スポンサードリンク

読書灯やクッション、おもしなどで快適に読書を楽しむアイデア

2013年 5月21日(火) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「“本”快適ラクラク!」というテーマで、
快適に読書を楽しむためのアイデアを紹介していました。
夜ベッドで自分だけの読書灯で手軽に本を読んだり、
お料理中に便利な、レシピ本を押さえるおもりや、
どんな姿勢でも電子図書を楽しめるアイデアなど、
読書がますます好きになりそうなアイデアグッズでした。

@ ライトウェッジ2.0 USB充電タイプ
読むページだけを明るく照らしてくれるLEDのブックライト


小説の続きをベッドに入ってからも読みたくなりますが、
灯りをつけると眠っている人に迷惑をかけてしまいます。
そんなときに便利な、スイッチを入れると光る読書灯の紹介でした。
持ち手のところにLEDがついていて、
透明な板を通して、そこの部分だけ照らしてくれるので、
暗い所でも周りに迷惑をかけずに本が読めます。
USBで充電しておくと、15時間使えるそうです。
私も本が大好きで、休日は何時間も読んでます。
こんな読書灯があれば、ベッドでも本が読めて便利でいいですね。

楽 天 : LEDブックライト 「ライトウェッジ2.0」(Light Wedge2.0) USB充電タイプ
アマゾン : LEDブックライト ライトウェッジ2.0 USB充電タイプ

【問い合わせ先】 センチュリー白箱.com TEL:03−5818−3582 

A Book on Book 2013
開いたページが閉じないように押さえてくれるアクリル製の透明なおもり

レシピ本を見ながらお料理するときって、
本を押さえていないと、閉じてしまって結構大変です。
そこで透明の本の形をしたグッズの紹介でした。
開いたページの上にのせれば、本を押さえていてくれます。
透明なので文字もちゃんと見えます。
素材は少し厚めのアクリルで、重さは220グラム。
その重みと、本を開いたときと同じようなカーブがつけてあるので、
ぴったりフィットして、しっかり押さえてくれます。
これでスムーズにお料理ができます。さらに勉強中にも活躍します。
開いた教科書や辞書のページにのせて使えば能率も上がります。
ページを押さえていてくれるし、透明なので読める、
実に素晴らしいアイデアですね。シンプルなところもいいです。

“Book on Book 2013”の詳細はこちら 

価格は\5,880でした。予約はこちらから 

【問い合わせ先】 TENT (株式会社テント)TEL:050−3554−2177 

B タブレットクッション ゴロン(goron)
タブレット端末で電子書籍を読むときに便利な、端末を手で持たなくても固定できるクッション


タブレット端末で電子書籍を読んでいると
腕も疲れてきますし、姿勢もつらくなってきます。
そこで便利なクッションの紹介でした。
トレーニングマシンのように見えますが、
クッションから伸びたバーの先にタブレット端末を
固定することができるので、手でもたなくてすみます。
クッションごとソファーにのせて使えば、クッションは背もたれになります。
寝転んで使えば、クッションが枕になります。
寝返りを打ちたいときは、左側限定ですが、
左に横向きになれば、肘掛が枕になります。
タブレット端末の角度も変えることができ、
縦でも横にしても見ることが出来ます。
電子書籍を読んだり、動画を見たりするのに
楽な姿勢で見れるので便利ですね。

“goron(ゴロン)”は、販売元でも現在売切れのようです。

【問い合わせ先】 株式会社三陽プレシジョン TEL:03−3491−2811 

| 読書
Ferretアクセス解析