用できないかと考え開発されたのだそうです。
URL : http://www.achilles-shoes.com/

B ETIP GLOVE(Eチップグローブ)

装着したままスマートフォンなどのタッチパネルの画面操作ができる手袋
寒い日に長く外にいる時は手袋が欠かせませんが、最近困るのは指先で画面を操作するスマートフォンなどを使う場合です。手袋をはずさなければ操作ができませんでしたが、この手袋なら、はめたままでいいんです。秘密は、指先に銀色の生地がついている所にありました。スマートフォンなどの画面は、指先のかすかな静電気を感知して動きを読み取っているそうです。この生地は、電気を良く通す性質を持っているので、いちいち手袋をはずさなくても指先の動きを伝えてくれるのです。吾妻アナウンサーも手袋をしたまま、「タッチパネルを使った製品が増えてくると、こういう便利な製品も生まれるんですね。」とコメントしていました。
URL : http://www.goldwin.co.jp/

工業地帯の夜景スポット&ぽかぽか暖かグッズ

2010年 2月15日(月)

今朝のNHKニュースおはよう日本のリポートで、工業地帯の夜景についての放送がありました。最近工業地帯の夜景を見るツアーが人気となっています。特に冬は、空気が澄んで夜景が美しく見えますが、工業地帯の夜景は昼間の煙突風景とは全く違った顔を見せてくれて人気スポットとなっています。今朝取り上げられたのは、岡山県倉敷市の水島コンビナートで、陽が沈むと工業地帯が光輝いてまるで別世界のようでした。水島コンビナートが見渡せる展望台は、寒い中でも多くの人が訪れる人気の夜景スポットなのだそうです。水島コンビナートでは、夜も休むこと無くプラントの灯りが灯っています。約1万人の人が働く鉄鋼メーカーのJFEスチール西日本製鉄所は、一昨年から生産量が落ち込んでいるそうですが、美しい夜景を地域の活性化につなげたいと、倉敷の観光プランナーの方が旅行代理店と協力して、船の上から夜景を楽しむというツアーを企画されました。コンビナートは機能最優先に作られているのに、夜になると綺麗な景色となり輝きを増すのが不思議だとも仰っていました。県外からも夜景を見るツアーに参加されたそうです。
背景ビジュアル資料 1 工場地帯・コンビナート

さて今朝のまちかど情報室は、セレクション「外でもぽかぽか温かいんです」というテーマで、2010年1月15日のアンコール放送でした。

詳しい商品説明は、2010年1月15日「寒い時に大活躍する、お洒落で便利な小物」の記事をご覧ください。

>>http://machikadojoho.sblo.jp/article/34764438.html

@ カイロ内蔵可能ミトン型手袋

あったか手袋カイシオン。カイロが入る♪効率よく温かい♪カイロ内蔵可能ミトン型手袋 カイシ...
カイロを入れられるポケット付き手袋

A ミズノクリエーション・マフラー
フードが付いた便利なマフラーですが、現在在庫がないようです。
お問い合わせ : 株式会社パドル PR
URL : http://www.mizuno.co.jp

B ウイング『チューブラー』

 5%OFF【ウイング】見せ魅せハラマキ ロングハラマキ チューブラー ボーダー
首にも頭にも巻ける腹巻き

現在は、春物となっているようです。

詳しい商品説明は、2010年1月15日「寒い時に大活躍する、お洒落で便利な小物」の記事をご覧ください。


寒い時に大活躍する、お洒落で便利な小物

2010年 1月15日(金)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、サーカスエクササイズという人気のダイエット法を紹介していました。サーカスエクササイズを行っているのはニューヨーク。毎週金曜日放送、 有働由美子アナの、「ニューヨークスタイル」の特集でした。サーカスエクササイズは、サーカスの空中曲芸を取り入れています。ニューヨークのサーカスアートアカデミーというプロの曲芸師を育てる学校が一般公開したところ、年間5000人が訪れるエクササイズの場所となったそうです。空中ブランコやわっかを使った空中バレーなどのサーカスの曲芸をさせてくれます。
空中ブランコは、自分の体重をおもりにし、腰を軸にして下半身全体を使って大きく揺れるので、腹筋と背筋の両方が鍛えられるそうです。1時間で600キロカロリーも消費するそうですが、これは平泳ぎを1時間続けたのと同じ位の消費量だそうです。
わっかを使った空中バレーは、バランスが大事。自分の体の中の筋肉を意識するので、体がどんどん引き締まるのだそうです。
サーカスの醍醐味を味わえ、おまけに体まで引き締めてくれるサーカスエクササイズ、日本にもそんな場所があると楽しいでしょうね。

さて今朝のまちかど情報室は、「外でもぽかぽか温かいんです」というテーマで、冷え込みが厳しいですが、外にいても体を温めてくれるグッズの紹介でした。
@ カイロ内臓可能ミトン型手袋

あったか手袋カイシオン。カイロが入って、効率よく温かい♪カイロ収納可能ミトン手袋
冬は犬の散歩をする時、手袋をしていても手が凍えることがあります。でもミトンの形をしたこの手袋なら暖かいです。ファスナーを開けてポケットにカイロを入れることができるからです。ポケットをめくると指先を出すこともできますので、散歩中に犬におやつを与えることもできます。風を通さない素材なので、バイクや自転車に乗る時にも役立ちます。指先が温かいと、体全体が温まるので、寒い冬の散歩も平気になりそうです。

