スポンサードリンク

暑さ対策便利グッズカテゴリの記事一覧

電気を使わずにヒンヤリできるエコなアイデアグッズ

2012年 7月20日(金) まちかど情報室 

テーマは、「おうちで ああ〜涼しい

今年も去年に続き節電が求められています。
外での暑さ対策としては日傘などがありますが、
家の中での暑さ対策に、
エアコンをつけるのも気が引けるので、
扇風機やうちわが大活躍していませんか?
まちかど情報室では、電気を使わずにヒンヤリできる、
とってもエコなグッズを紹介していました。
あるだけで涼しく、気分も涼やかになれるという、
おうちで涼めるアイデアグッズです。

@ 水うちわ

水に浸して扇げばヒンヤリ涼しいエコな団扇
使う前にうちわを水につけます。
うちわの表面に付いた水滴が蒸発するときに、
気化熱で周りの熱を奪ってヒンヤリした風になります。
表面についた水滴はポトポト落ちてくるのではなくて、
涼しげに飛び散ってくるそうです。
明治時代から手漉きで美濃和紙を作ってきた
岐阜県の工房で制作しています。
うちわの表面は天然のニスが塗ってあるのでツヤツヤです。
水分を適度に含んでも和紙が破れることはないそうです。
向こう側が透けて見えるほど薄い和紙なので、
見た目も涼やかです。
開発のきっかけは、長良川で鵜飼い見物する人が、
うちわを川の水に浸して船の上で使っていた事がヒントとか。
伝統の美濃和紙で涼めるとは気分もいいですね。

by カエレバ

【問い合わせ先】家田紙工株式会社 http://www.iedashikou.com/
TEL:058−262−0520

A かんたん 氷かき器

ボタン一つで簡単かき氷 ハンディータイプのかき氷機
麦茶ポットのようですが、ハンディータイプのかき氷機です。
使い方は、白い筒の中に普通の製氷皿で作った氷を入れます。
蓋をしてギュッと押さえて、スイッチを押すと、
氷が回転して、底についた刃で削られていきます。
手に持つことができるハンディタイプなので、
出てくる氷を器に満遍なくかけることができます。
かき氷のアイデアも色々でてきそうです。
コーヒーの上にかけたり、
お酒を凍らせてシャーベットにしてみたり、
凍らせたトマトジュースを削ってカルパッチョにかけたり、
だし汁を凍らせてかければ、冷や汁も作れます。
これがあれば、この夏の暑さにもバッチリ対応できそうですね。
カラーはブルーとホワイトの2色です。
by カエレバ

【問い合わせ先】株式会社ドウシシャ http://www.doshisha.co.jp/
TEL:0120−104−481

B フローズン ショットグラス クールシューター

冷たいショットグラス!グラス型の氷が作れる製氷皿
暑い夏の夜は、冷たい氷のグラスで乾杯。
このグラスを作る製氷皿には4つの窪みがあります。
それぞれの窪みの真ん中に出っ張りがあるので、
水を入れて凍らせるとグラスの形になります。
製氷皿からはずす時も、柔らかいシリコーン製なので
簡単に取り出せます。
これならグラスを冷やすよりも、更に冷たく飲めますね。
使い終わったら、流しに置いておけば溶けてなくなるので、
洗わなくてもすみ、その点もいいですね。
by カエレバ

【問い合わせ先】 plywood(プライウッド)
TEL:047−301−7370 

暑さ対策に! ソーラーキャップやハンディークーラー、保冷剤を背負えるリュック

2012年 7月12日(木)まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「蒸し暑い夏 これでひんやり」というテーマで、
蒸し暑い日は座っているだけでも汗をかいてしまいますが、そんな時にひんやり気持ちよくなれるアイデアグッズの紹介でした。

太陽光でファンが回るソーラーキャップや、すぐに冷えるハンディークーラー、
保冷剤を背負えるリュックなど、すぐにでも使いたくなるようなアイデアグッズばかりでした。

@ ソーラーキャップ

太陽光パネルとファンがついた充電式の帽子
帽子のつばのところに、太陽光パネルとファンが付いています。
太陽の下でかぶると、太陽の光で発電してファンが回り、つばに開いた穴から涼しい風が吹いてきます。太陽光パネルなので日光を遮ぎってみると、ファンは止まりました。
晴れている日しかつかえないの?いいえ、曇りの日でも大丈夫。
太陽光パネルは発電しながら充電もするので、曇りの日や日陰では、スイッチを押せばとファンが回り出します。2時間充電すれば、1時間ファンが回るそうです。
「卓上の扇風機をハンドフリーで持ちあるている感じで、とってもユニークでいいと思います。」と、運動する時にかぶっているという男性がコメントされていました。

まちかど情報室では、以前もソーラーキャップを紹介していました。
2009年 5月26日(火)「蒸し暑さを和らげて快適に過ごせるアイデアファン」
そのとき紹介されたのは、てっぺんにソーラーパネルがついた帽子でしたが、今年のソーラーキャップはよりスマートになった感じですね。

『ソーラーキャップ 楽天最安値』


by カエレバ

【問い合わせ先】西郷商事株式会社 http://www.saigo-trading.co.jp/
TEL:03−6380−3153

A ユービークール(UB Kool)

NASAが開発した冷却チップを使用、金属部分がすぐに冷えるハンディークーラー
3人のお子さんとお母さんが、炎天下に外で遊んでいましたが、子どもたちはヘルメットを取ると汗びっしょりでした。熱中症予防に、アイスを顔や首に当てて冷やしましたが、食べる前にアイスが溶けてしまいます。そこでお母さんが取り出したのが、手の平サイズの”ユービークール”。
真ん中の丸い金属部分を、子供たちのほっぺに当てて冷やしていました。
ほっぺに当てた青い部分の裏には、電気を通すと冷たくなる仕組みの冷却チップが付いています。この冷却チップは冷蔵庫などに使われているもので、ボタンを押すと30秒ほどで約5℃まで下がるそうです。
お母さんはポケットに入れていましたが、小さくて持ち運びができるので、暑い日に重宝しますね。「体温が下がっていいと思います。氷を持ち歩いているような感じです。」とお母さんがコメントされていました。ボタンを押すだけで冷たくなり、すぐに使えるので私も欲しくなりました。溶けない氷、いいアイデアですね。
by カエレバ

【問い合わせ先】株式会社KTM http://www.vanillamonaco.com/
TEL:058−328−3037

B アイスリュックスタイル
保冷剤が背負えるスリムでコンパクトなリュック
食事の準備をしている主婦、火を使っているので台所が暑いのですが、
スリムでコンパクトなリュック”アイスリュックスタイル”を背中に背負っていました。
背中を冷やすと体全体が涼しくなるそうです。
リュックの中には保冷剤が2個入ったアルミの袋が入っています。
保冷剤は冷凍庫で凍らせますが、カチカチに凍るタイプのものです。
帰宅した子供たちも、カラフルな”アイスリュックスタイル”を背負っていました。
重さはおよそりんご1個分。厚みも25mmとそれほど厚くないので、
上から薄い上着などを羽織っても目立たずに外出できます。
ペット用もあります。毛がいっぱいあるのでワンちゃんにも背負わせ、
一家全員で”アイスリュックスタイル”を背負って散歩されていました。
「両手が使えて仕事もはかどるし、節電になってとっても助かってます。」とコメントされていました。保冷剤は冷凍庫で一晩凍らせます。冷却時間は3時間程度だそうです。

開発したメーカーの社長さんは、以前建設現場で仕事をされていたそうです。
その時氷をタオルで包み首に巻いて使っていたのですが、すぐに氷が溶けてしまったり、タオルがずれてしまうので、作業しながら涼しくなるものはないかと、3年がかりで開発されたそうです。
これなら小さなリュックを背負っているように見えるので、違和感もありませんね。
カラフルで見た目も可愛らしいです。私も会社で背負って仕事したくなりました。
事務所は節電で冷房はたまにしかつけてもらえませんので・・。

アイスリュックスタイルの価格は2,900円(内税)でした。
カラーは5色、ホームページから購入できます。

【問い合わせ先】エムクラフト(株)http://m-craft.biz
TEL:0120−968−506

・アイスリュックスタイルは、東急ハンズ楽天市場店で販売されていましたが、売り切れでした。
【ポイント10倍】エムクラフト アイスリュックスタイル 青

・アマゾンでは、「アイスバッグ」という類似品が販売されていました。


蒸し暑い夏に、ひんやり涼しくなれるアイデアグッズ

2012年 6月20日(水) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「“ひんやり”がいいんです」というテーマでした。
蒸し暑いこの季節は、ひんやり涼しく感じられるグッズが欲しくなりますよね。

そこで、車や椅子に長く座っていてもお尻が蒸れないシートや、
首元をおしゃれに冷やすシュシュ、
長時間冷たさが持続する冷却材など、ひんやりできるアイデアグッズの紹介でした。

日差しもどんどん強くなってきます。全国的に節電の夏になりそうですが、
外はもちろん室内でもムシムシしますので、熱中症対策も早めに考えおきたいですね。

@ エアロシート

長時間座っていてもお尻が蒸れない、電池式の送風機能付クッション

職場のエアコンの設定温度が28℃という会社の社員のみなさん、うちわや小型扇風機を使って暑さをしのいでいました。
椅子に座っていると、腿が蒸れて不快な思いをしていたという女性、お尻の蒸れを防いでくれる便利なシートをみつけました。
氷枕のような形をしていて、ファンがついています。
椅子に座ってスイッチを入れると、ファンが回って空気を吸い込むんです。
シートの中には空洞があり、座ってもつぶれないようになっています。
そして、ファンで取り込んだ風が流れていくという構造になっています。
それで、体の熱を効率よく放出して、湿気や熱がこもらないんです。
火照った体の熱をうまく奪っていってくれるんですね。
ファンの音も静かなので、職場で使っても周囲に迷惑をかけません。
乾電池を使っていますので、どこにでも持ち運べます。
女性は車に乗るときにも、このシートを敷いて使っていました。
洗濯できるので、いつでも爽やか清潔で衛生的にも安心です。

by カエレバ


【問い合わせ先】西川産業株式会社 http://www.nishikawasangyo.co.jp/
TEL:03−3664−3962(営業戦略室)

A クールシュシュ

水を含ませて首筋ひんやり!おしゃれなシュシュ

汗っかきな女性が使っていた、ひんやりグッズはおしゃれなシュシュでした。
髪の毛を結ぶものなんですが、冷やすために使う時は、まず水につけます。
シュシュの中に使われている素材は、紙おむつに使われている吸水性ポリマーです。
水を含むとゼリー状になります。
水分をたっぷり吸収したら軽く絞って、髪を結びます。
シュシュが首の後ろにピッタリとくついて、水分が蒸発するときに
熱を奪って体を冷やしてくれます。
手に持って、首の周りやおでこに当てても冷たくて気持ちが良さそうでした。
手首に巻いておいても涼しさを感じられそうです。

