スポンサードリンク

飛騨の桜の名所で廃線になった線路をサイクリング

2014年4月21日(月) まちかど情報室  「ユニーク乗り物体験しよう ― その1」

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー!!」
廃線になった線路をサイクリングする自転車 

今朝のまちかど情報室のテーマは、「ユニーク乗り物体験しよう」、
ということで、線路の上をサイクリングする
家族で楽しめるユニークな自転車の紹介でした。

場所は、岐阜県飛騨市の山の中。
かつて鉱山があり、その鉄道が8年前に廃線になりました。
地域の歴史を残そうと、地元の人たちが考えたアイデアです。

レールの上に固定できる台を考案し、
その上に自転車を取り付けています。

桜の名所で今がいちばんきれいな時期だそうですが、
線路をサイクリングしながら山や川の景色を満喫できます。
駅もトンネルもあります。

全長は6kmで、所要時間は1時間程です。
ベンチを付けられるので、自転車を漕ぐ人と
ベンチに座っている人とに分かれることもできます。
これなら体力に自信のない方も楽しめますね。

同じように鉄道の廃線を利用した乗り物は、
北海道や三重県などにも広がっているそうです。
高い所はちょっと怖い気がしますが、
眺めがすごく良いので私も線路のサイクリングやってみたいです。

料金・開催日・予約状況・申し込み方法などの詳細はこちら

【問い合わせ先】 NPO法人 神岡・町づくりネットワーク TEL:090−7020−5852 

Ferretアクセス解析