スポンサードリンク

ハンギングバスケット、グリーン絵画などガーデニング驚きのアイデア

2013年9月26日(水) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「あら不思議!アイデアガーデニング」というテーマで、
不思議なアイデアで暮らしの中に緑を取り入れて楽しめるグッズの紹介でした。
庭や畑がなくても家庭菜園が楽しめたり、
ハンギングバスケットや、壁に飾るグリーンの絵画など、
ガーデニングを楽しむための驚きのグッズでした。

@ 空中栽培セット
庭や畑がなくても、つり下げる場所があれば栽培できるセット
ツル性植物を栽培するのに便利な栽培セットです。
専用の軽い土と、穴の開いたバッグ、パッドがセットになっています。
ミニトマトやゴーヤなどの栽培には支柱やネットが必要ですが、
これは逆さに吊るすので、支柱もネットもいりませんし、
栽培スペースがなくても、軒下などの狭い所で育てられます。
育て方は、まず苗を新聞紙で巻き、根元の土がこぼれない様に
パッドを付け、バッグの底の穴から苗を通し、
ひっくり返して上から土を入れます。
吊るしておけば窓辺が素敵なグリーンカーテンになります。
上部に花を植えて楽しむこともできます。
by カエレバ

【問い合わせ先】株式会社秋本天産物 TEL:0595‐42‐1619

A ロトバスケット
ハンギングバスケットをゆっくり回転させて花全体に日光をあてるグッズ

いろんな花を寄せ植えして吊るすハンギングバスケットは、
日があたらず影になってしまう部分が出てきて困りますが、
そんな悩みを解消してくれる、アイデアグッズの紹介でした。
ランプみたいな形のフックにハンギングバスケットをぶら下げると、
ゆっくりと1回転して、植物に満遍なく日光を当ててくれます。
中に太陽光パネルが内臓されていて、ソーラーパワーでモーターを動かしています。
バスケットの重さや天気にもよりますが、30分から1時間で1回転するそうです。
by カエレバ

【問い合わせ先】伊藤電工株式会社 TEL:03‐5379‐6009 

B ミドリエデザイン
壁にかけて育てる絵画のような植物の寄せ植え

楽天でバリエーションを見る>>ミドリエ
アマゾンでバリエーションを見る>>ミドリエ

観葉植物の寄せ植えを、絵画のように壁に飾って楽しめます。
立てても土や水がこぼれないのは、土台に使っているのが
軽くて吸水性のよい特殊な茶色のスポンジだからです。
水やりは、上の穴から水を少し入れるだけ。
下にたまった水がスポンジ全体に行き渡る仕組みになっています。
植物の種類や気温にもよりますが、週に1〜2回程度の水やりでいいそうです。
横に小窓が付いているので、どのぐらい水が入っているのか量を確認できます。
パーツに分かれているので、枯れたらそこだけ取り替えることができます。
元々はビルなど、壁を緑で覆うという壁面緑化に使っていたものですが、
家の中でも楽しめるようにとコンパクトに作ったそうです。

フレームの形は四角と丸の2種類で、色はカラフルに何色もあります。
角型はホワイト、ブラック、アイボリ、レッド、イエロー、アンバーで、
丸型は、ホワイト、レッド、ブラウンがあります。

【問い合わせ先】サントリーミドリエ株式会社 TEL:0120‐688‐310 

Ferretアクセス解析