スポンサードリンク

楽しく快適にランニング!素敵なアイデア

2013年 2月15日(金) 

今朝のまちかど情報室は、「楽しく 走ろう!」というテーマで、
ランニングの話題でした。24日に東京マラソンが行われます。
ランニングが空前の大ブームとなっていますが、
1000万人もの人がランニングされているそうです。
そこで、楽しく快適に走るためのアイデアの紹介でした。
ランスカなど女性のファッションも素敵ですし楽しそうなので、
私も健康とダイエットのためにも走ってみたくなりました。

@ インパルス ジャケット
コンパクトに収納できる極薄のジャケット


ランニングをしていて体が暖まってきたら、
脱いで、コンパクトにたためるジャケットです。
小さなポーチに丸めて入れると手の平サイズのボールのようになり、
ゴムを手に巻きつければ、邪魔にならずに走れます。
ジャケットの生地は、細くて丈夫なナイロンの糸で、
風や水にも強く、軽量化の工夫もされています。
袖の内側と裾の前側一部にはゴムを入れてないので、
ポーチに入れても59gでした。
手のカーブに沿って持てるので、持ちやすいそうです。
また、大会の時はゼッケンの番号が透けるので便利です。

by カエレバ

【問い合わせ先】 株式会社ゴールドウイン TEL:0120−307−560 

A  蹴り出すチカラ(CROSSPRO クロスプロ)
滑りにくい5本指の靴下


マラソンをしていると、靴下がずれて靴擦れしたり、
まめができて痛くなってきます。
そんな悩みを解消してくれる、滑りにくい靴下です。
5本指でとても小さいのですが、伸ばしてはきます。
靴の中で足が滑りにくくなる秘密は、
足の裏に使われている、極々細のポリエステルの生地。
靴下の繊維が太いと、繊維の隙間に空気が入って滑るそうです。
でもこの細い糸の靴下なら、隙間の空気の量が少なくなるので、
靴と繊維が密着して、靴の中ですべりにくいのだそうです。
フィット感があり、素足に靴を履いているような感覚で、
靴下が滑らないので走りやすいそうです。


【問い合わせ先】 岡本株式会社 TEL:0120−551−975 

B ランニング&グルメツアー 食べラン♪ 
観光名所とランニング&グルメを楽しめるツアー

走るだけでは飽きてしまったり、走るのが苦手、
という人も楽しめるツアーの紹介でした。
観光名所を楽しく走るコースで、
ガイドさんが、およそ10キロのコースを
ゆったりしたペースで案内してくれます。
人気スポットの山下公園で足を止めて、
「赤い靴は〜いてた女の子〜」などと歌ったり、
横浜の赤レンガ倉庫でやっていた高知県の物産展で、
自由時間を作って試食したりしていました。
参加者はおよそ2時間30分かけて、横浜ランニングを満喫。
その後、中華街でランチを食べていました。
半日で参加できる手軽さと、美味しいものが食べられるのが人気だそうです。
この日の参加者はほとんど初対面でしたが、
走るうちに仲良くなり、食事の時には和気あいあいとおしゃべり。
こんな交流ができるのも醍醐味だとおっしゃっていました。
走るのが苦手でも、景色を楽しみながらゆっくりと走れますし、
最後にご褒美?の名物料理も食べられるので、とてもいいですね。
横浜以外でも、浅草(麦とろ)や、月島(もんじゃ焼き)など
首都圏の各地で行われているそうです。

食べラン♪(IN横浜ベイサイド 中華街編)の様子はこちら 

【問い合わせ先】 クラブツーリズム潟Rミュニティ旅行センター TEL:03−5323−4455 


Ferretアクセス解析