訳有り最安値を見つけました。


【問い合わせ先】隅防商産梶@http://www.sumibo.co.jp/
TEL:06−6538−7180

B フレキシブルアイスマフラー 

凍っててもピタッとフィット!繰り返し使える首もとを長くひんやりさせる冷却材

公園で自転車の練習をしていた女の子、暑くなってきたので休憩です。
そこでお母さんが取り出したのは、火照った体を冷やすためマフラーです。
冷却材が入っていて首の周りを冷やマフラーですが、冷凍庫で一晩凍らせておいたものです。
でも、ふにゃふにゃしていました。
それを断熱材入りの専用のカバーに入れて首に巻きつけます。
なぜ凍っているのに、ピッタリと首にフィットさせられるのかというと、
中にはシャーベット状の特殊なジェル状の冷却材が入っているからなんです。
−18℃の冷凍庫で8時間冷やした直後は、−17.2℃ですが、
室温25℃の部屋に30分置いた後でも、−16.5℃と冷たいままでした。
「簡単に曲がって、首にフィットするのでとてもいいです。長くひんやり感が続くので、これからの季節に重宝します。」とお母さんがコメントされていました。
スタジオで鈴木アナウンサーが、「首とか体の一部分、ちゃんとした所を冷やせば、体全体が一気に冷えますから。」と言ってましたが、
便利なこんなグッズがあれば、熱中症対策や節電対策にもなりますね。

by カエレバ


【問い合わせ先】株式会社菱屋 http://hishiya-cool.com/
TEL:083−266−0303


保冷剤の菱屋さんのホームページから購入できます。

フレキシブルアイスマフラー(ブルー又はピンク)専用カバー付 1200円 
キャンペーン価格は980円でした。

フレキシブルアイス(ブルー又はピンク)冷却材のみで専用カバーなし 600円  
キャンペーン価格は480円でした。







ユニークなアイデア扇風機で節電

2012年 5月11日(金) 

今朝のNHKニュースおはよう日本「けさの知りたい!」は、母の日の歴史や、カーネーションの今年のトレンドについてでした。5月の第2日曜日、明後日の13日は母の日です。インターネットのアンケートで母の日に何を贈るかで、1位はお花、2位はその他のプレゼント、3位は一緒の時間を過ごす、4位は手紙だったそうです。母の日の市場規模は、クリスマス4200億円に対し、5250億円だそうです。クリスマスより母の日のプレゼント代が1000億円以上なんですね。母の日の定番のカーネーション、いろんな品種が出ています。60年代は一輪咲き、77年頃に複数咲き(1本の茎にいくつもの花が咲くタイプ)が生まれ、87年頃に複色(1つの花びらに2つの色)、2007年には剣咲き(とがった花びら)が生まれました。ここ数年は、赤系の色とその他の色を組み合わせた複色がトレンドだそうです。オランダからの輸入品、レインボーのカーネーションも素敵でした。これは、白いカーネーションに色のついた水を吸わせて虹色にしたもので、かなり高い技術がいるそうです。1本1000円程します。何をしたら喜んでもらえるかな?と考えるのが私は楽しいです。
  

2012年 5月11日(金) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「ユニーク扇風機で あ〜涼しい!」というテーマで、今年も節電が求められいますが、そこでユニークなアイデア扇風機の紹介でした。節電は、今年だけでなくこれからは習慣にしていきたいですね。

@ GreenFan2

2重構造の羽根で、そよ風のような柔らかい風が心地いい扇風機
扇風機の回り方がちょっと違っていましたが、羽根が2重になっていたんです。内側に5枚、外側が9枚配列されていました。2つの羽根は別々に回り、風速計で測ると内側が時速4.5前後、外側が13.0前後で、風の強さが違います。この異なる強さの風が、扇風機の前方およそ40cm先の所で交わり、風が広がるという仕組みでした。風の当たり心地も、そよ風のように柔らかいそうです。「赤ちゃんにも安心。自然の風に近い、人工的な感じがまったくしなくて心地いいです。」とお父さんがコメントされていました。扇風機の風に長時間あたっていると、肩や腕、脚が冷えてだるくなってしまいますが、これならそんなことはなさそうですね。欲しくなりました。
by カエレバ

【問い合わせ先】バルミューダ株式会社
TEL:0120−686−717 http://www.balmuda.com/

A エレファン2(ELE-FAN2)

風向きは自由自在、ジャバラ式の筒から風が出る扇風機
ボールが宙に浮いていました。実は下から出る扇風機の風に乗っていたんです。この扇風機、直径15cmの筒の中から風が噴出しています。中を開けて見ると、本体内部には一般的な扇風機の羽根ではなく、ファンが回っていて外に風を送り出しています。上の筒はジャバラ式なので伸びますし、曲げることもできますので、当てたいところにピンポイントで風を送り込めます。ジャバラはいろんな形に自在に折り曲げられます。首振り機能がついていて、洗濯物の乾燥にも使えます。さらに筒の先端にアロマオイルを染み込ませた専用のボールを付けておけば、アロマのいい香りがしてリラックス空間にもなります。この扇風機、実はお父さんのアイデアでした。開発者の息子さんが2段ベッドの上段に寝ていたとき、なんとか涼しい風を届けてあげたいというお父さんの優しい思いから生まれたそうです。ユニークな扇風機ですね。自由自在に風が送れるので効率よく使えますね。
by カエレバ

【問い合わせ先】株式会社イデアインターナショナル
TEL:03−5446−9530 http://www.idea-in.com/

B くるく〜るエコFan

電池いらずで手回し1回100回転する小さな扇風機
元気に公園で遊んで汗いっぱいの子供たちが使っていたのは、手で回す小さな扇風機でした。本体についているハンドルを1回回すと、羽根が勢いよく100回転以上回ります。手回しなので乾電池不要でエコです。羽根はむき出しになっていますが、安全な柔らかい素材で出来ているので、当たっても指を傷付けることもないそうです。風の威力はどのくらいか?ろうそくを並べて実験していました。ろうそく10本に火を灯し、「くるく〜るエコFan」を回すと、10本先まで全ての炎を吹き消すことができました。スタジオでも鹿島さんが鈴木さんに風を送っていましたが、随分離れていてもちゃんと風が届いたそうです。小さくて手動式ですが、威力はなかなかのもの、暑いときにあると嬉しいですね。デザインもいろいろありました。回している間は両手が塞がるので、できれば首にかけて自動で回ってくれるとありがたいなって思いました。
by カエレバ



【問い合わせ先】株式会社タカラトミー
TEL:03−5650−1031 http://www.takaratomy.co.jp


凍らせて気分そう快、暑さ対策に役立つアイデアグッズ

2011年 8月24日(水)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、ビールの泡が長持ちする信楽焼ジョッキが紹介されました。たぬきの置物で有名な、滋賀県甲賀市信楽町の焼き物店の店頭には、素敵な信楽焼きのジョッキが並んでいました。ビールは時間をおくと泡がなくなってしまいます。泡が消えると空気に触れやすくなって酸化が進み風味が落ちます。そこできめ細かい泡が出て、口あたりのいい信楽焼ジョッキが開発されました。信楽の土は粗さが特徴で、その表面の粗さがビールの泡立ちに関係していました。面白い実験を見せてくれました。表面がツルツルしたものから、ザラザラしたものまで、7種類の焼き物の粒を作り、その粒をトレーに一列に並べ、缶ビールをかけてビールで満たしました。細かな凹凸にビールの炭酸が刺激されて泡が発生しますが、泡の出方の差は歴然で、表面が粗くなっているものほどすごい泡が出ていました。泡はあまり出てもいけないので、理想的な泡の量が出る成分の配合を見つけました。
 信楽焼 泡クリーミーな極うまビアカッ...

 信楽焼 泡クリーミーな極うまビアカッ...
価格:1,827円(税込、送料別)


ガラスのジョッキと違い、絶えず泡が出ていて、泡がビールのふたになり、味や温度を保っています。直径0.1ミリの小さな泡が規則正しく並んで、やわらかい口あたりを生み出します。開発者の男性、どの国にいっても、ビールを飲むなら信楽焼ジョッキでと、スケールの大きな夢をお持ちでした。実現するといいですね。
>>信楽焼ジョッキ ビアカップのバリエーションはこちらから

2011年 8月24日(水) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「凍らせて 気分そう快」というテーマで、凍らせて暑さ対策に役立てたり、見た目も涼しげな氷を使ったグッズの紹介でした。夏のセレクションとして、反響の多かったグッズの再放送で、2011年 6月27日(月)に放送されたものです。

>>凍らせて暑さ対策に役立つアイデアグッズ(2011年 6月27日放送)

@ プシュ冷え
Vipros(ヴィプロス) プシュ冷えセ...

Vipros(ヴィプロス) プシュ冷えセ...
価格:1,980円(税込、送料別)


タオルを一瞬で凍らせて冷凍おしぼりを作るグッズ

夏の暑さ対策に使うこのプラスチックの棒は、中が空洞になっています。水で濡らしたタオルを巻きつけて、付属のスプレーを吹き付けると、2秒ほどでタオルが凍りました。秘密は、棒にたくさん開いている小さな穴です。スプレーを吹き付けると、小さな穴からマイナス30度のガスが吹き出し、巻きつけたおしぼりに冷気が閉じ込められて水分が瞬間的に凍るという仕組みです。いつでも好きな時に、何度でも凍らすことができるので非常に便利です。http://www.vipros.jp

アマゾンはこちらから


A アイスモールド サッカー 30mm タイプ

氷のサッカーボールが作れる金型

サッカーボールの形をした氷が、麦茶のグラスに入っていました。細かく模様が刻まれた氷のサッカーボールは、見ているだけでも涼しそうです。サッカーボールの氷は、アイスモールドという金属の型で作ります。この型を開けると、中にサッカーボールの形が刻まれています。使い方は、そのボールの型の直径よりも大きいサイズの氷を挟むと、どんどん氷が解けてサッカーボールの形ができるという仕組みです。10秒ほどで氷が溶けて、型と型がぴったり合わさって、サッカーボールの形が出来上がります。この型はアルミ製で、アルミは熱をすばやく伝える性質を持っているそうです。もともと、アルミの温度は室温程度あるのですが、その温度が氷に伝わってすばやく周りが溶けていくという訳なんです。固めていくのではなく発想が逆で、溶かしながら形をつくるというアイデアでした。この金属の型は、氷の結晶やハート型など他にもいろいろあります。元々は、プラモデルの金型を作っていた町工場が、その技術を生かして作ったものだそうです。http://www.taisin-ss.co.jp/icemold/index.html 

