スポンサードリンク

秋の味覚サンマがおいしく食べられるアイデアグッズ

2013年9月11日(水) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「さんま おいしく食べよう」というテーマで、
秋刀魚を手軽に焼いて、おいしく食べられるアイデアグッズの紹介でした。
秋と言えばサンマですよね。さんまが美味しい季節になりました。
サンマを焼いた後の片づけが楽になったり、
煙や臭いが防げるグリル、軽い力でたっぷりおろせる大根おろし器など、
旬のサンマをより楽しめるアイデアです。
鈴木奈穂子アナウンサー、昨日30年の人生で初めてサンマを焼いたそうです。
最高に美味しかった、今日の夜ご飯もサンマが食べたいと仰っていました。

@ 魚焼きグリル用ベイクパン
ひっくり返さ無くても魚がキレイに焼け、グリルも汚れない南部鉄器の鍋
南部鉄器の鍋の蓋の方を使ってサンマを焼きます。
ふたにサンマをのせ、グリルで10分程できれいに焼き上がります。
熱が素早く均等に伝わる鉄製なので、ひっくり返さなくても裏もきれいに焼けます。
フタには細かい突起がついているので、皮もこびりつかず焦げつきにくいそうです。
この鍋の蓋で焼くので、グリルもきれいなまま汚れません。
さらに、焼けたらそのままテーブルに持っていけるので、
ふっくらと、出来立ての熱々のまま食べられます。
フタは焼き魚に使いますが、下のお鍋は蒸し焼きなどに使えます。
サンマの中に生姜やねぎを挟んでおくと、臭みがとれて
美味しいサンマの蒸し焼きが作れるそうです。
by カエレバ

【問い合わせ先】株式会社及精鋳造所 TEL:0197―24−7263 

A スーパー吸煙グリル スモークリーン
煙を吸い込みながら魚が焼けるグリル

テーブルでサンマが焼けるグリルです。
サンマを焼くと、部屋中煙で大変なことになりますが、
このグリルは、スイッチを押すと煙が消えていきます。
グリルに強力なファンが付いていて、
サイドに開いている穴から煙を吸い込んでくれます。
吸い込まれた煙は、水の中で冷やされて油となって溜まります。
煙を気にせず目の前で焼いて食べられますし、臭いも付かず重宝します。
by カエレバ

【問い合わせ先】株式会社シナジートレーディング TEL:06−6233−3066 

B プロおろし2
湾曲した傾斜が付いてることで、軽い力でおろせる大根おろし器
サンマには大根おろしは欠かせませんが、
大根をたくさんおろすと、腕も疲れて大変です。
そこで、軽い力で楽におろせるおろし金の紹介でした。
手前が大きく湾曲していて、おろし始めたときの、
大根とおろし金の接地部分の面積が少なく、
抵抗が小さくなるため、おろし始めが軽い力で楽にスタートできます。
おろし始めたら全体を使っておろしていきますが、
本体に傾斜が付けてあることで、軽い力でスムーズにおろせるそうです。
中に水切りが付いていて、水も切れてフワフワで美味しい大根おろしがたっぷり作れます。
by カエレバ

【問い合わせ先】(有)和田商店 楽天市場店 TEL:04−2969−3602

Ferretアクセス解析