スポンサードリンク

廃材や色見本、椅子や机などがオシャレによみがえるアイデア

2013年8月27日(火) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「捨てずにオシャレに」というテーマで、
これまで捨てられていた物が、オシャレによみがえるアイデアでした。
元々の性質を上手くいかして、バッグやネクタイ、小物、ハンガーなどに生まれ変わりました。
不用品に光をあてた素晴らしいアイデアです。

@ モデコ(MODECO)
フローリング調シートの端材から作られたバッグ
MODECO.JPG
フローリング風に作られた塩化ビニールシートからできています。
これまで捨てられていた内装工事で余った切れ端を、
縫い合わせてバッグに仕立ててあります。
床に使われるものなので、丈夫で防水性が有り、汚れも簡単に拭き取れます。
傷も付かず、汚れも目立たず、型崩れもしにくく、たくさん入れられて重宝します。
木目がオシャレですし、色もデザインも豊富にあり、人目を惹くこと間違いなし。
【問い合わせ先】 SALLYLABEL株式会社 TEL:052−253−8800 

A I am your YUZEN 
京友禅の色見本を捨てずに利用したネクタイや小物 
I am your YUZEN 2.JPG
京友禅の職人さんが、絵付けする前に丸く試し塗りをした色見本です。
今までは捨てられていたそうですが、絹なので捨てるにはもったいないと、
蝶ネクタイや名刺入れなどの小物に利用しました。
京友禅は大変高価なものなので、小物で身近に使えるのは嬉しいですね。
ネクタイはオシャレで可愛いくてすごく素敵です。
【問い合わせ先】 FULLMARKS / sione TEL:075−708−5111 

B After school-hanger(アフタースクール ハンガー)
廃校になった学校の椅子の背板を再利用して作られたハンガー
アフタースクール ハンガー.JPG
最近は少子化で廃校となる学校が増え、椅子や机も捨てられているそうです。
そこで、捨てられたものを活かそうという活動をしているNPOが、
ハンガーに加工することを思いついたそうです。
廃棄された学校の椅子の背もたれからハンガーを作り、
机の天板は、トレーなどに加工して再利用しています。
あえて落書きも消さずに残されていて、懐かしさと温かみが感じられました。
価格は3個セットで ¥2,940(税込)でした。
【問い合わせ先】 特定非営利活動法人 NEWSED PROJECT   TEL:03−5259−5374 






Ferretアクセス解析