スポンサードリンク

iphoneが回転するアプリ、室内で飛ばす凧、映像が浮かぶタイヤ

2013年 3月12日(火) 

今朝のまちかど情報室は、「回してみると…」というテーマで、
iphoneが回転する不思議なアプリや、
手で回して発電させて飛ばす凧、
自転車のタイヤが回ると浮かぶ映像など、
回すともっと面白くなったり、
便利だったりするアイデアの紹介でした。

@ Cycloramic (サイクロラミック)
iphoneが360度回転して、パノラマ動画を撮影してくれるアプリ

まちかど情報室のメンバー(お面をかぶったスタッフ)で記念撮影。
スマホが勝手に回転して、全員を撮影してくれます。
専用のアプリを起動して、GOボタンを押すだけで、
スマホ自身が回るという不思議なアプリです。
テーブルにスマホを置けば、スムーズに回転して動画撮影します。
左右の振動の強さをコントロールして、スマホを回しているそうです。
ブレもせず、きれいに360度の動画が撮れました。
平らな安定した場所なら外でも大丈夫だそうです。
STOPボタンを押すまで、動画撮影してくれます。
ちなみに機種は、iPhone5が最もスムーズに動くようです。
アプリを作動させるには、iPhoneをバイブレータ設定しておく必要があります。
Cycloramicの値段は85円とのことでした。

【問い合わせ先】 Egos Ventures,Inc 
お問い合わせメールアドレス shinako@egosventures.com(日本語対応可)

A ホームカイト
電池不要で、室内で飛ばして楽しめる凧

楽 天:ホームカイトの豊富なデザインはこちら
アマゾン:ホームカイト

家の中で凧あげをしていました。
この凧にはプロペラがついていて、
ハンドルを回すとプロペラが回転して凧があがります。
ハンドルを回すことによって発電させ、
その電気が、ケーブルの先のプロペラを回します。
うまく凧揚げをするコツは、
ハンドルを一定のスピードでゆっくり回すこと。
力任せにハンドルを回すと、うまく飛びません。
電池を使わなくていいのと、室内でできるのがいいですね。

【問い合わせ先】 株式会社タカラトミー TEL:03−5650−1031 

B ANIPOV(アニポブ)
自転車のタイヤに取り付け、好きな写真を取り込んで映像を浮かび上がらせるLEDライト

イルミネーションホイール ANIPOV スターターパック

自転車のタイヤに4つの部品を取り付けて、
スイッチを入れると、タイヤが綺麗に光りました。
LEDライトで光っていましたが、映像も見えました。
その映像は、旅行先の京都で撮影した写真でした。

写真を専用のソフトで取り込み、
ケーブルを通じてデータを送ります。
150枚まで写真が登録できるそうです。
登録した写真は、タイヤが1周する毎に変えることもできて、
動画のようにタイヤを光らせることができます。

これなら、夜でも明るく光るので安全です。
自転車に乗っている本人は、タイヤの回っている様子が見れませんが、
見ている人は楽しめますし、目立つのがいいですね。

【問い合わせ先】 株式会社トランプ TEL:03−3255−3330 

Ferretアクセス解析