B これぞ本物 氷のビアジョッキ

自宅で作る氷のビールジョッキ

氷のビールジョッキは、、プラスチックでできたコップ大の容器で作ります。
容器の底が盛り上がっていて、その周りの部分に水を入れて冷凍庫で凍らせます。
凍ったら取り出して、取っ手をつけるとビールジョッキの完成です。
氷のビアジョッキで飲むキンキンに冷えたビールは、気温28度の中で飲んでいても、20分ほどもつそうです。http://www.ehara.co.jp/

アマゾンはこちらから

暑い夏をヒンヤリと乗り切る暑さ対策グッズ

2011年 8月7日(日) 

NHKニュースおはよう日本、毎週金曜日放送の「NYスタイル」で、島津アナウンサーがリッチな気分になれるホテルを取材していました。ニューヨーク郊外のビーチに、この夏オープンしたちょっと変わったホテルが人気となっているそうです。海に浮かんでいるクルーザを客室として利用していて、ボートとホテルを合わせて「ボーテル」と言います。場所は、マンハッタンから車で1時間ほどの海岸にあるマリーナで、5隻の船のホテルです。長引く景気の低迷で、クルーザーを手放すオーナーが相次いでいるそうですが、ホテルの最大の特徴は、使われなくなったクルーザーのリサイクルでした。内装にもこだわっていて、壁に使われている材木は古い桟橋として使われていたもの。ランプや時計も元々はゴミだったもの。クッションやカーテンは再利用センターからもらったそうです。オープンまでにかかった費用は2000ドル(およそ16万円)だったそうですが、その分宿泊費がとても安くなっていました。4人ほど泊まれる客室で1泊100ドル(およそ8000円)です。豪華なクルーザーに宿泊なんてとてもリッチな気分ですね。クルーザーのオーナーになったような気分も味わえますね。

2011年 8月5日(金) まちかど情報室

まちかど情報室は、「暑さをヒンヤリ乗り切る」というテーマで、暑い夏をヒンヤリと乗り切るグッズやユニークな方法で日差しを遮るグッズの紹介でした。

@ COOL BAR(クールバー)ポータブルボディークーラー

金属面が急激に冷えて、体を一気にクールダウンさせるグッズ
夏休み、子供たちと公園にやってきた女性、熱中症対策のために持ち歩いているがこのグッズです。お子さんの肌に、真ん中の丸い金属の部分を当てると、かなり冷たそうにしていました。スイッチを入れると丸い部分が急速に冷たくなって、およそ2度まで下がります。
中に入っている四角い部品は、冷蔵庫などを冷やすために使われているもので、電気を通すと冷たくなります。この部品を表面のアルミとくっつけることで、冷たさが肌に伝わってくるという仕組みでした。「氷を当てているような感じで、全身が冷たくなる感じがします。使いたいときだけ使えるというのが便利です。」とお母さんがコメントされていました。暑い時に額や首などに当てると気持ち良さそうですね。http://www.rakuten.co.jp/yokubari2/

アマゾンはこちら


A 爽快!アイマスク ののじマン

冷蔵庫で冷やして使う、保冷剤の入ったクールなアイマスク
エアコンをなるべく控えて家事をしているという主婦、調理中は火を使うので、顔からの汗が止まらないそうです。そこで見つけたのが、目のところが開いている、この冷たいアイマスクです。中に入っているのはジェル状の保冷剤で、やわらかくて顔の形にフィットしやすいとのこと。冷蔵庫で冷やしておけば、およそ14度の状態を30分保つそうです。「つけたままいろんな作業ができるので、とてもいいと思います。」と女性がコメントされていました。リビングでは、ご主人と色違いでペアで付けていました。目が疲れたときにも効きそうな気がしましたが、ちょっと派手かな?http://nonoji.jp/

アマゾンはこちら


B フラクタルひよけ こもれび

風が心地よく通る隙間が開いた日よけ
自宅でプールを楽しんでいるご一家、日陰を作ろうと使っているのがこの日よけでした。
ずいぶんと隙間が多いのですが、ちゃんと地面には日陰ができていました。
風通しを良くしようとこんな形に工夫したそうですが、再現しようとしたのは木陰です。
一般的な日よけは、日よけ自体が暑くなり、その下の空間にも熱がこもってしまいます。
フラクタルひよけのように隙間だらけの場合、表面温度は一般的な日よけよりも下がっていました。隙間の開いた布が、いろんな方向から吹いてくる風を流してくれるので、熱はこもらず通り抜ける風が心地いいといいます。「ベランダで遊ぶとき、木陰にいるような感じで、自然な感じでいいのかなって思います。」とコメントされていました。この製品、デパートの屋上や保育園の砂場などでも使われているそうです。http://www.losfee.jp/index.html

足の蒸れや冷房の冷えなどの足元の悩みを解消して、快適に過ごすアイデアグッズ

2011年 7月5日(火) 

今朝のNHKニュースおはよう日本「暮らし最新事情」で、お洒落だけでなく疲れにくく歩きやすいパンプスが今女性に求められているというニュースがありました。東日本大震災で帰宅困難者が続出しましたが、そこでイザという時に歩きやすいという靴のニーズが高まっているそうです。足の衝撃を吸収して疲れにくく歩きやすいというパンプスは、出荷量もすでに2倍となっているそうです。また自分の手でパンプスを作ろうと、東京都内にある手作り教室も人気のようです。靴づくり教室の講師は齋藤敏廣。生徒数は20〜30歳代の女性90人。現在空きを待つ人もいるそうです。甲の高さ、土踏まずなど自分にぴったりな靴を作るのに週に一度教室に通い、平均で4ヶ月程で完成するそうです。履き心地もお洒落心も満足させる手作りパンプス、自分で作ったピッタリフィットの靴は愛着もわいて長く履けますね。月謝と材料費でだいたい4〜5万円くらいとなるそうですが作る過程が楽めるのもいいですね。靴の自作工房 hiro >>http://www.e-kutsuya.com/


2011年 7月5日(火) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「足元を快適に!」というテーマで、足元の悩みを解決してくれるグッズの紹介でした。暑さや梅雨の湿気で足が蒸れたり、冷房で足先が冷えてしまってもサンダルが履きたいなど、少しでも足元を快適に過ごすアイデア製品でした。

@ 風雅すたいる(FUGA STYLE)

おやすみ用のソックスですが、風雅すたいるのソックスが楽天で販売されていました。

風雅すたいるは、吸水性が高く消臭効果のある和紙の糸で作られた靴下です。
都内で鍼灸院を営んでいるという女性、長時間の立ち仕事で、「汗をたくさんかいて不快だと、仕事にも集中できない。」と足元の蒸れが悩みでした。そこで使い始めたのが、和紙の糸を使ったこの靴下でした。和紙の吸水性が高いという特徴を生かした靴下で、福井県で作られていました。素材となるのは細く切ってある和紙、これを丈夫な糸にしていくために、数千回に渡ってヨリを加えていくのだそうです。そうすると強度と柔軟性を合わせ持った和紙の糸が出来上がるという訳です。よった和紙の糸は、顕微鏡レベルで見ていくと、小さな穴や隙間があって、そこで汗などの水分を吸い取ってくれるということです。どれほど吸水性があるのか?和紙で作った糸と綿で比べるという実験をしていました。色のついた水をそれぞれに吸わせてみると、和紙の方は水分が減っていて随分と水分を吸いとっていました。「履いた感じがさらっとしていて、一日使っていてもじっとりしない感じで、気持ちよく履けて毎日快適に仕事ができます。」と女性がコメントされていました。和紙でできていますが、繰り返し洗濯して使えます。また、和紙には吸水性だけでなく消臭性もあるということで、靴下以外にもタオルや肌着なども作っているそうです。肌触りも良さそうですし、洗って使えるので私も使ってみたくなりました。http://www.curetex.jp

風雅すたいるシリーズに、5本指ソックスもありました。


A BIZ-TECHシューズ AIR
靴底に通気の穴があり、靴の中の蒸れを和らげてくれるビジネスシューズです。
お問い合わせ:株式会社AOKI(tel:0120−13−7888)http://www.aoki-style.com

仕事柄一日中歩き回ることもあるという会社員の男性、蒸れるのが気になっていて、使い始めたというのがこの靴でしたが、一見普通の靴にしか見えません。でもこれ、靴の中の蒸れを和らげてくれるというものでした。仕掛けは靴底の穴。この穴が湿気を逃すための通気口になっていたんです。靴の中にも小さな穴が並んでいて、歩いている時はその穴から通気口へ湿気を出して蒸れを減らしてくれるそうです。靴底の穴は特殊なフィルムを貼ってあるので水を通さないようなっているそうです。これなら、防水加工がされているので雨の日でも大丈夫ですね。「歩けば歩くほど風が入ってくるような感じで非常に快適です。」と男性がコメントされていました。普通のビジネスシューズとしか見えませんが、足元の蒸れを防いでくれるこのアイデア、素晴らしいと思いました。

B HOT&COOLフットローラー
 EntryJapan/エントリージャパン EN-HACS40070...

 EntryJapan/エントリージャパン EN-HACS40070...
価格:1,680円(税込、送料別)


足の裏を心地よく刺激ながら、足元を温めてくれるフットローラーです。

夏、冷房が効いている場所での悩みを解消してくれるグッズです。女性は素足でサンダルを履くことがありますが、逆に冷えすぎてしまうことがありますよね。そんなときには、このフットローラーが便利です。足元でコロコロと転がすと、ローラについた突起が足の裏側を刺激して血行を良くしてくれます。真ん中は空洞になっているので、そこへお湯を入れると温かくなって足の疲れをほぐしてくれます。コロコロするだけで冷え対策になりますし、足の裏を温めながらツボも押せるので、これなら疲れも取れそうですね。お湯の代わりに冷たい水を入れておくと、運動の後などの疲れた足を冷やすこともできるので一年中活躍しそうなグッズですね。私も会社で足元をコロコロするグッズを使っていますが、これはお湯や水、氷などを入れて使えるのでもっと効果が出そうで使ってみたくなりました。http://www.entry-japan.com


夏を快適に、そして安全に過ごすためのアイデアグッズ

2011年 7月 1日(金) 

今朝のNHKニュースおはよう日本「NYスタイル」では、大都会の中でリゾート気分が味わえる都会のオアシスを紹介していました。ニューヨークでは金融危機以降、遠出を避けて近場で休暇を楽しむSTAYCATIONというスタイルが広がっているそうです。Staycationとは、居残るという意味のStayと、休暇という意味のVacationを組み合わせて出来た言葉です。島津有理子アナウンサーは、イーストリバーに作られた人工ビーチのビアーガーデンから、南国リゾート地にいるような格好で中継放送していました。もう1箇所は、先月マンハッタンに登場した大きなカラフルな風船がたくさんある風船遊園地です。風船の中で飛び跳ねて遊ぶアトラクションなど、遊んで童心に返ると企画され入場無料でした。景気の落ち込みと共に生まれたライフスタイル、STAYCATION、都会でリゾート気分を味わえるように楽しい施設が次々に登場してさらに定着しそうです。今年は、Staycation or vacation?


