スポンサードリンク

携帯やデジカメで写真を撮る時の便利アイテム

今日のNHKおはよう日本で興味を持ったニュースは、福山市の機械メーカーの社長さんが、
折り紙飛行機の滞空時間を競う記録会で世界新記録を出されたというニュースでした。
折り紙ヒコーキで27秒9の世界新記録だそうです。

戸田さんとおっしゃる方ですが、いろんな工夫を凝らして勝ち得た記録です。
たとえば使ってらっしゃる紙はさとうきびを原料とした特殊な紙で、厚みが有りますが軽くて強い紙だそうです。投げ方にもポイントがあって、足の指の先まで全身で釣竿のようにしならせて折り紙ヒコーキを飛ばすそうです。この効率のいい投げ方に至るまでに10年もの年月がかかったそうです。

何事も工夫を凝らして真剣に取り組めば、いつかきっと頑張った甲斐がでるものなのですね。

本日のNHKニュースおはよう日本、まちかど情報室のテーマは、
「楽しさ広がるデジタル写真」でした。

携帯とデジカメはもう手放せないアイテムですよね。
でも我が家ではデジカメが一台しかありませんので、
私は主に携帯で写真をとっています。

私は犬やネコが大好きですので、可愛いネコがじゃれている姿とか、
愛くるしい姿のワンちゃんたちを見かけると、よくパチリっと撮っています。

今日もアイデア便利グッズ3点の紹介がありました。

まずは、携帯で撮った写真をどこでも印刷できる小型プリンターの紹介でした。
ポラロイド モバイル プリンターと言いますが、
プリンターに赤外線で画像を送信すると、約1分程で印刷できます。
写真を撮ったら、いつでも印刷して渡せて、ますます写真をとる機会が増えそうですね。

このプリンタは専用の用紙を使いますが、熱によって発色するのでインクは必要ないそうです。
デジカメの印刷もUSBケーブルでつなげば印刷できるんですよ。

ただし、携帯電話にブルートゥースという画像を送れる機能の付いた携帯電話のみ使用可能だそうです。今の携帯は大体付いていますが、自分の携帯は大丈夫かどうかご注意くださいね。

次のアイテムはお手軽三脚でした。

小さい三脚をデジカメにつければ、二人の撮影の時に、一人づつ順番に、っていう煩わしさから解放されます。グループ写真も全員で一緒にバッチリ撮影できますね。三脚の角度を調節できますので、どんな不安定な場所でもOKです。
使った後は、カメラにつけたままコンパクトにたためますので、ポケットやバッグにそのまま入れて持ち歩けます。

写真とりたくなったら、すぐに取り出せて一緒に写真を取れるところがすごくいいなぁって思いました。

最後の便利グッズはとってもチャーミングな携帯ストラップです。
と言ってもただのストラップではありません。
かわいいストラップがレンズになってたんです。

このレンズを携帯のレンズにかぶせて写真を撮ると、一人の人が3人に写ったり、また他のレンズを付けると大きく湾曲して見えるので、スリムに写真を撮ることができるんです。

これ絶対欲しいですね。だって若いときのようにスリムなボディーで写真を残せるんですよ。

他にも色を変えたり、背景を変えられるレンズもあるそうです。
レンズの周りは粘着性のクッションが付いているので、携帯に手軽に取り付けられます。

携帯ストラップとしていつも持ち歩けるところがとてもいいですね。

本日の情報

写真を撮ったその場で印刷できるプリンター
ポラロイド PoGo ポラロイド モバイル プリンター CZJ-10011B

↑  ↑  ↑
ご購入はこちらから!


コンパクトに折り畳める“三脚”
マンフロット MODOPOCKET 797

↑  ↑  ↑
ご購入はこちらから!


面白い写真が撮れる携帯電話カメラ用のレンズ
カメラ付携帯電話用おもしろレンズ

↑  ↑  ↑
ご購入はこちらから!


Ferretアクセス解析