スポンサードリンク

お風呂が楽しくなる、墨汁せっけん、浴室スピーカー、銭湯のポスター

2012年 5月17日(木) 

今朝のNHKニュースおはよう日本で、スマートフォンの最新ニュースがありました。auのKDDIは、1月590円で3000本の映画やドラマが見放題というサービス「ビデオパス」を始めました。スマートフォンをテレビにつなげば、テレビ画面で見ることができます。NTTドコモ高齢者専用のスマートフォンを販売します。シニア向けなので操作が簡単で、画面の表示を大きく分かりやすくしています。また誤操作を防ぐため、タッチパネルをしっかり押さないと反応しないようになっています。嬉しいのは利用料金の安さで、アプリの制限はありますが、通常のスマートフォンよりも4割近く(2500円)安くし、1ヶ月4075円から利用できます。スマートフォン購入者の70%が30代、そこでドコモはシニア層もターゲットにしていました。ただスマートフォンにした場合、従来より1700円程度利用料金が高くなりますし、セキュリティーの面でも危険(個人情報の流出)がありますので、ウイルスチェックなどの注意が必要です。

2012年 5月17日(木) まちかど情報室 

今朝のまちかど情報室は、「お風呂やっぱりいいね」というテーマで、お風呂でリラックスしたり、楽しめたりするユニークなアイデアグッズの紹介でした。

@ おふろでらくがき!墨汁せっけん

お風呂場で字や絵などを描いて楽しめる墨汁風ボディソープ
親子で入浴中。墨汁と筆で、息子さんがお父さんの背中に、お父さんの名前と覚えたばかりの字を書いています。今度はお父さんが息子さんに落書き、胸毛をいっぱい描きました。実は墨汁風のボディーソープだったんです。墨汁と筆がセットになっていて、体や壁などに、墨汁のように黒く落書きすることができます。楽しんだ後は、手やタオルで泡立てて体を洗います。
「覚えてきた文字や絵を描くので、子供の成長が見れて楽しい。遊びながらできるのでいいです。」とお父さんがコメントされていました。お風呂でお父さんの背中にお習字なんて、親子でコミュニケーションがとれていいですね。すずりもセットになっています。
by カエレバ

【問い合わせ先】株式会社バンダイ http://www.bandai.co.jp/
TEL:0570−041−101(PHS、IP電話:04−7146−0371)

A お風呂まるごとスピーカー JF-SPBR1

浴室のドアを振動板として利用!スピーカーになるグッズ
お風呂の中で読書をしている男性、リモコンのスイッチを押すと音楽も流れてきました。でも、オーディオプレーヤーはお風呂の中にはありません。浴室のドアに四角いものがくっつけてありましたが、それで浴室のドア全体がスピーカーになっていました。iPodや携帯電話などのオーディオプレーヤーをアンプに繋げて、ドアの外側にくっつけて使うと、ドアが震えます。その振動がドア全体に広がると、ドアがスピーカーの役割をするんです。薄いプラスチックドアは響きがいいそうです。これなら音楽プレイヤーを浴室内に持ち込まなくてもいいので、濡れて壊れる心配もないですね。男性はバスタブで本を読みながら音楽を聴いて、歌まで歌って満足そうでした。浴室のドアがスピーカーに早変わり、面白いアイデアですね。
by カエレバ

※注意!iPod、iPhone専用
【問い合わせ先】株式会社フォースメディア
TEL:03−5798−5609 http://www.j-force.net/

B 家庭で楽しむ銭湯背景画 バスポスター
現役絵師が描いた、銭湯の背景画が描かれたお風呂に貼るポスター
銭湯の壁には大きな富士山の絵が描いてあったりしますよね。富士山を仰ぎ見ながら広いお風呂に入ると気持ちいいですが、そんな銭湯気分を自宅のお風呂でも味わえるというポスターです。銭湯大好きという男性のお風呂の壁には、赤富士も貼ってあって3つの富士山で本格的でした。本職の絵師の方が家庭用に描いたもので、一旦濡らしててから、壁に貼り付けます。富士山を眺めながら湯につかれば、銭湯に行った気分でリラックスできそうです。お風呂の壁に繰り返し貼ることができるので、いろんな富士山を貼って楽しめますね。描き続けて48年の絵師、中島盛夫(もりお)さん、家庭のお風呂に絵を飾れば、また銭湯にも来てもらえるのでは・・。と思ってお風呂用の富士山を描いたそうです。現在29歳の女性が弟子入り中とか。彼女の書いた絵も是非見てみたいですね。

価格は2100円からありました。
>>家庭で楽しむ銭湯背景画の購入はこちら 

>>詳細はこちら 東京都公衆浴場業生活衛生同業組合 

【問い合わせ先】東京都公衆浴場業生活衛生同業組合
TEL:03-5687-2641  http://www.1010.or.jp


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55917616

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析