スポンサードリンク

松茸の色々な楽しみ方のアイデア

2012年 9月19日(水)まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「秋 “マツタケ”が食べたい
というテーマで、秋の味覚の代表、マツタケの話題でした。
松茸の色々な楽しみ方の驚きのアイデアを紹介していました。

@ マツタケのコース料理とマツタケ狩り

マツタケの生産量日本一の長野県の山の中で、
鹿島アナウンサーが松茸狩りを楽しんでいました。
マツタケ料理専門店のオーナーが、鹿島さんを
きのこ狩りに連れて行ってくれたそうです。
マツタケを探すポイントは、
「松から1メートルくらい離れたところ。」
だそうですが、良く見ないと分からないようです。
結局、鹿島アナウンサーは30分探しても見つけられませんでした。
マツタケが見つけられなくても、松茸のコース料理が食べられます。
きのこ狩りと松茸のコース料理がセットになっているんです。
かなり大きなマツタケ、「弾力もありとってもジューシーだった。」
と鹿島アナウンサーが仰っていました。
松茸はなかなか見つけられないようですが、
いい体験ができて面白そうでした。

【問い合わせ先】松茸山 城山園 TEL:0268−38−3152

A 松きのこ

食感と見た目が松茸にそっくり!生でも食べられるシイタケ

広島の世羅町には、食感が松茸そっくりなシイタケがあります。
大きく、太くて立派です。バター焼きで食べると最高だそうです。
1カゴにいっぱい入って1000円の安さです。
「食感が良いです。風味も良くて、歯ごたえもあるし、美味しいです。」
と女性がコメントされていました。
工場で人工栽培していて、おがくずを固めたところに
シイタケの菌を植えて増やすそうです。
年間を通して栽培できるので、安く販売できるんですね。
香りはしいたけ、でも見た目や食感はマツタケそっくり、
ということで人気だそうです。

by カエレバ

【問い合わせ先】世羅きのこ園
TEL:0847−25−5156 FAX:0847−25−5158

B 聞香(ききこう)松茸の香

松茸エッセンスが練り込まれている、マツタケの香りのお線香

松茸が好きだったおじいちゃんの仏壇に、
マツタケそっくりの香料が練りこまれているお線香を、
好きだった日本酒と一緒に供えていました。
マツタケの香りに包まれて、皆さんお昼ご飯の五目ちらしを食べていましたが、
「シイタケしか入っていないのに、マツタケの香りで
ご馳走のイメージです。」と仰っていました。
お線香に火をつけるとほのかに松茸の香りがしますが、
まちかど情報室担当のディレクターの方が自宅で試すと、
マツタケの香りが何日も残っていたそうです。

by カエレバ

【問い合わせ先】株式会社奥野晴明堂 TEL:072−232−0405


Ferretアクセス解析