2011年 7月 1日(金) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「夏を快適に安全に」というテーマで、今年の夏の暑さ対策や快適に過ごすアイデアグッズの紹介でした。昨夜は暑くて寝苦しい夜でした。ここ長野県では松本市が震源地の震度5強の地震もあって、ぐっすりと眠れませんでした。各地で猛暑日を記録していますが、外でだけでなくお部屋の中でも熱中症の危険がありますので安全に、そして快適に過ごすアイデアグッズの話題でした。

@ 置型熱中症計「見守りっち」

見守りっちは、熱中症の危険度を5段階で表示し、警戒ブザーで知らせてくれる熱中症計です。
節電のためクーラーを控えようと思っているという72歳と65歳のご夫婦、ご主人が「特に高齢者は気をつけろということですから、熱中症は心配です。」と、熱中症対策に使い始めたのが、この置時計のような熱中症計でした。表示されている数字は、左が気温で右が湿度ですが、10分おきに自動で計って、熱中症になる危険度を5段階で知らせてくれます。撮影のあったこの日は、真ん中の警戒のところでランプが光っていましたので、警戒レベルということでした。温度と湿度が上がっていくと危険度が増します。ご夫婦は、熱中症を予防するためのアドバイスが書かれたものを参考に対策をとっているそうです。厳重軽快と危険のレベルになると、音がなってブザーで教えてくれます。奥さんが、「水分補給しましょうとか、ちょっと涼しい場所に移動しましょう、とか対策ができます」と仰っていました。旦那さんは、「光と音で命に関わる問題をお知らせして助けてくれるのは、非常にありがたいです。」とコメントされていました。http://www.haradacorp.co.jp/

アマゾンはこちら


A アイスベスト 保冷剤が入れられるベスト
お問い合わせ:株式会社 サラ(Tel:092−621−6909)http://www.sara-uv.com/

外出には、紫外線防止の加工のされたベストを着用しているという女性、ベストは真っ黒でちょっと暑そうに見えましたが、実は暑さ対策にもなるというベストでした。表面の温度を測ってみると、胸の2箇所と背中が青くなっていて、かなり低くなっていました。胸の2箇所と背中は、表面温度が他の部分より10度ほど低くなっているそうです。ベストには内ポケットがついていて、その中には袋が入っていました。その袋の中に保冷剤を入れることができます。袋は防水性があるので、保冷剤を使っていくとだんだん水滴が出てきますが、染みてくることもなく冷たいということはないそうです。真夏の炎天下でも保冷効果は4時間ほど続くとのことでした。「保冷剤の部分が冷たくなくて、冷気だけが程よく内側に入ってくる感じです。このベストを着ているなら、この暑い夏でも乗り切れそうです。」と女性がコメントされていました。

B らくらくワンタッチ蚊帳

蚊からガードし扇風機の風も通してくれる、組み立てが楽々にできる蚊帳です。
クーラーの使用をできるだけ控え、窓を開けるようにしているというお宅、2歳の娘さんと6歳の息子さんがいるので、網戸にしていても小さな虫が入ってくるのが心配でした。そんなときに役立つのが、開くとあっという間にテントのようになるこの蚊帳でした。簡単に組み立てられ、網目が細かいので小さな虫も入りにくいそうです。「虫さされもなくてすごく安心です。軽いですし、女性でも簡単に折りたたむことができるので助かっています。」とお母さんがコメントされていました。
骨組みに柔軟性のある金属を使うことで、パッと開いて、床に置いて、安定して使えるという形にできたそうです。開発者の方自身が、ご自宅のマンションで、蚊帳を吊り下げるような鴨居や梁などがなかったことから、置いて使おうと考え出したそうです。
広げるのもたたむのも簡単そうでしたが、昔懐かしい蚊帳が、節電が必要なこの夏を気持ちよくすごすための新たなアイテムとして活躍しそうです。http://www.nozawa-jp.com

タグ:暑さ対策

凍らせて暑さ対策に役立つアイデアグッズ

2011年 6月27日(月) 

今朝のNHKニュースおはよう日本「世界が注目!ネット動画」で、本格的な指揮をする3歳の男の子の動画を紹介していました。3歳の男の子の名は、アメリカアリゾナ州に住むジョナサン・オクセニュク君です。隣の部屋から聞こえるクラッシック音楽に合わせて指揮をしていましたが、テンポもリズムもパッチリ、しかも動きにキレもあり本格的で驚きました。ジョナサン君、生後間もない頃にクラシック音楽のコンサート映像を見てから自然に体が動くようになったそうです。動画で一躍有名となり、投稿から1年後にはプロの楽団に参加して指揮をしていました。ジョナサン君、とても堂々と見事な指揮を披露しました。ご両親はジョナサン君に一度も教えたことがないそうですが、ジョナサン君独自のやり方でオリジナルでもプロ並みの腕前のように見えます。ジョナサン君は音楽をいつも聴いているそうですが、大物指揮者になるのではと将来が楽しみです。

2011年 6月27日(月) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「凍らせて 気分そう快」というテーマで、暑さ対策や氷を使ったグッズの紹介でした。暑くなってきましたが、先週は40℃近くまで気温が上がるところも出ましたね。そこで今朝は、凍らせて暑さ対策に役立てたり、見た目も涼しげな氷を使ったユニークなアイデアの紹介でした。

@ プシュ冷え

プシュ冷えは、タオルを一瞬で凍らせて冷凍おしぼりを作るグッズです。
少年野球のコーチをしているお父さんと息子さんが、夏の暑さ対策に使っていたのがプラスチックの棒でした。棒の中は空洞になっていて、水で濡らしたタオルを巻きつけて、付属のスプレーをシュッと吹き付けます。すると、わずか2秒ほどでタオルがコチコチに凍りました。秘密は、棒にたくさん開いている小さな穴です。スプレーを吹き付けると、小さな穴からマイナス30度のガスが吹き出し、巻きつけたおしぼりに冷気が閉じ込められて水分が瞬間的に凍るという仕組みでした。「溶けてぬるくなったら、いつでも好きな時に何度でも凍らすことができるので、非常に便利だと思います。」とお父さんがコメントされていました。http://www.vipros.jp

アマゾンはこちらから


A アイスモールド サッカー 30mm タイプ

アイスモールドは、氷のサッカーボールが作れる金型です。
鹿島綾乃アナウンサーが持っていた麦茶のグラスに入っている氷、サッカーボールの形をしていました。綺麗な形でしたが、細かく模様が刻まれた氷のサッカーボールは、見ているだけでも涼しそうでした。女子のワールドカップもドイツで開幕しましたし、子供たちが喜びそうです。サッカーボールの氷は、アイスモールドという金属の型で作ります。この型を開けてみると、中にサッカーボールの形が刻まれていました。使い方は、そのボールの型の直径よりも大きいサイズの氷を挟むと、どんどん氷が解けてサッカーボールの形ができるということです。氷が溶ける様子は、まるで早送りの映像を見ているようでしたが、早送りではありませんでした。10秒ほどで氷が溶けて、型と型がぴったり合わさって、サッカーボールの形になりました。この型はアルミでできています。アルミは熱をすばやく伝える性質を持っているそうです。もともと、アルミの温度は室温程度あるのですが、その温度が氷に伝わってすばやく周りが溶けていくという訳なんです。固めていくのではなく発想が逆で、溶かしながら形をつくるというアイデアでした。氷が出来上がるのは見ていて楽しそうです。この金属の型は、他にもいろいろあり、氷の結晶のような形やハート型などもあるそうです。元々は、プラモデルの金型を作っていた町工場が、その技術を生かして作ったものだそうです。http://www.taisin-ss.co.jp/icemold/index.html 

B これぞ本物 氷のビアジョッキ

自宅で作れる氷のビールジョッキです。友達と一緒にビールを飲むのが好きと言う男性の最近のお気に入りが、この氷のビアジョッキでした。
フィルムケースのように見えましたが、プラスチックでできたコップ大の容器で作ります。
容器の底が盛り上がっていて、その周りの部分に水を入れて冷凍庫で凍らせます。
凍ったら取り出して、取っ手をつけるとビールジョッキの完成です。
氷のビアジョッキなら、キンキンに冷えたビールが飲めますね。
気温28度の中で飲んでいても、20分ほどもつそうです。
「簡単にできちゃうんで、晩酌のひとつの楽しです。」と男性がコメントされていました。http://www.ehara.co.jp/

アマゾンはこちらから


タグ:

省エネしながら涼しく快適にしてくれるアイデアグッズ

2011年 6月24日(金)

今朝のNHKニュースおはよう日本「NYスタイル」は、アメリカでも人気の日本食の話題でした。ニューヨークでは、日本食がさらに変化して、新しい日本食の人気が高まっているそうです。
アメリカならではのユニークな発想の日本食で、私には味が想像できませんでした。
巻き寿司・・うなぎ、クリームチーズ、干したクランベリーを海苔ではなくゆばで巻いたもの。
人気の巻き寿司・・えび、パイナップル、マンゴー、ポテトチップス(ポテトチップスを入れるのが人気)を海苔で巻いたもの。
ぶた焼き・・行列のできる日本のたこ焼きの屋台でした。アメリカ人はタコが苦手なので、中身はタコではなく豚肉。それを照り焼きソースで食べます。
焼酎とトマトのカクテル・・焼酎にトマトを入れてつぶし、そこにトマトジャムを加えたもの。
日本茶と麦焼酎のカクテル・・日本茶と麦焼酎を混ぜ、刻んだキウイフルーツを合わせたもの。
見た目は日本食ですが、これを日本食とはとても言えません。でも美味しそうでしたので私も作ってみようと思いました。
【送料無料】『週刊NY生活』ニュ-ヨ-クの日本食と食文化
【送料無料】アメリカ日本食ウォ-ズ

2011年 6月24日(金) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「夏を涼しく快適に」というテーマで、この夏を乗り切るため、できるだけエネルギーを使わず省エネで涼しくしてくれるアイデアグッズの紹介で、5月30(月)の再放送でした。全国的にも真夏日、猛暑日が続いていますが、節電を意識しつつ省エネもしながら涼しくなれるグッズで、これまでに特に大きな反響があった製品とのことです。

5月30(月)の再放送
「夏を涼しく快適にしてくれるアイデアグッズ」
>>http://machikadojoho.sblo.jp/article/45597825.html

@ エリオクール
スバル産業 エリオクール ブルー

スバル産業 エリオクール ブルー
価格:598円(税込、送料別)


