スポンサードリンク

トマト狩りやフルーティーなトマトなどトマトを楽むアイデア

2013年 7月24日(水) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「旬のトマトを楽しもう!」というテーマで、
トマトの話題でした。トマトのブームはまだまだ続いていますね。
トマト鍋やトマトのスイーツ、色とりどりで種類も豊富なトマトですが、
今旬を迎えているトマトをより美味しく楽しめるアイデアでした。
我が家でも、初めての体験ですが、家庭菜園でトマトを作ってみました。
庭のトマト.jpg
1本に、こんなにたくさんトマトができるとは・・・。
恥ずかしながら初めて知りました。
長野県は朝晩まだまだ涼しく、トマトが早く赤く実らないかと、
首を長くして、収穫を楽しみに待ち続けています。

@ トマトファーム飛騨
いろんな種類の完熟トマトが味わえる、トマト狩りができる自然農園
岐阜県にあるトマト畑です。
無農薬の13種類のミニトマトのトマト狩りが楽しめます。
全て完熟のトマトで、黄色いトマト、オレンジいトマト、
スイカのような緑の縞模様のトマトなど、畑内であれば食べ放題です。
緑のトマトは“グリーンゼブラ”といいます。

(楽天市場で見つけました。トマトファーム飛騨のグリーンゼブラではありません。)
グリーンゼブラを食べた女性によると、
味と食感は「シャリシャリして瓜っぽい」そうです。
私も一度カラフルなトマトの味比べをしに行ってみたいです。

トマト狩り期間と料金
7月20日〜9月 土曜・日曜限定 予約制(予約TEL:090-7318-6258)
大人 1500円、小学生 700円、幼児 無料

【問い合わせ先】トマトファーム飛騨 

A 醤油トマト(無添加)
トマトが苦手な人でも、フルーツのように楽しめる“しょうゆ漬け”にしたトマト
トマトの青臭いところが苦手という人でも、トマトを美味しく味わえるアイデアです。
北海道の醸造会社で作っている醤油漬けのミニトマトです。
白醤油と水あめを混ぜた調味液に4日間漬け込んでいます。
醤油の成分が、トマトの青臭さを抑えてうま味を引き立てるのだそうです。
トマトを漬けた調味液の方も、トマトの風味がついた
爽やかなドレッシングとして、サラダにかけたりして楽しめます。
フルーティーなトマト、是非味わってみたいですね。

楽天で、醤油トマトと味噌トマトのセットが販売されていました。

みそミニトマト&醤油ミニトマトセット 【送料込】

【問い合わせ先】渋谷醸造株式会社 TEL:0156−22−2077 

B ののじ トマトピーラーV
トマトの薄い皮が簡単にキレイに剥けるトマト専用のピーラー

トマトに切れ目を入れ、湯に通して薄皮を剥くという
トマトの湯むきは結構面倒くさいものです。
そこでトマトの皮が簡単にむけるトマト専用のピーラーの紹介です。
ピーラーをトマトに当てると、スルスルっと薄い皮が剥けていきます。
秘密は、ギザギザの刃に有りました。
ギザギザの刃がツルンとしたトマトの皮をしっかりとらえてくれ、
カーブした刃でどんどん皮を剥いていくので、剥くのが楽しくなるそうです。
by カエレバ

【問い合わせ先】株式会社レーベン販売 TEL:050−5509−8340 
Ferretアクセス解析