スポンサードリンク

スマホで360度撮影、3Dプリンター、ロボット作りなど最新技術

2013年11月4日(月) まちかど情報室

今日は、文化の日の振り替え休日で、今朝のまちかど情報室はスペシャル放送でした。
タイトルは、「まちかど情報室スペシャル
今まで放送のあった中から、3Dプリンターやロボットなど最新のテクノロジーの再放送でした。
鹿島アナウンサーと小山アナウンサーの2人で、
小山アナウンサーはロボットの衣装を身につけて登場されました。

@  Cycloramic (サイクロラミック)
スマートフォンで360度撮影ができるアプリ(2013年3月12日放送) 

専用のアプリ、Cycloramicを起動して“GO”のボタンを押すと、
iPhoneが立ったままなめらかに回転します。
左右のバイブレーションの強さをコントロールして回っているそうですが、
すごいです。倒れないか心配になりましたが・・・。
回転しているので360度すべて動画を撮ることができます。
平らな安定した場所ならどこにでも置けるので、
1人でも回転に合わせて楽しい動画が撮影できます。
Cycloramicは只今無料セール中のようです。アップルiTunesで無料ダウンロードしてくださいね。

詳細は3月12日の記事をご覧ください。>>http://machikadojoho.sblo.jp/article/63628472.html

A  FabCafe Tokyo(ファブカフェ東京)
3Dプリンターを楽しめるカフェ(2013年10月1日放送)

3Dプリンターが、10分700円で誰でも気軽に使えるカフェです。
使い方は店員さんがアドバイスしてくれます。
専用のソフトで立体的な図面を作って、
それを元に3Dプリンターで製作します。

カフェで使っている3Dプリンターは、「CUBE」です。

アマゾン>>3D Systems 3Dプリンター Cube
楽天>>3D Systems 3Dプリンター Cube

詳細は10月1日の記事をご覧ください。>>http://machikadojoho.sblo.jp/article/77070173.html

B RAPIRO(ラピロ)
ロボットが作れるキット(2013年8月9日放送)
RAPIRO(ラピロ).JPG
小学生から作れるロボットのキットです。
歩いたり手を動かしたり自由に操作できます。
さらに、市販されている最新の電子部品を取り付ければ、
プログラムを書き込んで声で操作ができるようになります。
お父さんと一緒にロボットを作った男の子、
将来は、空を飛ぶロボットを作るのが夢だそうです。

詳細は8月9日の記事をご覧ください。>>http://machikadojoho.sblo.jp/article/72171365.html
Ferretアクセス解析