エリオクールは、襟元に巻いて涼しむグッズで、グレー、ブルー、ピンクの3色があります。
食品会社を経営している男性、オフィスのエアコンの温度を28度と高めに設定しましたが、その代わりにエリオクールを襟の内側に巻いています。
男性の体の表面の温度を見てみると、首の周りだけ温度が低くなっていました。
これは、水に濡らして使うものですが、この素材は水をよく吸収するので、水に濡らすと中がどんどん膨らんでいきます。その水が体温で蒸発するときに熱を奪ってくれます。気化熱ですね。首の周りを冷やすことで、体全体も涼しく感じられるそうです。男性は、両端を折り曲げて襟に固定していましたが、これならずれませんし、見た目もお洒落でした。「だいたい一日中ずっとつけていれば常にひんやりしているので、非常に重宝しています。」と男性がコメントされていました。こらなら水さえあればいつでも使えるので、私も通勤やオフィスで使いたくなりました。 http://www.subarus.jp/

A ファンブレラ

ファンブレラは、夏には欠かせない日傘なんですが、なんと扇風機が付いている日傘なんです。
会社員の女性が愛用していましたが、手元にスイッチがついていて、スイッチを入れると女性の髪が揺れていました。上から風が吹いてきていたんですね。柄の先に羽が着いていて、くるくる回っていました。羽の周りは、目の細かいネットが張ってあるので、髪の毛が巻き込まれて絡まる心配もありません。スイッチを切ると羽が閉じて、傘自体もスムーズにたたむことができるので、かさばらずにコンパクトです。単3電池3本が中に入っていて、これで2時間ほど使えるそうです。「普通の日傘よりはすこし重いですが、そんなに気にならないですし、すごく涼しいので今年の夏も大丈夫と思います。」と女性がコメントされていました。なかなかのアイデアでしたね。これなら外出時の暑さをしのげますね。http://www.cogit.co.jp

B クイッククールミニ クイッククール


クイッククールは、水を噴射して涼しむ扇風機で小型のクイッククールミニと、
大型のクイッククールがあります。

公園で子供たちが元気一杯に走り回って、たっぷり汗をかいていますが、そんなときにあると便利です。この扇風機、クイッククールミニを手に持って、気持ちよさそうに風を顔に当てていました。この小型扇風機は、ただ風を送れるだけではありません。中に水を入れることができるので、霧が吹きかけられるんです。肌に吹き付けられた水が、扇風機の風で蒸発して、涼しさを感じられるというグッズです。羽は柔らかい素材でできているので、小さなお子さんが手で触っても大丈夫です。「小さくて持ち運びによく、すぐ冷たくできるのですごくいいと思います。」とお母さんがコメントされていました。

大き目のサイズのクイッククールは、中に氷を入れて使うこともできるので、さらに冷たい霧状態の水を吹き付けられます。これならクーラーを少し控えることができそうですね。http://www.daisaku-shoji.co.jp/

アマゾンでは送料が無料です。


お出かけする時に涼しくしてくれるアイデアグッズ

2011年 6月16日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、シャープが7月15日から発売するネット対応型テレビのニュースがありました。インターネット機能を強化した3D対応液晶テレビ「AQUOS Lシリーズ」です。すごいのは、スマートフォンと連携した機能がついたことです。スマートフォンで撮影した動画を、指でページをめくるような簡単な操作でテレビに転送して見ることが出来るんです。さらに、スマートフォンでテレビ番組や動画サイトを検索したり、スマートフォンからテレビの録画予約もできるんです。スマートフォンから簡単にテレビ操作ができるなんて、かなり便利になりそうです。画面のサイズが40インチから60インチまでの4つの機種がありますが、ちょっとお値段が張りますね。40インチが22万円前後、46インチが30万円前後、52インチが38万円前後、60インチが45万円前後になる見込みだそうです。我が家には手が届きそうにないです・・・。

2011年 6月16日(木) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「お出かけ涼しく」というテーマで、お出かけするときの暑さ対策として、少しでも涼しくするためのアイデアグッズの紹介でした。先日、熱中症で病院に運ばれた方のニュースがありましたが、これからの季節は暑さ対策が大切になってきますよね。そこで外出に便利な暑さ対策の製品を紹介していました。

@ コンビ ホワイトレーベル ディアクラッセ auto4cas XA-600

ホワイトレーベル ディアクラッセは、通気性に優れた暑さ対策をしたベビーカーです。
生後1ヶ月の赤ちゃん、ようやくベビーカーで散歩を楽しめるようになりましたが、お母さんは、これからどんどん暑くなって背中にあせもが出てきてしまわないかと気になっていました。
そこで見つけたのが、背中の部分に暑さを和らげる工夫をしたこのベビーカーです。
レバーを押すと隙間が開いて、そこから風が入る通風孔になっていて、ベビーカーを押して進むと自然に風が入ってきます。それで、シートで背中が蒸れるのを防いでくれるという仕組みでした。通風孔を開けた時は、閉じている時と比べると、シートの表面温度は4度下がりました。また、幌の一部が紫外線加工のメッシュになっているため、上からも風が入ってくるので、涼しくお出かけできます「子供もいつも気持ち良さそうに乗っているので、快適に赤ちゃんも外をお散歩できるのかなと思います。」とお母さんがコメントされていました。http://www.combi.co.jp/

A ロールフィットスクリーン

ロールフィットスクリーンは、車の窓にフック掛けするだけ、窓の動きに合わせて上下する便利な日よけです。車の窓に取り付ける吸盤タイプの日よけでは、窓を開けるたびにはずさなければなりませんし、ポロッと取れて落ちてしまうこともあります。でも、よくドライブに出かけるというご家族が使っている、棒みたいなこの日よけ“ロールフィットスクリーン”は、そんな煩わしさはありませんでした。強力な両面テープで、車の窓の下の部分にくっつけるだけで、フックを引っ張ると日よけが出てきました。窓に引っ掛けておけば、窓の動きに合わせて自動で開いたり閉じたりするんです。上の部分には針金が入っているので、窓の形に合わせてカーブをつくったりして簡単に曲げることもできます。「吸盤タイプは、しまい場所に困るのですが、これは巻き取られるので楽です。」とお父さんがコメントされていました。http://www.sf-j.co.jp

B クールビット (COOLBIT)

クールビットは、水に濡らして後頭部を冷やす帽子ですが、外でスポーツをする時や、長い時間散歩をする時など、頭から涼しくしてくれるので暑さ対策になる帽子でした。
後ろについているのが日除けで、それを水に浸して染み込ませて、ギュッと絞って使います。
一般的な繊維の10数倍も水を吸収する特殊な素材でできていて、その水が体の熱を奪いながら蒸発していくので涼しく感じるという仕組みでした。一度濡らしておけば、およそ3時間効果が持つそうです。デザインは野球帽型からつばの広いものなど28種類あり、可愛らしいのやお洒落なものもありした。鹿島アナウンサーが、「この夏はこの帽子をかぶると頭から熱中症対策ができそうです。」とコメントされていました。
頭や首を冷やすのは熱中症対策に効果的ですから、頭にかぶるだけで簡単に暑さ対策ができて安心してお出かけできますね。
この製品は、静岡県のメーカーが作りましたが、もともとは工事現場で働く人たちのため、ヘルメットの下の方に付けて使っていました。日常生活にも生かせるということで、熱中症対策としてこの帽子が作られたそうです。手軽に涼しくなれるということで、世界各国から問い合わせもあり、イランへの輸出も始まったそうです。http://www.kobaya-co.jp/coolbit.html

夏を涼しく快適にしてくれるアイデアグッズ

2011年 5月30日(月)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、福島の子供達がミュージカルに無料で招待されたというニュースがありました。東京電力福島第一原発の事故で、故郷を離れて避難している人たちを励まそうと、劇団四季の代表作で東北を舞台にした人気ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」に、福島の子供達が招待されました。東北が舞台の「ユタと不思議な仲間たち」は、都会から東北に引っ越してきた少年勇太が、土地に馴染めずつらい日々を送るなか、東北地方に伝わる子供の精霊「座敷わらし」に励まされながら成長していくという物語です。ユタと同じように、故郷を離れて暮らす福島の被災者を励まそうと、劇団四季が都内のホテルなどに避難している人たちを招待して、家族連れなど85人が訪れました。俳優は東北の出身者が多く、舞台も東北弁で演じられました。ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」は、岩手、宮城、福島の3県の被災地を10箇所以上回って無料公演を行うそうです。


2011年 5月30日(月) まちかど情報室

夏を涼しく快適に」というテーマで、この夏を乗り切るため、できるだけエネルギーを使わず省エネで涼しくしてくれるアイデアグッズの紹介でした。

@ エリオクール

エリオクールは、襟元に巻いて涼しむグッズです。
食品会社を経営している男性、オフィスのエアコンの温度を28度と高めに設定しましたが、その代わりにエリオクールを襟の内側に巻いています。
男性の体の表面の温度を見てみると、首の周りだけ温度が低くなっていました。
これは、水に濡らして使うものですが、この素材は水をよく吸収するので、水に濡らすと中がどんどん膨らんでいきます。その水が体温で蒸発するときに熱を奪ってくれます。気化熱ですね。首の周りを冷やすことで、体全体も涼しく感じられるそうです。男性は、両端を折り曲げて襟に固定していましたが、これならずれませんし、見た目もお洒落でした。「だいたい一日中ずっとつけていれば常にひんやりしているので、非常に重宝しています。」と男性がコメントされていました。こらなら水さえあればいつでも使えるので、私も通勤やオフィスで使いたくなりました。 http://www.subarus.jp/

A ファンブレラ

ファンブレラは、夏には欠かせない日傘なんですが、なんと扇風機が付いている日傘なんです。
会社員の女性が愛用していましたが、手元にスイッチがついていて、スイッチを入れると女性の髪が揺れていました。上から風が吹いてきていたんですね。柄の先に羽が着いていて、くるくる回っていました。羽の周りは、目の細かいネットが張ってあるので、髪の毛が巻き込まれて絡まる心配もありません。スイッチを切ると羽が閉じて、傘自体もスムーズにたたむことができるので、かさばらずにコンパクトです。単3電池3本が中に入っていて、これで2時間ほど使えるそうです。「普通の日傘よりはすこし重いですが、そんなに気にならないですし、すごく涼しいので今年の夏も大丈夫と思います。」と女性がコメントされていました。なかなかのアイデアでしたね。これなら外出時の暑さをしのげますね。http://www.cogit.co.jp

B クイッククールミニ クイッククール


クイッククールは、水を噴射して涼しむ扇風機で小型のクイッククールミニと、
大型のクイッククールがあります。

公園で子供たちが元気一杯に走り回って、たっぷり汗をかいていますが、そんなときにあると便利です。この扇風機、クイッククールミニを手に持って、気持ちよさそうに風を顔に当てていました。この小型扇風機は、ただ風を送れるだけではありません。中に水を入れることができるので、霧が吹きかけられるんです。肌に吹き付けられた水が、扇風機の風で蒸発して、涼しさを感じられるというグッズです。羽は柔らかい素材でできているので、小さなお子さんが手で触っても大丈夫です。「小さくて持ち運びによく、すぐ冷たくできるのですごくいいと思います。」とお母さんがコメントされていました。

