スポンサードリンク

表も裏も両面使えて便利なタンス・お皿・ティッシュケース

2013年 5月22日(水) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「両面使えます」というテーマで、
両面使えるタンス・お皿・ティッシュケースの紹介でした。
普通はどちらか一方しか使わないもの、
でも、表も裏も両面使えるようにしたらとっても便利なアイデアでした。

@ 押入れ両面収納チェストFB
衣替えは、くるっと回転させるだけで楽! 両面収納できるタンス

押入れ両面収納チェストFB

鹿島アナウンサーが衣替えをしていました。
衣替えは面倒くさいものですが、
そこで、簡単に衣替えができるタンスの紹介でした。
引き出しを開けると、冬服が入っていますが、
くるっと回すと反対側にも引き出しがあって、
夏服が入っていました。
鹿島アナウンサーがちょっと重そうに回転させていましたが、
キャスターがついているので楽にひっくり返せそうでした。
冬服と夏服をそれぞれ両面に分けて入れておけば、
衣替えは、たんすを回すだけで簡単に済みます。
押入れ収納タンスでしたが、このデザインなら、
押入れに入れなくても部屋でも使えますね。

【問い合わせ先】 株式会社スクロール TEL:0120−762−000 

A リバーシブル長角皿
白と黒の二つの顔を持つ、両面使える信楽焼のリバーシブル皿 

文五郎窯(ぶんごろうがま) リバーシブル長角皿

焼けたシフォンケーキを切り分けて、
信楽焼きの長いお皿にのせていました。
このお皿は両面使えるデザインで、
黒い方には溝があり、そこから蒸気が逃げていくので
焼きたてのシフォンケーキもべチャッとしません。
ひっくり返すと、少し深みのある白いお皿になります。
ドレッシングをたっぷりかけたサラダや汁物を盛り付けることもできます。
細長いお皿は、焼き魚を盛り付けたり、
溝がある方には油物を盛り付ければ油も落ちていいと思います。
白い方に握り寿司を盛り付けていましたが、オシャレでいい感じでした。
デザインも用途も違うお皿が、1枚でリバーシブルで使えるのは
素敵なアイデアだと思いました。

【問い合わせ先】 文五郎窯(ぶんごろうがま) TEL:0748−82−3153 

B フォリオ ティッシュケース(Folio Tissue Case)
二つに折り曲げて省スペース、色々な置き方が出来る両面使えるティッシュケース


折り曲げた形をしていて、両面使えるティッシュケースで、
箱から出してきたティッシュのみを入れます。
表からでも裏側からでも、曲がった角にある穴から
ティッシュを引っ張り出すことができます。
テーブルに置いておけば、どちらからでも出せるので、
2人同時に使うこともできます。
部屋の角にもピッタリと置けますし、
ちょっとしたデットスペースにもコンパクトに収まります。
ファッショナブルですし、狭いスペースにいろんな形で置け、
みんなで取ることが出来てとても便利です。
考えたのは、都内の工業大学の男子大学生だそうです。
これまで無かったティッシュケースのデザインを考えて、
可能性を広げようという課題が出たそうです。
家の中を眺めて見ると、角っこが意外に多いことに気付き、
角にしっくり収まるように、さらに両面から出たら面白いだろう
とひらめいたアイデアで、デザイン会社の人の目にとまり、
製品化となったとのことでした。

楽 天で探す>>フォリオ ティッシュケース(Folio Tissue Case) 
アマゾンで探す>>フォリオ ティッシュケース (Folio Tissue Case)
 
【問い合わせ先】 アッシュコンセプト メール:info@h-concept.jp 

Ferretアクセス解析