スポンサードリンク

うまく泳げる水着、初心者でも楽しめるサーフボード、水に浮かせて楽む花火

2012年 8月10日(金)まちかど情報室 

今朝のまちかど情報室は、「浮くって楽しい!」というテーマで、
水に浮くことで楽しめるアイデアグッズの紹介でした。

泳ぎが苦手でもプールで浮いてうまく泳げる水着や、
初心者でもすぐに立ち上がれて、バランスがとれるサーフボード、
水に浮かせて楽しめる花火など、暑い夏休みに水に親しんで
楽しくなる”浮く”アイデアでした。

@ クロールで25

浮き板がセットされていて体が浮きやすくなる水着
水泳が苦手という女の子が、特別な水着を着て
練習をするようになって、うまく泳げるようになりました。
この水着を着ると、水中で体がまっすぐに伸びて浮くので、
浮かぶの感覚が養われます。
この水着には、腰の横と両脇の下に、水に浮くシートが入れてあり、
それが体を浮かせてくれるので、水中でも体がまっすぐになって
泳ぎやすくなり、泳ぐ感覚を身につけることができます。
感覚を身につけると、普通の水着を着ても泳げるようになるそうです。
泳げるようにするには、浮かぶ感覚を掴むことなんですね。
手に持つのではなく、水着を着るだけでうまく泳げるようになるので、
教える方も教わる方も楽しいと思います。
クロールで25の詳細はこちら 
・楽天ではただ今売り切れのようですが、
スーパースポーツゼビオのオンラインショップで購入できます。
・お近くのゼビオで購入する場合、全国の販売店舗一覧はこちら 
【問い合わせ先】フットマーク株式会社 http://www.footmark.co.jp/
TEL:0120−210−657

A スタンドアップ パドルサーフィン

波がない日でも楽しめる新しいタイプのサーフィン
海では気持ち良さそうにサーフィンをしていましたが、
サーフィンは立ち上がるのが結構難しいです。
そこで手軽に楽しめる新しいスポーツが紹介されました。
「スタンドアップ・パドル・サーフィン」というもので、
ボードの上に立って、専用のパドルで漕ぎながら
サーフィンをするというものです。
サーフボードは大きめで、すぐ立ち上がって
バランスを取ることができます。
波が穏やかなところでも楽しめるそうです。
初心者でも2時間ほどで、立ち上がれるようになるとのこと。
自然相手で同じ波が無いので、飽きることが無いそうです。
私も若い頃サーフィンを一度やってみたことがありますが、
すぐギブアップしてしまいました。
これなら私のようなスポーツ音痴でも楽しめそうです。
スタンドアップ パドルサーフィンを実際にするには、
サーフボードだけでなくパドルなども必要ですが、
楽天やアマゾンに多数扱いがありました。

by カエレバ

【問い合わせ先】TAKA SLIDE (タカスライド)
TEL:0467−32−2012 http://www.takaslide.com/

B 水上金魚花火

水に浮いて、水上を泳ぐ金魚の花火
金魚の形をしている花火で、
火をつけたら、水を張った”たらい”に投げ込みます。
水の中なのに、火は消えずに金魚は水に浮きながら進みます。
火薬を包んでいる赤い紙には防水加工が施されています。
それで水が浸み込まないで、水の上でも花火を楽しめるんです。
金魚は水中を元気よく泳いでいました。
水の中でする花火って、ちょっと不思議ですね。
この花火、50年前にデビューしたのですが、
安い花火などに押されて衰退してしまったそうです。
復刻版だそうですが、初めて見る花火なので、
新しい感じです。大人も楽しめますね。
”水上金魚花火”をする時は、タライなどを使って安全に行うこと!
との注意もありました。

【問い合わせ先】株式会社オンダ
TEL:03−3871−8118
受付時間 : 月〜金 10:30〜17:00(祝祭日除く)

Ferretアクセス解析