スポンサードリンク

旅行や出張に便利なスーツケース

2012年 7月19日(木)まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、
旅行や出張 ちょっと便利に」というテーマで、
アイデア満載の便利なスーツケースの話題でした。
もうすぐ夏休みですね。
そこで旅行や出張に出かける時に役立つ
スーツケースのアイデアを紹介していました。
パソコンをすぐに取り出せるスーツケース、
はかり付で重さが量れるスーツケース、
椅子のように座れるスーツケースなど、
どれも欲しくなるようなものばかりでした。
鈴木奈穂子アナウンサーは、ロンドンオリンピックの様子を
伝えるために明日からイギリスだそうです。
荷造り大変だったみたいですが、今日紹介したアイデア、
全部備わったスーツケースがあれば・・・って言ってました。
確かにそんなスーツケースがあれば私も手に入れたいです。

@ ACTUS トップオープンキャリー

パソコンやカメラなどをすぐに取り出せるスーツケース
IT関係の会社にお勤めの男性、出張も多くパソコンは必需品です。 
でも、少しパソコンを使いたいなという時、
スーツケースを横にして全部開けないと出せないのが不便でした。
そこで見つけたのが、立てたままでOKなスーツケースです。
前面上部にファスナーがついていて、そこを開ければ荷物を取り出せます。
ハードケースで、クッション材が入っているので、
パソコンを衝撃からも守ってくれます。
しまうときにはファスナーを閉めたあと、鍵もかけられます。
安心ですし、非常に使い勝手が良いです。
「カバンを横にしなくても、立てたまま上からすぐに取り出しが
できて便利です。」とコメントされていました。
とてもいいアイデアですね。
by カエレバ

【問い合わせ先】山一株式会社
TEL:052−221−8556 http://www.yamaichi-kaban.jp

A TSAフレーム4輪キャリー ハカッテ付き DL1125

重さが量れる電子はかり搭載の軽量で耐久性のあるスーツケース
鹿島綾乃アナウンサー、羽田空港のカウンターで名演技。
カウンターにスーツケースを預けると、
「無料でお預かりできるのは20キロまでとなっております。
3キロ分超過となっておりますので、その分の超過料金を・・」
と言われてしまいました。
そこで一旦預けるのを止めて、スーツケースを開いて
カメラとパソコンを手持ちのバッグに入れ、手荷物としました。

でもこのスーツケース、実は前もって重さがわかるんです。
取っ手の部分に液晶画面が付いていて、横のボタンを
押して持ち上げると、重さを量ることができます。
鹿島アナウンサー、今度は重さ17.5キロになったので、
無料で預けることができました。

500グラム前後の誤差が出ますが目安として使えます。
お土産などで荷物が増えると超過料金が気になりますよね。
持ち上げるだけで簡単に重量が計れなんて、
すごいアイデアですね。

カラーは、ブラック、グレー、ゴールド、
ネイビーブルー、ピンク、アイスグリーンの6色。
大きさは、Fサイズ、Mサイズ、Lサイズの3サイズあります。
 F(45L 2日〜4日)、M(60L 5日〜7日)・L(95L 8日〜10日) 

>>豊富なバリエーションはこちらからご覧ください。

by カエレバ

【問い合わせ先】潟Sーウェル http://www.gowell.ne.jp/
TEL:075−311−1515

B SitOn(シットオン)

待ち時間などに、疲れたらちょっと座れるスーツケース
一見普通のスーツケースに見えますが、
このスーツケースは、座ることができるんです。
95キロの人まで大丈夫だそうです。
でもキャスターがコロコロと動いてしまうのでは?
キャスター部分にブレーキが、対角に2箇所付いているので、
それをロックすれば動きにくくなる構造だそうです。
「バスやタクシーを待っているとき、長旅で足も疲れているので、
ちょっと座りたいなあというときに、しっかり座れるので、
重宝しています。」と男性がコメントされていました。

考案したのはフランス生まれの方だそうです。
鉄道の待ち時間が何時間もあったので、
スーツケースに腰掛けて待ったそうですが、
安定性が悪かったので、しっかりとした座る機能のある
スーツケースをと、このアイデアが生まれたようです。

形もちゃんとお尻をのせられるようになっていますね。
面白いアイデアです。座れるとは・・、便利ですね。
by カエレバ

【問い合わせ先】アルコインターナショナル株式会社
TEL:06−6538−3917 http://www.siton.jp/
Ferretアクセス解析