スポンサードリンク

しおりや洗濯ばさみ、トレイなど挟んで使う便利グッズ

2013年 4月12日(金)  まちかど情報室

NHKニュースおはよう日本で、村上春樹さんの新刊を買い求める人が、
深夜に行列をしている本屋さんからのニュースがありました。
村上春樹さんの3年ぶりの長編小説が、今日12日午前0時に発売されました。
タイトルは、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」、
事前に知らされていたのはこのタイトルだけで、
あらすじなどの情報はいっさい明かされていませんでした。
並んで本を買って読んだというNHKの担当者によると、
「冒頭からひきつけられる謎めいた雰囲気の作品でした。」
「心に傷をおった“多崎つくる”が、
過去に向き合う為にかつての仲間たちと再会する・・。」
村上春樹ならではの、意外なストーリーが展開するそうです。
表紙がカラフルでわくわくしそうですね。私も読みたいです。
by カエレバ


さて、今朝のまちかど情報室は、「はさんで便利」というテーマで、
本のしおり、お子様のトレイ、カーテンレールを利用する洗濯ばさみなど、
はさんで使うと便利になって、お困り事を解消してくれるアイデアグッズの紹介でした。

@ アルバトロス (Albatros)
ページをめくると自動的についてくるオートマティックなしおり


薄いポリプロピレンでできている、読書好きに嬉しいしおりです。
本を読んでいる時に、いつも読んでいるところについてくるんです。
使い方は、両端にシールの付いた太い部分がありますが、
片方を最後のページに、もう片方を最初のページに貼り、
真ん中を内側に折って挟みこむと、
読んでいるページに折り目が挟まるようになります。

私はいちいち付箋を貼ったりしていましたが、
剥がれていたりして、よくページを探します。
このしおりなら、突然本を閉じてしまっても、
読んでいた所が分かるので便利ですね。

by カエレバ

【問い合わせ先】 知識工学研究所(快読ショップ・ヨムパラ) TEL:03−5684−2823 

A タイディ テーブルトレイ
クリップでテーブルにはさんで使う、取り外して洗えるトレイ

ティーレックスタイディテーブルトレイ

小さなお子さんの食事やお絵描きなどに重宝トレイです。
大きなクリップがついていて、テーブルに挟んで固定できます。
クリップの部分はゴムが付いているので、
挟んで家具を傷付ける心配もありません。
トレイには、コップやお皿の置き場所が仕切られていますので、
ずれたりこぼしたりする心配が少ないそうです。
手前にせり出した部分があるので、食べこぼしも防げます。
食べ終わった後は、上の部分が取り外せるので、
洗うときも簡単で、いつでも清潔に使えます。

【問い合わせ先】 株式会社ティーレックス TEL:06−6271−7501 

B 部屋干しばさみ
シーツなどを干すのに役立つ、カーテンレールにはさんで使う洗濯ばさみ


大きなシーツなどを部屋干しする時って、干し場所に苦労しますよね。
そこで、パーツに洗濯バサミがくっついているアイデアの紹介でした。
そのパーツをカーテンレールの溝に差し込で回転させます。
カーテンレールにいくつも取付けると、
カーテンレールに洗濯バサミが並び、そこにシーツを干します。
窓に広々と干せて、スッキリと乾きそうです。
窓を開ければ風通しも良くなり、さらに乾きやすくなります。
これがあれば、花粉や梅雨の時期には特に重宝しますね。

by カエレバ

【問い合わせ先】 株式会社オーエ TEL:073−482−3461 

ちなみに、この洗濯ばさみは江角マキコさんがプロデュースしたものだそうです。
>>江角マキコさんプロデュース「江角印いろいろ便利なお洗濯グッズ」




Ferretアクセス解析