スポンサードリンク

鼻の下も暖まる帽子や、ポンチョや手袋など一工夫した暖かグッズ

2013年11月15日(金) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「ひと工夫して ぽっかぽか」というテーマで、
ユニークな寒さ対策グッズの紹介でした。
アレンジ自在のポンチョや、お気に入りの手袋をスマホ用にできるグッズ、
鼻の下やアゴまで暖かくなる帽子など、
本格的になってきた冬の寒さをのりきるための、ポカポカ暖まるアイデアです。

@  mino tate
切れ目を利用して1枚で何通りもアレンジが楽しめる防寒具 
mino tate.JPG
縦に切れ目がある四角い大きなニットで、
ひざ掛けにしたり、首からかけて大きなカーディガンにしたり、
外出する時はベルトをするとオシャレな上着になったり、
切れ目を利用して、これ1枚でいろんなアレンジが楽しめます。
マフラーにもなりますし、斜めがけにしてブローチで留めると、
とってもオシャレな装いになります。
新潟のニットメーカーが作った物で、とても暖かいそうです。


mino tate ポンチョのカラーバリエーションはこちら

【問い合わせ先】 有限会社サイフク TEL:0250−43−3129 
 
A  スマホッチ(Smaphocchi )
ぬって乾かすと、手袋をしたままスマホが操作できるようになる液体


手袋の指先に塗って乾かしたら、手袋をはめたままスマの操作ができます。
スマホは人間の指先から出ている極微量の電気に反応して動いています。
手袋をすると電気を通さないのでスマホの操作ができませんが、
この液体の特殊成分が、乾いた後に電気を通してくれます。
液体が染み込む毛糸や布の手袋なら、どんな物でも使用可能です。
寒いときに手袋を外さなくてもいいので便利ですね。

by カエレバ


【問い合わせ先】 ランドポート株式会社 TEL:03−3255−8388  

B Beard Head
ヒゲがついて鼻の下も暖かい帽子

(現在、楽天では売り切れとなっております。ホームページの方でも残りわずかです。)

帽子とひげがセットになっています。
寒いと鼻の下が冷たくなりますが、これがあれば鼻の下も暖かいです。
口のところは開いているので、お茶などもつけたまま飲めます。
アメリカ発祥の防寒具で、外でウィンタースポーツを観戦するのに
使われているようです。
色違いや、あご髭も違うデザインのものもあります。

Beard Headのデザインのバリエーション及びご購入はこちら、オンラインショップで

【問い合わせ先】 ビジュアライズイメージ株式会社 TEL:03−6273−2686  
| 暖房
Ferretアクセス解析