スポンサードリンク

溶岩で石窯を自分で組み、ピザを焼いて食べる体験

2014年4月28日(月) まちかど情報室  「特産品 ユニークに楽しめます ― その2」

溶岩で、ピザ窯作り&ピザ作り
溶岩で石窯を作ってピザを焼いて食べる体験

今朝のまちかど情報室のテーマは、「特産品 ユニークに楽しめます」、
ということで、鹿児島県桜島の溶岩を使って
自分で石窯を作ってピザが焼ける楽しい体験をさせてくれる
溶岩加工センターの紹介でした。

溶岩は熱をじっくり伝える性質があるそうです。
その性質を利用して、焼肉のプレートや
ステーキ皿などが作られています。

製品を加工する時に余る溶岩を使って、
石窯を作ります。隙間は粘土で塞ぎ、
石窯の真ん中に、火がついた炭を上から入れ、
一生懸命あおぎます。
ピザ生地に好きな具をトッピングして、
石窯の中に入れ、じっくりと焼いていきます。

近くに手作りの窯で焼くピザ店がありますが、
ほんとうに美味しいです。
私も、窯もピザも手作りできる体験やってみたいです。

“溶岩で、ピザ窯作り&ピザ作り”の詳細、予約方法はこちら

【問い合わせ先】 株式会社村山組 桜島溶岩加工センター  TEL:099−293−2970 

Ferretアクセス解析