スポンサードリンク

バッグサイズの女性誌やA4の3分の1のノートなどリサイズのアイデア

2014年1月21日(火) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「リサイズ」というテーマで、
サイズを変えたら便利になってニーズが増えた
“リサイズ”版のノートや雑誌の紹介でした。
リサイズとはサイズを変えることですが、
ノートや雑誌の大きさを、少し小さくしたことで
持ち歩きも楽にできて使いやすくなりました。

@ Ca.Crea(カ.クリエ)
書きやすくて邪魔にならなり、A4の3分の1サイズのノート 

最近のノートは種類が豊富にあります。
なかでもA4サイズの3分の1のサイズの便利なノートがありました。
メモをとったとき、スペースを余すことなく使いきれます。
A4の資料を三つ折りすると、ノートにピッタリ収まります。
ジャケットのポケットにもスッポリ入ります。
片手で持ちやすく書きやすく、汎用性があって重宝します。

by カエレバ


【問い合わせ先】 プラス株式会社 TEL:0120−000−007

A 小学館 バッグサイズ雑誌
バッグに入るプチサイズの雑誌


バッグサイズの女性誌を最近見かけますが、
内容は通常サイズと全く同じです。
働く女性のためにサイズだけ小さくなっています。
バッグに入れてちょっとした空き時間に読むことができます。
現在、およそ10社の出版社がバッグサイズを出していますが、
小学館が縮小版の雑誌を最初に作った出版社だそうです。
雑誌の編集はパソコンでレイアウトするのが主流なので、
大きさは自由自在。2つのサイズを別々に作るのではないので、
手間もなくコストもかからないそうです。
縮小版を出版したことで、売り上げも伸びたそうです。

バッグサイズOggi (オッジ) 2014年 02月号 [雑誌]
バッグサイズAneCan (アネキャン) 2014年 02月号 [雑誌]

【問い合わせ先】 株式会社小学館(販売) TEL:03−5281−1771

| 文具
Ferretアクセス解析