A ミズノクリエイション・マフラー
ミズノクリエイション・マフラーは、マフラーにフードが付いたているので、首だけでなく耳や頭も温かくすることができます。でもただのマフラーではありません。付けていると自然とポカポカするマフラーなんです。マフラーに特殊な繊維が織り込まれていて、水分を吸収すると発熱するようになっていました。繊維の実験結果では、乾燥している時27度、水を霧吹きで吹きかけると温度がどんどん上がっていました。人間の皮膚は、冬でも水分が放出されているので、マフラーを首に巻いているだけで、暖かくなります。マフラーとしても、また、さっと出してフードとして使っても寒さから守ってくれる便利なマフラーです。
お問い合わせ : 株式会社パドル PR
電話 : 03−5771−5995
URL : http://www.mizuno.co.jp

B ウイング『チューブラー』

ワコール Wing ウイング ロングハラマキ〜チューブラー
最近若い人に腹巻が人気です。チューブラーはファッションの一部として、おしゃれに見せてもいいタイプの腹巻です。チューブラーは腹巻だけでなく、いろいろなところに使えます。長さが70cmあり、伸縮性に優れているので、お尻から胸までぴったりと覆うことができます。首が寒いときは、縮めてネックウォーマーとして、また頭が寒い時は帽子として使うこともでき、腹巻がお洒落アイテムとなったようです。首や頭にも使える腹巻は、暖かくて楽しい便利なグッズですね。

エコ暖房グッズで、寒い冬もへっちゃら。

2010年 1月14日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、合格祈願のお守りについての特集がありました。大学入試センター試験が明後日から始まります。合格祈願と言えば神社のお守りとか絵馬ですが、今年は動物にあやかったお守りが人気を集めているそうです。
●東武動物公園(埼玉 宮代町)
今年の干支は虎ですが、東武動物公園では白い虎が人気です。そこでホワイトタイガーにあやかったお守りを作っていました。ホワイトタイガーが爪を研いだ丸太で作られたお札です。 「集中力を研ぎすまし、志望校をトラえろ」というお守りです。塾の先生や、祖父母が孫に買い与え、今シーズンはすでに300個も売れたそうです。トラ年でご利益があると人気でした。
●ばんえい競馬(北海道)
ばんえい競馬では、馬の蹄鉄でお守りを作っていました。北海道は寒いので、コースが凍ってしまいます。蹄鉄には滑らないように凹凸がつけてありました。「滑らない」ってことで、人気のお守りでした。価格は2500円。全国各地から注文が相次いでいるそうです。
●宇都宮動物園(栃木 宇都宮市)
宇都宮動物園では、「受かるゾウ」というお守りが人気です。
ゾウの糞で作ったお守りで、「がついて受かるゾウ」ということだそうです。ゾウの糞を何回も洗って殺菌し、繊維を固めて乾燥させて作っていました。出来たお守りは、「試験に打ち勝つ」と言うことで、智賀都(ちかつ)神社で御払いをしてもらうそうです。
雪に願うこと プレミアム・エディション
首都圏子連れ日帰りおでかけガイド
ワンダーJapan(7)

さて今朝のまちかど情報室は、「ぽかぽか温まります」というテーマで、家の中で体をポカポカ温めるグッズの紹介でした。
@ ペチカ

ビーズ式足温器 フットポケット ペチカ
足元が寒い時、ストーブなどで足元を暖めると熱くなりすぎてしまいます。でもペチカなら、足を入れるだけで温まります。ペチカは電気もガスも使いませんので経済的な暖房具です。ペチカの中には、発砲スチロールでできた細かい粒が入っていて、その一つ一つにたくさんの穴が開けてあります。その穴の中に熱を閉じ込めて保温性を保つしくみとなっていました。足が包み込まれているので、すぐに暖まるそうです。勉強する時は机の下に、テレビを見る時はリビングのソファにと持ち運び自在で、どこでも使えるのがいいと思いました。
A USBウォーマー&クーラーキーボード

USBウォーマー&クーラーキーボード
寒いとパソコンを打つ指先が冷えて入力しずらい時がありますが、USBウォーマー&クーラーキーボードがあれば、キーボードの手を置く場所が暖かくなり、仕事もはかどります。使い方は、専用のUSBを接続して、スイッチを入れるだけ。するとキーボードの手を置く所に内蔵されているヒーターが暖かくなるのです。キーボードの表面温度を測ったら、21度だったところが31度になり、10度も温度が上がりました。又送風用のファンも付いているので、夏に手が汗ばむのを防いでくれるそうです。冬だけでなく夏も使えるところがいいですね。電源もUSBなので、消費電力も少なくて経済的です。
B セラミックボディーウォーマー

押圧と温感リラックス★セラミックボディウォーマー
キッチンでは体が冷えたり、足がむくんだりしますが、セラミックボディーウォーマーを踏んでいると、足裏を刺激しながら、足も暖めてくれます。セラミックボディーウォーマーは体に心地よい45度前後の温度になっているからです。セラミックボディーウォーマーの表面はシリコンですが、中に特殊な陶器が入っているそうです。セラミックボディーウォーマーは電子レンジで暖めて使いますが、陶器がマイクロ波を吸収して熱を保つのだそうです。
足だけでなく、首や背中にも使えます。体がポカポカ温かくなるので、血行が良くなり、体の凝りがほぐれ、疲れもとれます。セラミックボディーウォーマーは、使い捨てカイロと違って、何回も暖めて繰り返し使えるので、とても経済的ですね。

今日紹介してくれたグッズは、暖めたいところだけ暖めれば、暖房費の節約につながりますので、家計に大助かりな製品ばかりでした。

Ferretアクセス解析