大き目のサイズのクイッククールは、中に氷を入れて使うこともできるので、さらに冷たい霧状態の水を吹き付けられます。これならクーラーを少し控えることができそうですね。http://www.daisaku-shoji.co.jp/

どれも持ち運びが楽で、手軽に涼しくなるグッズでしたね。
コンセントにさすものもなかったので、大いに節電につながりますね。
タグ:扇風機

薄毛のお悩み解決できる「男髪屋台村」と、ひんやり快適に過ごせるグッズ

2010年 7月30日(金)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、大人のための髪にやさしい屋台村「男髪屋台村」からの中継がありました。
髪の悩みは、多くの男性が抱えていますが、最先端の対策を知ってもらおうという対策で、今日と明日の2日間、東京渋谷の駅前ビルの1階のスペースに設けられました。
薄毛の治療を専門にしている医師が中心となって、髪の悩みの相談を受けてくれるそうです。
最近は、薄毛に悩む20代の若者も増え始めたそうです。
男性型脱毛は20代の前半から始まって、周りから指摘を受けたり、自分で気がついたりするのが20代の半ば、薬が出たことで、医療で改善するということが広まってきて、医療機関へ足を運びやすくなりました。
2日間の「男髪屋台村」では、どんな体験ができるのかというと、
●普段見ることのできない頭の上を、カメラでチェックすることができます。自分の頭皮のアップの映像を見ながら説明してもらえます。細く短い毛が増えてくると要注意だそうです。
●医師による相談コーナーでは、皮膚科の専門医による相談が受けられます。
育毛剤や、飲む薬も効果があるとされているので、そういった相談にのってくれます。
●頭皮ケアの仕方を教えてもらえる。日頃どうやって髪の毛と付き合っていけばよいかなどの相談にのってくれたり、頭のつぼを押しもしてもらえます。つぼ押しで、血行を促進する方法や、どうやってつぼを押すのかを教えてもらえます。
●ヘアスタイルで薄毛をどうやってフォローするかも教えてくれます。薄毛を少しでも目立たなくするヘアスタイルができます。
薄毛のパターンはさまざまりあるので、それぞれに対する対策法があるそうですので、気軽に足を運んで相談して欲しいとのことです。

日時
2010年7月30日(金)  15:00〜21:00
2010年7月31日(土)  12:00〜20:00

場所
渋谷マークシティEAST MALL 1Fマークイベントスクエア


さて今朝のまちかど情報室は、セレクション「ひんやりするんです」というテーマで、暑いときに顔や首を冷やしてくれるグッズの紹介で、2010年 6月17日(木)の再放送でした。

詳しくは、2010年 6月17日(木)の記事、「顔や首などをひんやり快適にしてくれるグッズ」をご覧ください。>>http://machikadojoho.sblo.jp/article/38994422.html

@ USBネクタイクーラー2
サンコーレアモノ USBネクタイクーラー...

サンコーレアモノ USBネクタイクーラー...

価格:2,980円(税込、送料別)


USBネクタイクーラー2は、ファンがついたネクタイです。首元から涼しい風を送れます。
お問い合わせ : サンコー株式会社
URL : http://www.thanko.jp/
詳しい商品説明は、2010年 6月17日(木)の記事、
「顔や首などをひんやり快適にしてくれるグッズ」をご覧ください。

A ミスティメイト

ミスティメイトは、携帯用ミストです。顔や体に霧を吹きつけ涼みます。
お問い合わせ : 株式会社 飯塚カンパニー
URL : http://www.iizukaco.co.jp
詳しい商品説明は、2010年 6月17日(木)の記事、
「顔や首などをひんやり快適にしてくれるグッズ」をご覧ください。

B Neck Wrap クーリングクロス

Neck Wrap クーリングクロスは、水に濡らして振って刺激を与えると、長時間冷たいタオルです。
お問い合わせ : ミアドリームトレーディング有限会社
URL : http://cct-japan.com/
詳しい商品説明は、2010年 6月17日(木)の記事、
「顔や首などをひんやり快適にしてくれるグッズ」をご覧ください。

暑い日に涼むのに欠かせない、ファンの付いたアイデア小物

2010年 7月8日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、電子書籍の売り上げが伸びていると言うニュースがありました。私もパソコンで電子書籍を購入したことがありますが、電子書籍の昨年度の売り上げが、23.7%以上も増加して、約574億円だったそうです。
端末ごとに分類すると、
●携帯電話 513億円 (前年度比 110億円余増)で、全体の89%を占めているようです。
●パソコン 55億円
●スマートフォン 6億円という数字でした。
今後新たな端末が次々に登場して、売上は急激に伸びると予想されているそうですね。
今日から、第17回 東京国際ブックフェアが開かれています。過去最大1000社が出展しているそうですが、私も電子書籍やスマートフォンなどにはとても興味があります。2010年7月8日から11日まで、東京ビッグサイト 西1・2ホールで開催中ですので、機会があれば行ってみたいですね。

さて今朝のまちかど情報室は、「風がそよそよ どこでもファン」というテーマで、風を送って涼むファンの話題でした。持ち歩くことができ暑い日に涼しくしてくれる便利なファンの紹介でした。

@ マイファン モバイル

マイファン モバイルは、首からぶら下げて使うファンですが、思ったより安かったので欲しくなりました。暑い日は、外にいると汗でびっしょり、特に首筋が暑くなって不快な思いをよくします。
そこで便利なのが、首からぶら下げて使う小型のファン、“マイファン モバイル”です。このファンで、顔や首に風が送られるんです。ファンは乾電池で動きますが、いくつもの羽根が輪のように回り、正面から吸い込んだ空気を上に向けて送るという仕組みになっていました。音も小さく、数十センチの距離なら充分涼しくなるようです。重さは僅か160gで、携帯電話と同じくらいの重さなので、手軽に持ち運んで使えます。オフィスでは、首からはずし、スタンドがついているので、スタンドに立てかけて使うこともでいます。
「首にかけられるので両手が空き便利、風が自然に来るのがいいです」と女性がコメントされていました。マイファン モバイルは、両手が空くので調理中にも使えますし、お風呂上りのお肌のお手入れにも使えて、女性に人気なのだそうです。  URL : http://www.daisaku-shoji.co.jp/

A 空調服、空調ズボン

ポリ長袖作業服 P-500N空調
混紡空調ズボンZ-500Kついに登場!空調服のズボン版
空調服と空調ズボンは、ファンが付いた上着とズボンです。
休日にガーデニングされるという男性は、腕や足を保護するため、長袖の上着とズボンを着て作業するそうです。着膨れするほどの厚着をしていましたが、ふくらんでいたのは厚着をしているのではなく、上着とズボンにファンがついていたからでした。ファンのスイッチを入れると服がふくらんで、服の中に風が送られるという仕組みになっていました。空気は袖や裾から出て行くので、体が群れないそうです。バッテリーをフル充電すると、およそ12時間使用できますし、汚れたらファンを取り外して洗濯もできます。
「これなら風がきているので、汗もかかないし、蒸れないので作業がしやすい」と男性がおっしゃっていました。  URL : http://www.meadownics.co.jp

B ファンペン

ファンが付いたペンは人気のようで、1個だけの製品は売り切れになっていました。
>>http://www.elaice.jp/home/1other/2funpen/index.html
こちらならまだ買えそうですね。
吾妻謙アナウンサーがお得意の一人二役で学生を演じていました。 暑い日の教室には、二人の学生がいましたが、一人は下敷きで顔を扇おいでいて、授業に身が入らなさそうでした。もう一人の学生は、頭に小さなファンがついているペンを持っていて、そのボタンを押しました。するとファンからそよ風を送られ、気持ち良さそうに涼んでいました。このファンペンというファン付きのペンは、乾電池とモーターが内蔵されていますが、重さは万年筆と同じくらいだそうです。「このペンで涼んでいるとクールにみられるかも?」と吾妻アナウンサーがコメントしていまいした。
またこのファンがついたペンは、顔や手に当たっても痛くないように工夫されていました。鈴木奈穂子アナウンサーが、回っているファンに指を当てていましたが、すぐに止まりましたし、痛くないですと仰っていました。阿部渉アナウンサーは実際にファンを回して顔に風を送っていましたが、結構涼しい、パワーがあるとコメントしていました。ファンペンは、去年の夏から販売し、学生だけでなくOLにも人気の商品だそうです。  URL : http://www.elaice.jp


紫外線から守ってくれるグッズと、仰天!空飛ぶ車が1700万

2010年 7月6日(火)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、空飛ぶ車のニュースがあり、びっくりしました。アメリカのベンチャー企業が、本当に作ってしまったようです。Transition(トランジション)という空飛ぶ車なのですが、来年から売り出されるそうです。価格は日本円で1700万円余の予定で、予約がすでに70件超えているそうです。車が飛行機に早代わりするなんて、夢の世界ですよね。
この空飛ぶ車、30秒ほどで翼が広がり、最大740キロの距離を飛行できるそうです。翼をたたむと車体の幅はおよそ2メートルなので、普通の車のように、ガレージに駐車?できます。開発責任者の男性が「高級車を買うくらいなら、見た目がかっこよく、空を飛べる車を買った方がいいでしょう。」と言ってましたが、確かに高級車と同じ位の価格なので、空飛ぶ車を買ったほうが断然いいですね。でも、軽飛行機なので操縦方法とか覚えなくちゃいけないのでしょうね。
墜落すると怖いので、勇気のない私は、この方が楽しめそうです。


さて今朝のまちかど情報室は、セレクション「紫外線からがっちりガードします」というテーマで、これまでに問い合わせが多かった、紫外線を防ぐグッズのアンコール放送で、2010年 5月27日(木)の再放送でした。顔や首まわりをガードしてくれる帽子などの紹介です。

紫外線から顔や首まわりをガードしてくれるグッズ
2010年 5月27日(木)の再放送
>>http://machikadojoho.sblo.jp/article/38595195.html

@ frillneck フリルネックU.T.E

UVケアの基本は包み隠すことから。日焼け防止や紫外線対策、UVカット用の帽子です。紫外線防止...
フリルネックU.T.Eは、紫外線を防ぐため、周りにカーテンがついている帽子です。屋外では普通の帽子だと、横から差し込む日差しや、地面の照り返しが気になります。でもフリルネックU.T.Eなら、紫外線を防いでくれるので屋外でも安心です。帽子のつばの部分や、カーテンのすそなどにテープがたくさんついているので、日差しの度合いによって、いろいろな覆い方ができます。顔の両脇をガードしたり、さらに強い日差しの時は口元まで覆うことができますので、全方向からの日差しをブロックすることができます。生地には、紫外線を防ぐ特殊な加工が施されていました。どのくらいの紫外線を遮るのか専門の検査機関で調べたところ、計算の結果UFPの等級が50+でした。50+というのは、紫外線を防ぐ指標の中で、最高の値だそうです。「付け方によって隠せるところが変えられるのがとても便利です」と仰っていました。
URL : http://www.gofield.co.jp/

