スポンサードリンク

野菜たっぷり簡単に調理!野菜を手軽に食べられるアイデア

2013年 6月18日(火)  まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「野菜 手軽においしく」というテーマで、
野菜を簡単に調理して、おいしくいただくアイデア調理器の紹介でした。
夏野菜のおいしい季節ですが、たくさん食べるには切ったりへたを取ったりと、
作業が面倒です。そこでちょっと面倒な野菜の調理が楽々できるアイデアでした。

@ スープメーカー ヘルシア 
切る・煮る・混ぜるがこれ1台!材料を入れるだけでスープができる!


TMY おいしいを食卓に スープメーカー ヘルシア FDA-2001WH

これ1台で野菜スープが作れます。
ミキサー機能に、スープ調理機能が付いているので、
食材を入れてボタンを押すだけで、
スープを移し変えなくても煮込むことができます。
トマトとたっぷりの野菜のミネストローネなら、
「煮る・蒸す」のボタンを押すだけで、約20分で完成します。
火加減を見る必要もなく、吹きこぼれの心配もいりません。
硬いかぼちゃでも、水なども入れてボタンを押すと、
煮込みながら攪拌するので、あっという間にポタージュスープの完成。
栃木県の小さな家電メーカーの社長さんが、
野菜スープ大好きですが、面倒なのでミキサーでそのまま作れないかと、
社員に指示して作らせたそうです。
スイッチを押すだけで、後はおまかせ、
忙しいときにとても重宝しそうなので、私も欲しくなりました。

【問い合わせ先】 株式会社ティー・エム・ワイ TEL:0570−064−440 

A Nejicco ねじっこ
野菜を回しながら3つのバリーエーションでカットできるスライサー


Nejicco ねじっこ

3色のカラフルなグッズ、色によって用途が違います。
先端に刃が付いていて、鉛筆削りの要領でクルクル回します。
緑は、細めの千切り用。ニンジンを差し込んで回せば、
長い千切りができて、ニンジンサラダが簡単に作れます。
赤は少し粗めの千切り用で、山芋を入れて回せば、
ソーメン風のとろろができます。
クリーム色は先端にピーラーも付いていて、
大根の皮をむいたら、それを差し込んで回すと、
大根の長いカツラムキが、誰でも簡単に作れます。
使わないときは重ねて収納でき、見た目も可愛らしいです。
食材が小さくなっても削れるように押し棒も付いています。
こんなスライサーがあれば、私のお料理のレパートリーも増えそうです。

【問い合わせ先】 株式会社カンダ TEL:0256−63−4541 

B スティックカッター
押すだけで野菜スティックが簡単に作れる野菜カッター 


【VICTORY】ビクトリー スティックカッター 2297

あっという間に野菜スティックができるアイデアカッターです。
野菜を入れて固定して、上から押すだけで、
サイズが揃ってカットされて、スティックとなって出てきます。
中に9ミリ角の刃がついているので、押すと“ところてん”みたいに
9ミリ角のスティックが出てきます。
ジャガイモのスティックなら、揚げてフライドポテトが作れるので、
お子さんもお手伝いしてくれるそうです。
これがあれば、均一サイズに野菜を揃えられるので重宝しますね。

【問い合わせ先】 株式会社タイガークラウン TEL:0256‐63‐2192 


Ferretアクセス解析