スポンサードリンク

桜色のお団子が作れる赤米で作られただんご粉

2014年3月25日(火) まちかど情報室  「お花見楽しく気持ちよく ― その1」

赤米だんごの素
桜色の団子が作れる赤米で作られた団子粉 

今朝のまちかど情報室のテーマは、「お花見楽しく気持ちよく」、
ということで、各地から桜の開花便りが届きはじめています。
桜と言えばお花見ですが、そこでお花見をより楽しめるアイデアです。

桜色の団子.JPG

お花見にピッタリな、桜色のお団子が作れるお粉です。
ボールに粉を入れ水を加えたらよくこねます。
丸めて茹でると色が濃くなって桜色のお団子になります。
甘い香りでお花見によく合います。

赤米だんごの素.JPG

茹でると春らしいピンク色になるこのお粉は、
古代米の一種、赤いお米の“赤米”が使われています。
赤米の皮にポリ赤のフェノールが入っていて、
茹でるとピンク色が際立つのだそうです。

赤米の産地、岡山県総社市では、
「本庄国司神社」に赤米が奉納され、
昔から大切にされていました。

赤米を地元の特産品にしたいということで、
この色を生かして、スイーツや麺など、
加工品もいろいろ開発されているそうです。

“赤米だんごの素”の詳細・ご購入はこちら

【問い合わせ先】 レッドライスカンパニー株式会社 TEL:0866−90−3117 


Ferretアクセス解析