A フード付タオル
公園で子どもとお母さんが一緒に遊んでいましたが、照り付ける日差しの中、顔から腕まで日焼けしそうになっていました。そこでお母さんが使っていたのが、ボクサーが入場する時に羽織るガウンのようでしたが、フードの付いたタオルでした。タオル地のポンチョみたいでしたが、このフード付きのタオルは、ビーチなど日陰のない場所でも頭や肩、腕をがっちりガードしてくれます。また、両サイドは動き回れるように適度なカーブがついていました。「日焼けを気にせず、子どもと一緒に遊び回れます。また汗をかいた時このタオルでふけるのでとても便利です」とお母さんが仰っていました。フードの付いたタオルは、ニッセンで買えます。URL : http://www.nissen.jp/pr/

B 髪の毛くくったまま帽子
紫外線対策で外出時は帽子を被りますが、長い髪を結んだままだと帽子が被りにくいですね。しかたなく髪を下ろすと、首筋が汗でびっしょりになってしまいます。でもこの帽子なら、髪を結んだままでもかぶれます。帽子の後ろに縦に切れ込みが入っているので、そこから髪を出せるようになっていました。髪飾りを付けてアクセントにすることもできます。帽子の横にも切れ込みがありますが、これは髪の多い女性のために、蒸れを防いでくれる通気口でした。色は、ベージュと黒の2色有り、30代の女性に人気となっているそうです。「髪を結わいても首筋が焼けないのでいいです」とコメントされていました。
この帽子を販売している会社が、およそ1500人の女性に帽子に関するアンケートをとったところ、最も多かった悩みが髪型が崩れることで、2番目に多かったのが、髪をくくったらかぶりにくいということだったそうです。そういった声をうけて、この帽子が開発されたのですね。
千趣会(ベルメゾン)で購入できます。URL : http://www.senshukai.co.jp/

顔や首などをひんやり快適にしてくれるグッズ

2010年 6月17日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、都庁で開かれている夕張メロンの販売会のニュースがありました。夕張メロンは、財政再建に取り組んでいる北海道夕張市の特産品ですが、生産が始まってから今年で50年になるそうです。夕張市に職員を派遣している東京都庁で、農家の人たちを支援しようと、2年前から地域経済の支援などに協力している東京都が、昨日から販売会を始めました。新宿の東京都庁第一本庁舎2階にある展示コーナーには、収穫されたばかりの夕張メロンが並んでいて、生産者の方がおいしさをアピールされていました。初日の昨日は、猪瀬直樹副知事も販売を手伝ったそうです。今年は春先の気温が低く、日照時間が短かったことから、小ぶりで収穫量も少ないそうですが、その分一つ一つ丁寧に育てたそうです。夕張メロンの販売会は、今月21日まで開かれているとのことです。甘くて美味しい夕張メロン、私も大好きです。◆【送料無料】高級ブランドメロンが劇的特価!楽天グルメ大賞3年連続受賞!1シーズンで「58トン...

さて今朝のまちかど情報室は、「ひんやりするんです」というテーマで、最近はクールビズでオフィスの冷房が高めに設定してあるため、ちょっと暑く感じることもありますが、オフィスや外で暑い時に顔や首などをひんやり快適にしてくれるグッズの紹介でした。

@ USBネクタイクーラー2

外回りから帰った時、暑くてしばらく汗が引きませんよね。そんなときにとっても便利なのが、このファンがついたネクタイです。営業マンが、ファンのスイッチを入れましたが、どこにも扇風機が見当たりません。なんと、ネクタイの結び目の中に隠されていました。ネクタイの結び目から、熱のこもりやすい胸元に風を送り込みます。ファンからケーブルが伸びていましたが、そのケーブルはネクタイの中を通ってパソコンにつなぎます。USBで電源をとっていました。ネクタイと合わせても重さはわずか120グラムで、ワンタッチで着脱できます。バッテリーにもつなげられますので、これがあれば外でもファンを使うことができます。「営業先で、このネクタイのクールビズの話をすると、興味を持ってくれるので大変気に入っている」とコメントされていまいした。  
URL : http://www.thanko.jp/

A ミスティメイト

毎日ジョギングをしている女性が愛用していたミスティメイトは、細かい霧で顔などをクールダウンしてくれるグッズです。この季節、少し走ると汗が噴き出してきませんか?タオルで拭いてもべたついてスッキリしませんよね。そこでミスティメイトを携帯して、霧を噴射してクールダウンします。
一見、小さな水筒のように見えますが、ポンプを押してからボタンを押すと、霧が中の空気圧を高めて一気に噴射します。細かいミストがしばらく出続けるので、火照った体をすぐにクールダウンさせられます。ワンプッシュで、けっこう長い時間霧が出ていました。「シャワーを浴びているような感覚で気持ちがいい。スポーツの後だけでなく、お肌が乾燥したときにも使えるのでいいです」とコメントされていました。  URL : http://www.iizukaco.co.jp

B  Neck Wrap 冷却タオル
クーリングクロスNeck Wrapは、長い時間外にいる時に体を冷やすのに役立つ布です。水で濡らして使いますが、一般的なタオルでは冷たいのはほんの一瞬だけで、すぐにぬるくなってしまいます。でもこのクーリングクロスは、パット広げてパンパン引っ張ると、またひんやりとします。冷却効果は5〜6時間も続くそうです。
生地の構造にその秘密がありました。生地は、水が蒸発する層と、吸水・保水する層に分かれていて、水分が蒸発すると熱を奪って温度が下がります。温かくなったら、振動を加えると下の層から水が供給され、再び蒸発が始まって冷やされるという仕組みでした。
番組では、水に濡らしてからしばらくたった時の布の表面温度を測り、刺激を与えた後の温度差を検証していました。濡らしてからしばらくたった布の表面温度は25度ですが、パンと刺激を与えると、22.6度に下がりました。温度が2〜3度下がると、人の体はひんやり感じるそうです。
ぬるくなったら、パンと刺激を与えるだけで、繰り返し冷たくなるのはいいですね。ヒンヤリ感がこれほどまで長持するとは驚きました。私も欲しくなりましたが、まだ日本では発売されていませんでした。
クーリングクロスは、アメリカで生まれた布ですが、警察や軍隊の制服に採用されていたり、プロサッカーチームのユニフォームとしても使われているそうです。日本ではまもなく発売となります。お問い合わせ:ミアドリームトレーディング有限会社  URL : http://cct-japan.com/

紫外線から顔や首まわりをガードしてくれるグッズ

2010年 5月27日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、ご当地グルメで地域を元気にしようという長野市の取り組みを紹介していました。その地域にしかない味、ご当地グルメが全国各地で人気を呼んでいますが、長野市では長野青年会議所でB級グルメコンテストの参加者を募集しています。善光寺の門前町として知られる長野市では、年間延べ1000万人の観光客が訪れます。しかしこれまでは訪れる観光客に食べられてきた郷土食は、そばやおやきでした。新たなメニューを加えることで、観光客を増やす呼び水にしようと、今月いっぱい広く県民からの参加者を募集していました。条件は、美味しくて、手軽に作れ、多くの人に愛されることだそうですが、優勝作品には賞金30万円が進呈されます。4月から募集を始めていますが、20件ほどの応募がきているそうです。応募締め切りは5月31日(月)まで(当日消印有効)です。私も創作料理が好きですので、あと4日もあるので考えてみようかなと思いました。


さて今朝のまちかど情報室は、「紫外線からがっちりガードします」というテーマで、顔や首まわりを紫外線からガードしてくれる帽子などの紹介でした。

@ frillneck フリルネックU.T.E

フリルネックU.T.Eは、紫外線を防ぐため、周りにカーテンがついている帽子です。屋外では普通の帽子だと、横から差し込む日差しや、地面の照り返しが気になります。でもフリルネックU.T.Eなら、紫外線を防いでくれるので屋外でも安心です。帽子のつばの部分や、カーテンのすそなどにテープがたくさんついているので、日差しの度合いによって、いろいろな覆い方ができます。顔の両脇をガードしたり、さらに強い日差しの時は口元まで覆うことができますので、全方向からの日差しをブロックすることができます。生地には、紫外線を防ぐ特殊な加工が施されていました。どのくらいの紫外線を遮るのか専門の検査機関で調べたところ、計算の結果UFPの等級が50+でした。50+というのは、紫外線を防ぐ指標の中で、最高の値だそうです。「付け方によって隠せるところが変えられるのがとても便利です」と仰っていました。
URL : http://www.gofield.co.jp/

A フード付タオル
公園で子どもとお母さんが一緒に遊んでいましたが、照り付ける日差しの中、顔から腕まで日焼けしそうになっていました。そこでお母さんが使っていたのが、ボクサーが入場する時に羽織るガウンのようでしたが、フードの付いたタオルでした。タオル地のポンチョみたいでしたが、このフード付きのタオルは、ビーチなど日陰のない場所でも頭や肩、腕をがっちりガードしてくれます。また、両サイドは動き回れるように適度なカーブがついていました。「日焼けを気にせず、子どもと一緒に遊び回れます。また汗をかいた時このタオルでふけるのでとても便利です」とお母さんが仰っていました。フードの付いたタオルは、ニッセンで買えます。
URL : http://www.nissen.jp/pr/

B 髪の毛くくったまま帽子
紫外線対策で外出時は帽子を被りますが、長い髪を結んだままだと帽子が被りにくいですね。しかたなく髪を下ろすと、首筋が汗でびっしょりになってしまいます。でもこの帽子なら、髪を結んだままでもかぶれます。帽子の後ろに縦に切れ込みが入っているので、そこから髪を出せるようになっていました。髪飾りを付けてアクセントにすることもできます。帽子の横にも切れ込みがありますが、これは髪の多い女性のために、蒸れを防いでくれる通気口でした。色は、ベージュと黒の2色有り、30代の女性に人気となっているそうです。「髪を結わいても首筋が焼けないのでいいです」とコメントされていました。
鈴木奈穂子アナウンサーがベージュの帽子を被っていましたが、阿部渉アナウンサーが「完全ガードで正面からは普通ですが、横を見たら面白い」と言って、笑っていました。ゆとりがあって被りやすいそうです。
この帽子を販売している会社が、およそ1500人の女性に帽子に関するアンケートをとったところ、最も多かった悩みが髪型が崩れることで、2番目に多かったのが、髪をくくったらかぶりにくいということだったそうです。そういった声をうけて、この帽子が開発されたのですね。
千趣会(ベルメゾン)で購入できます。
URL : http://www.senshukai.co.jp/

新型インフルエンザ感染拡大に注意!暑さ対策便利グッズ

2009年 8月18日(火)

