スポンサードリンク

とろとろ、もちもち、ユニークな食感が楽しめる新食感スイーツ

2013年 4月30日(火)  まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「スイーツ 新食感!」というテーマで、
ユニークな食感が楽しめる新食感スイーツの紹介でした。
作り方にも一工夫があり、作ってたべてみたくなったり、
すぐにでもお取り寄せしたくなるようなアイデアスイーツです。

@ ヨナナス
冷凍したフルーツを使って、ヨナナスメーカーで作るクリーミーなスイーツ
フルーツで作るスイーツです。
下準備は、フルーツの皮や種などを取り除き、3cm程の大きさに切ります。
カットしたフルーツを、冷凍庫で一日凍らせます。
専用のヨナナスメーカーに入れて作りますが、
作る前にちょっとだけ解凍しておきます。


楽 天 ヨナナスメーカー
アマゾン ヨナナスメーカー

黒い筒の中に、(今回はバナナとリンゴ)フルーツを入れて、
押し棒で押すとアイスクリームのようなスイーツが出てきました。
このスイーツは、アイスのように牛乳や砂糖を使っていません。
フルーツ100%のひんやりクリーミーなスイーツができます。
中に6枚のカッターがあり、適度に空気を混ぜながら
凍ったフルーツを砕くので、滑らかな舌触りが得られるとのことでした。
バナナは必ず入れますが、合わせるフルーツは、
いちご、リンゴ、オレンジ、キーウィなど、どんな果物でも作れます。
フルーツだけでなく、ブロッコリーやほうれん草、
アスパラなどの野菜を使っても作れるそうです。

【問い合わせ先】 合同会社ドール TEL:0120−500−439 

A 三郎左衛門
水とチョコレートを混ぜて作る、とろとろの新感覚ウォーターチョコレート

奇跡のウォーターチョコレート「三郎左衛門(2個)」

東京ミッドタウンにある“HAL YAMASHITA 東京”で手作りされている新しいスイーツ。
抹茶プリンのように見えますが、味は生チョコに近い感じだそうです。
特別な製法で作られたトロトロのチョコレートでした。
脂肪分の多いチョコレートは一般的に水と混ざりにくいのですが、
これは水を入れて作っています。
生クリームを温めて、その中に水を少しずつ入れます。
それを溶かしたホワイトチョコレートに入れれば混ざるのだそうです。
水が適度なトロ味を出すので、口の中ですっと溶ける
新食感のチョコレートとのことでした。
ウォーターチョコレート、どんなお味か食べてみたいですね。

【問い合わせ先】 HAL YAMASHITA 東京 TEL:0120−870−086 h

B おもっちーず
つきたてのお餅のようにのび〜るチーズケーキ

チョコやイチゴなど、おもっちーずのバリエーションはこちらからご覧ください。

お餅みたいによく伸びる、ちょっと変わったチーズケーキです。
北海道の和菓子屋さんが、新しいお菓子を作りたいと、
地元、北海道のチーズと牛乳ともち米の粉を混ぜてみたら、
新しい舌触りが生まれた、とのことでした。
もちもち感があるのでフランスパンにつけて食べたり、
フルーツにつけて食べるのも美味しいそうです。
チーズケーキにもち米を入れるという発想すごいですね。
もちもっちののび〜るチーズケーキ、すごく美味しそうです。
食べてみたいです。

【問い合わせ先】 株式会社わらく堂 スイートオーケストラ事業部 TEL:0120−11−3126 

Ferretアクセス解析