スポンサードリンク

スマホやペーパーホルダーにかざすだけで便利に使えるアイデア

2013年11月1日(金) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「かざすだけで使えます」というテーマで、
かざすだけでスマートフォンの操作ができたり、
ペーパーホルダーにかざすだけで不便を解消してくれるグッズなど、
かざすだけで便利に使えるアイデアでした。

@  NFCタグシール
スマートフォンをかざすだけでアプリなどを起動させるシール 

シールにスマホをかざすと、情報を読み取ってアプリなどがすぐに立ち上がります。


NFCタグシール

スマホにアプリを次々と入れてしまって、
肝心な時に使いたいアプリがすぐに探せないことがありますが、
そこでアプリをすぐに起動させることができる便利なシールの紹介でした。
スマホの操作を覚えさせたシールを、場所を決めて貼っておき、
そのシールにスマホをかざすと覚えさせているアプリがすぐに立ち上がります。
例えば、自転車のハンドルに貼って、地図を起動させたり、
手帳か何かに貼って、ニュースサイトを起動させたりと、
自分のライフスタイルに合わせて貼っておけば、
使いたい機能がすぐに呼び出せます。
自動改札機で使われているものと同じ通信技術を使っているそうです。

【問い合わせ先】 サンワサプライ株式会社 TEL:086−223−5680 

A  Leap Motion Controller [LM-010]
手をかざしてパソコンを操作できる装置

手をかざすだけで、パソコンに触れなくてもクリックやスクロールなどの操作が出来ます。

Leap Motion Controller.JPG

小山アナウンサーがパソコンでレシピを見ながら手作りハンバーグに挑戦。
手に挽き肉が付いてパソコンに触れないので、
手をかざすだけで操作できるグッズを紹介していました。
この小さな装置をパソコンにつなぎ、その上で手をかざすと、
中に小型のカメラが入っていて、手の動きや形を認識して、
画面のスクロールやクリックなどの操作をすることができます。
ただ慣れるまで時間がかかるようで、
小山アナウンサーは感覚をつかむのに30分かかったとのこと。
タッチパネルではないパソコンでも、この装置をつけると
タッチパネルのように操作できるようになります。
これが有れば調理中に手が汚れていても、
パソコンでレシピを確認しながら料理が作れるので便利ですね。
(どのOSに対応しているのか確認が必要です。)



【問い合わせ先】 秋葉館 TEL:03−3255−8252 

B 電動ペーパーホルダー Camitool(紙トール)
トイレットペーパーを自動でたたんでカットするホルダー

手をかざすだけで自動でトイレットペーパーを折りたたんでカットしてくれます。

紙トール.JPG

手が不自由な高齢者に役立つアイデアです。
トイレットペーパーホルダーに手をかざすと、
トイレットペーパーが折りたたまれて出てきて自動でカットしてくれます。
紙はゆっくり出てくるので、紙の重みで自然に折りたたまれます。
紙を受ける部分には仕切りが2箇所ついていて、
仕切りの位置を変えれば、紙の幅が選べたり量を調整することができます。
介護用品メーカーが、病院で働いている人が手の不自由な人のために、
あらかじめ紙を畳んで用意していると聞いたのがきっかけで、
自動でたたまれて出てくるように作ったそうです。
紙の使いすぎや無駄を防ぎ、紙の節約にもなることから、
電車の中のトイレや公共施設でも使われ始めているようです。



【問い合わせ先】 株式会社シコク TEL:0879−42−1111 


Ferretアクセス解析