スポンサードリンク

モネの絵や、ガラスやタブレット端末に描ける楽しいアイデア

2013年9月18日(水) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「お絵かき大好き!」というテーマで、
こどもから大人まで絵を描くのが楽しくなるアイデアの紹介でした。
小山アナウンサーも、ベレー帽をかぶって芸術の秋にふさわしい
画家の出で立ちで現れました。
ガラスにお絵かきしたり、モネの絵が描けるクレヨン、
外で気軽にタブレット端末にスケッチできる筆など、
楽しくて驚きのアイデアグッズの紹介です。

@ マスキングカラー(MaskingColor)
ガラスなどにお絵かきでき、描いた絵をはがして楽しめるペンタイプの水性塗料
マスキングカラー.JPG
窓にお絵かきできるぺン型の水性塗料です。
ガラスや金属に描く事ができ、厚く色を塗っても下にたれてきません。
乾くときれいに剥がせて、他の所に貼ることができます。
お子さんの描く絵をいつも身近に眺めていられます。
元々は換気扇の汚れを防ぐために塗る塗料でしたが、
その特徴をいかして、家庭でお絵描きできるように使いやすくしたそうです。
ハロウィンやクリスマスの時など、このペンで窓に自分で自由に
好きな絵を描いたら、楽しいでしょうね。
マスキングカラーの詳細はこちら
(Loft渋谷店 3F家庭用品売り場で購入できます。)
【問い合わせ先】太洋塗料株式会社 TEL:03−3745−0111 

A ドットミュゼクレヨン(Dot Musee Crayon)
モネの絵画の色あいを再現できる、何色もの色彩が混ざったクレヨン

お父さんが夢中に描いていたのは、
印象派の巨匠、クロード・モネの「積みわら」でした。
とっても上手に描いていましたが、使っていたのはクレヨンです。
1本のクレヨンに、オレンジや茶色、赤などが混ざっていて、
モネの色彩を出せるよう、モネの絵をモチーフにしたクレヨンです。
「積みわら」の他、「睡蓮緑のハーモニー」「黄昏」
「サン・ドニ通り祝日」「ジヴェルニーの庭アイリス」
「睡蓮Nympheas」、全部で6種類あります。
1本のクレヨンから出てきた色を楽しむとより面白くなります。
私も色鉛筆でモネの絵を描いたりしていましたが、
このクレヨンで本格的な絵を描きたくなりました。
by カエレバ


【問い合わせ先】株式会社あおぞら TEL:03−3639−5700 

B スタイラス 筆ペン
タブレット端末に、キャンバスに絵を描くような筆使いを楽しめる筆タイプのタッチペン

公園の噴水でスケッチ、でもスケッチブックに描くのではなくて、
タブレット端末に筆を使って絵を描いていました。
この筆は、電気を通す繊維でできていて、
タブレット端末のタッチパネルに反応する特殊なペンです。
一般的なお絵描きアプリを1つ入れておけば、
本物の筆と絵の具で描いているような感覚で絵が描けます。
色も本物のパレットを使っているように選べます。
淡い色も、ポンポンとおくようにして出せます。
気軽に持ち歩けてオシャレでスマートです。
これなら、私でも完成度の高い絵が描けそうな気がします。
スタイラス 筆ペンは、ホームページから購入できます。
【問い合わせ先】MOMA デザインストア TEL:03−5468−5801 

| 文具
Ferretアクセス解析