スポンサードリンク

紫外線を上手く活かしてオリジナルアクセサリーを作るアイデア

2014年5月13日(火) まちかど情報室  「紫外線と上手につき合おう ― その3」

UVレジン講座
紫外線で固まるレジン樹脂を使ったアクセサリー作り教室
今朝のまちかど情報室のテーマは、「紫外線と上手につき合おう」、
ということで、紫外線で手作りオリジナルアクセサリーを作るアイデアでした。

レジン樹脂を使ったアクセサリー作り教室を
開いているカフェが紹介されましたが、
紫外線に当てると固まるレジン樹脂を使うと
プロのようなアクセサリーを手作りできます。

使うものは、お花やパスタなど、
乾燥していれば何でもいいそうです。
コーティングカバーを隙間無く塗って、
紫外線のランプに2分ほど当てるとしっかり固まります。

ヘアピンやペンダントなど作っていましたが、
おかき、煮干で作ったものもありました。
思い出の写真や切手などでも作られていました。
元々はネイルの仕上げに使われていたもので、
クラフト用に加工したそうです。

カフェ&ワークショップ みちくさアートラボ
ぷっくりUVレジンパーツ講座の詳細はこちら

【問い合わせ先】 みちくさアートラボ TEL:090−1263−9774 
Ferretアクセス解析