スポンサードリンク

引っ掛けて収納、肩にかけて便利なベルト、アメリカ発のアイデアチリトリ

2012年 9月25日(火) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「引っかけたら あら!便利
というテーマで、棚にひっかけることで、
デッドスペースを収納に有効活用したり、
肩にひっかけて両手が空けばちょっと便利!
というアイデアの紹介でした。
アメリカ発のチリトリのアイデアも面白いです。

@ 棚のすき間に!スライド収納

板に引っかけ、吊り下げて使うスライド引き出し
細かい物を入れるところがなく、机の上やパソコン周りなど、
ついつい散らかってしまうのが悩みというお母さん、
いいグッズを見つけました。
茶色の布の周りに白い枠がついている厚みのあるグッズです。
枠が2重になっているのがポイント。
カラーボックスなどの棚に引っ掛けると引き出しになるんです。
そこに細々した物を入れてしまえば、すっきり片付きます。
フックは、厚さ9mmから1.8cmの板に引っ掛けることができ、
重さは3キロまで耐えることができます。
キッチンや下駄箱などで、隠して収納するのに重宝します。
我が家もテーブルの上などすぐに散らかってしまいます。
これがあればいつもサッとキレイに片付けられるので欲しくなりました。

by カエレバ

【問い合わせ先】 株式会社コジット  TEL:0120−06−5210

A Quirky Broom Groomer(クァーキー ブルームグルーマー)

足で固定して、ほうきに絡みついたゴミを引っかけて取り除くチリトリ
ほうきで掃除すると、糸くずや髪の毛などが先端に絡んでしまいますよね。
そこで手を使わずにほうきに絡みついたゴミを取る、
奥の方にギザギザしたものがついているチリトリのアイデアです。
使い方は、ちりとりの柄の部分を足で踏んで固定し、
ごみが絡みついたほうきを、ギザギザのところですくと、
そこにごみが引っかかって取れていきます。
何度も引っ掛けていると、ほうきのごみもきれいに取れていました。
このチリトリですきとれば、手で触らなくてもホウキに付いたゴミを
取ることができるので、掃除の回数が増えた。とのことでした。
このアイデアチリトリ、アメリカで開発されました。
掃除中に電球が割れてしまい、ホウキで集めて、
捨てるときに手を怪我したそうです。
そこで、手を使わずにホウキもきれいにできるようにと
このチリトリを作ったそうです。
ほうきにチリトリと言うと、日本のイメージだったので、
ちょっとビックリでした。面白いアイデアですね。

by カエレバ

【問い合わせ先】 トリニティ株式会社  TEL:048−299−3433

B Hands Up(ハンズ・アップ)
脱いだジャケットとペットボトルが引っ掛けられるベルト

大小2つの輪っかがついたベルト、
犬のリードのようにも見えますが、
これを使えば両手が空くという便利グッズです。
脱いだ上着とか、ペットボトル、
手で持つのがジャマなことってありませんか。
そんなときに重宝します。
まず、ベルトを肩から斜めにかけ、
大きい方の輪に、脱いだ上着を引っ掛けて、
上着がブラブラしないように締めます。
もう1つのリングには、ペットボトルの口が引っ掛けられます。

元々は、野外ライブのために作られたそうですが、
両手が空いて便利なので、普通に歩くときにも使われているそうです。

シンク・ハンズ・アップの価格は980円でした。詳細はこちら 

【問い合わせ先】 エムアイセブンジャパン  TEL:03−3568−8826

Ferretアクセス解析