スポンサードリンク

炎天下でハンドルの熱さを抑えてくれる ジャバマル

2012年 8月17日(金) まちかど情報室 (1/3)

今朝のまちかど情報室は、「この“丸”が いいんです」というテーマで、
丸い形が暮らしを豊かにしてくれるというアイデアグッズの紹介でした。

最初の丸いグッズは、旦那さんが奥様のために考えた素晴らしいアイデアでした。
日中、炎天下に駐車していると、ハンドルが熱くなって握れない時がありますよね。
そんなときに、車を運転する人にとっては、かなり便利なグッズです。

@ ジャバマル

丸い形でハンドルへの直射日光をカット!熱さを抑えてくれるグッズ

車を降りるときにハンドルにつけておくと、ハンドルが熱くなってしまうのを防いでくれます。
使い方は、まずコの字形になっている凹んだ部分をハンドルの上部に引っ掛けます。
両サイドからケースを開いていくと、ハンドルを一周し丸くなって全体を包み込みます。


”ジャバマル”を被せた時と、つけないときの温度差を
2台の車で実験していました。
1時間直射日光にさらした後、ハンドルの温度を見てみると、
被せなかった方の車のハンドルは53.6度、
つけておいた方のハンドルの温度は39.8度でした。
ハンドルに被せておくだけで、10度以上も差が出ていました。

”ジャバマル”は、ポリエステルのフィルムに、アルミを張ったものです。
両端に面ファスナーが付いているので、着脱も簡単です。
ジャバラの構造になっているので、折りたためばコンパクトになり収納も楽です。

「つけて、開いて、カチ、と短時間で装着ができます。」
と女性がコメントされていましたが、
小さくコンパクト、簡単に着脱でき、
ハンドルの熱さも軽減される、いいアイデアですね。

キラキラして孔雀みたでしたが、
着けて駐車していると、結構目立ちそうですね。


【問い合わせ先】コナリスエンタープライズ http://conaris.web.fc2.com/
TEL:078−918−0004

Ferretアクセス解析