今朝のNHKニュースおはよう日本では、新型インフルエンザの感染が拡大する恐れがあるという怖いニュースがありました。
インフルエンザと診断された人が1週間で2655人、前の週から倍増しているそうです。
また、夏休みが終わって9月に学校が再開して以降は、感染が爆発的に拡大することが心配されているそうですね。

新型インフルエンザの特徴で今までに分かっていることは、ほとんどの患者は軽症で薬を飲まなくても治るとされています。
しかし注意すべき特徴があるそうです。
それは、季節性のインフルエンザでは、ウイルスはのどや鼻の奥で増え、患者は主に高齢者です。
しかし、新型インフルエンザは、器官の奥、肺の中で直接増殖するウイルス性肺炎を引き起こしやすく、患者も20代から50代を中心に幅広い世代で重症患者が増えています。

この夏の時期でも患者が急激に増えていますが、今はまだ本格的な流行とはなっていないようで、この先今の何倍もの患者が出てくると考えられているのだそうです。

新型インフルエンザで最も注意が必要な人は、心臓病、糖尿病、ぜんそくなど慢性の病気がある人です。
また妊娠した女性や小さな子供なども注意が必要とされています。
健康な人に比べて重症化の危険性が高いとされているからだそうです。
高熱や呼吸器障害があれば、すぐに医療機関で診察を受けるようにしてください。

また、健康な人でも発熱が続いたり、呼吸に異常がある場合などは、重症化しないよう早めに診察を受ける必要があります。

新型インフルエンザの予防は、基本的なことですが、ウイルスに感染しないよう日頃から手洗いを心がける事だそうです。
そして、感染してもウイルスに負けないよう、充分な休養を取り、体力を保つことが大切のようです。


さて今朝のまちかど情報室は、夏のセレクションと題してアンコール特集です。
今日の夏のセレクションは、「着てヒンヤリ つけてそう快」ということで、2009年 7月16日(木)の再放送でした。

詳しい商品説明は、
2009年 7月16日の記事
「ひんやりグッズで暑さ対策、熱中症予防」をご覧ください。

@ ケイタイエアコン123ハイブリッド

ケイタイエアコン123ハイブリッド 首筋を冷やすネックタオル・インナー この夏の秘密兵器


A ひやっとアームカバー

保冷剤入り  ひやっとアームカバー  ロングタイプ


B 新アイススーツ

業界初!冷房機能付き 春夏物・アイス冷却パット入り 2つボタンスーツ ストライプ ネービー


詳しい商品説明は、
2009年 7月16日「ひんやりグッズで暑さ対策、熱中症予防」
をご覧ください。

向井千秋さんと、暑さ和らぐアイデアファン

2009年 8月17日(月)

今朝のNHKニュースおはよう日本のインタビューシリーズ、「忘れられない夏」では、宇宙飛行士の向井千秋さんのインタビューでした。

向井千秋さんだけが、日本人女性では宇宙飛行士の経験を持っていますね。
チャレンジ精神の原点は、群馬県館林市で過ごした子供時代の体験にありました。

向井千秋さんは小学校に上がる時、両親から緑色ランドセルをプレゼントされました。
男の子は黒、女の子は赤のランドセルが普通だった時代に、緑色ランドセルは他に誰も持っていなかったそうで、学校でいじめられたようです。
向井千秋さんは、泣いて帰ってきたこともありましたが、泣いて帰ってくるなら、泣かして帰ってきなさいと両親に叱られたそうです。

赤いのが欲しいと両親に言えず、我慢して緑色ランドセルを使っていましたが、学校に行く途中、夏の日差しの中、向井さんの気持ちに突然変化が起こりました。
 
黒や赤のランドセル以外、誰も持っていなかった緑色ランドセルが向井千秋さんは宝物に見えたそうです。
宝物の緑色ランドセルを自分が大事にすると、みんながいいわね、欲しいわって言うようになってきました。

周りの人と違っても胸を張っていよう、周りの人の良さを大事にしよう、と向井千秋さんは考えるようになったのだそうです。

宇宙飛行士の道を選んだのも、他の人がまだやっていないことに挑戦したいという思いからでした。

緑色のランドセルの経験は、宇宙で仲間と共同作業する際にも大いに活かされたようです。
宇宙飛行士はさまざまな国から集まった多文化でさまざまな職業の人たちの集まりです。
そんな宇宙飛行士は、力を合わせて仕事をしなくてはなりません。
宇宙飛行士同士、同じものはいつくしみ、違ったものはそこから学ぶ。
また他の人にないものを補っていくという姿勢が、すばらしいチームと成ります。

他の人と違うことに誇りを持つという小学生の向井千秋さんの経験が、向井千秋さんの原点だったのです。

向井千秋さんは、宇宙に活動範囲を広げていける時代に生きていることに感激して宇宙飛行士になったので、同じような経験を若い人がどんどんやっていけるような時代を作っていきたいとおっしゃっていました。

さて今週と来週のまちかど情報室は、夏のセレクションと題してアンコール特集です。
今日の夏のセレクションは、「“ファン”で 暑さ和らげます」ということで、2009年5月26日(火)の再放送でした。

詳しい商品説明は、
2009年 5月26日の記事
「蒸し暑さを和らげて快適に過ごせるアイデアファン」をご覧ください。

@ クイッククール

NHKニュース おはよう日本「まちかど情報室」で紹介!風とミストで瞬間冷却!


A ソーラーキャップ

テレビ放映後から問合せが殺到中!値下げしました!!【1個500円!!】ソーラーキャップファン


B 空調ざぶとん

空調ざぶとん涼風 快適な風が入ります


詳しい商品説明は、
2009年 5月26日の記事「蒸し暑さを和らげて快適に過ごせるアイデアファン」
をご覧ください。

ひんやりグッズで暑さ対策、熱中症予防

2009年 7月16日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、驚きのニュースがありました。
自宅で熱中症が急増しているそうなんです。
熱中症は屋外の炎天下でかかるものと思っていましたが、
自宅で熱中症にかかるお年寄りが増えているそうですね。

昨年度、熱中症で救急搬送された65歳以上の高齢者 1631人、
そのうち半数近くの713人が自宅で発症しています。(国立環境研究所調べ)

足がだるくなり、食欲がなくなり、外出しても、やっと帰ってくる状態が続き、
微熱があり、頭も痛くなってきて、やっと病院にいったところ、脱水症状がひどく熱中症と診断された方がいらっしゃいました。
5日間点滴をして回復されたそうですが、ご本人は歳だからしょうがないと思っていたようで、まさか部屋にいても熱中症にかかるとは思わなかったようです。

炎天下をさけられる家の中にいても、気づかないうちにかかってしまう熱中症。
高齢者は特に注意が必要です。高齢になると暑さを感じにくくなるからです。
猛暑で室温が徐々に上がっていても、部屋の中にいるお年寄りは、暑くなってきていること自体はすぐに分からないんですね。

お年寄りは体の中の水分が50%と位で足りないんです。
外から熱を与えられた時に体温が上がりやすくなり、汗をかいた後はすぐ脱水症状になって、汗がかけない状況に陥ってしまうそうですね。
お年寄りのいらっしゃるご家族の方は、気をつけてあげてください。
●熱中症の症状
最初は、立ちくらみや大量に汗をかくという症状がでます。
次第に頭痛、吐き気、体がぐったりします。
重症になると、意識障害やけいれんを起こします。また亡くなることもあるそうです。
年のせいで体調を崩しただけと勘違いをするので、知らないうちに症状が重くなってしまいます。
●熱中症の予防対策
1、水分補給・・・のどが乾かなくても、こまめに水分をとること。水とできれば塩分。500ccに対して塩1〜2グラムの割合で摂取するのがオススメ。
しその葉を入れて飲みやすく工夫してもよい。
2、部屋の温度をこまめに測る・・・目安は温度28度、 湿度60%です。目安を超えたら、クーラーを付けたり、窓を開け風通しを良くしたりして、部屋の温度を下げます。
昼間一番暑い部屋に温度計を置いて、体感温度ではなくて、絶対的な温度や湿度で判断するように。
3、首筋や後頭部を冷やす・・・首や脇の下、太ももの付け根などを保冷剤で冷やすのも効果的です。血液が集まる頭を中心に、扇風機をあてて冷やすのも良い方法です。

熱中症は、早期発見、早期治療!
ちゃんと治療すれば2日くらいで元にもどって自宅へ帰れるそうです。

さて今日のまちかど情報室は、「着てヒンヤリ つけてそう快」というテーマで、身に着けることによって涼しくなれるグッズの紹介でした。
このところ猛暑日が続いていますが、暑さを解消してくれるグッズがいろいろありました。

@ ケイタイエアコン123ハイブリッド という製品名で、首筋を冷やすネックタオルです。
ネックタオルをした吾妻アナの襟元は少々暑苦しそうに見えましたが、専用の冷却スプレーでこのネックタオルが首筋を冷やしてくれるんです。
タオルに入っている管に専用の冷却スプレーの液化ガスを注入します。ガスの冷気がケースに蓄えられ、徐々にしみだしてきて、タオルがひんやりするしくみです。
ケースの表面の温度は、10℃〜20℃でひんやり爽快感があり、およそ15分間持続するので、効果が薄れてきたら、再び液化ガスを入れます。
首を冷やすと快適に過ごせますね。

A ひやっとアームカバー という製品名で、日焼けを防ぐ保冷剤入りのアームカバーです。
手首のポケットに2種類の保冷剤が入ったアームカバーで、特殊な保冷剤は20℃以下に温度を保ち続ける優れものです。
もう一つの普通の保冷剤は、0℃で凍る保冷剤ですね。この二つの組み合わせで、ひんやりした感触がおよそ1時間半続きます。
手首を冷やしているのに、体全体が涼しく感じるそうです。

B 新アイススーツ という製品名で、特殊な保冷剤で体を冷やしてくれる服です。
問い合わせ先 : はるやま商事株式会社
電話 : 086-226-7111
URL : http://www.haruyama.co.jp/
スーツを着て外を歩くのは暑くてイヤですよね。
でもこの新アイススーツなら、両脇の下のポケットに、最近開発された保冷剤が入っているので暑苦しくないようです。
特殊なカメラで撮影した映像がありましたが、体の表面温度は、31.6度。保冷パックのある部分の温度は 24.2度でした。
この保冷剤は1時間もつようですね。消防隊員の防火服に使われているそうです。
この保冷剤は、冷凍庫ではなくて、冷蔵庫で冷やすのでカチカアチにならず、スーツにフィットするので動きを妨げず、動きやすいそうです。

今回紹介されたアイテムは、首すじ、手首、脇の下を冷やしてくれるものです。
この3箇所には太い動脈が通っていて、ここを冷やすことで血の巡りで体全体を冷やすことになるそうです。
熱中症対策と合わせて、是非活用していきたいアイテムですね。












Ferretアクセス解析