スポンサードリンク

地震に備えておけば役立つアイデアグッズ

2012年 5月10日(木) 

今朝のNHKニュースおはよう日本で、シニア層をターゲットにした孫ビジネスの話題がありました。孫ビジネスとは、孫と一緒に楽しめるサービスのことです。
孫といっしょにクラシック鑑賞、食事を楽しみながらの演奏会のお値段は、食事込みで祖父母13000円、小学生までの孫は3500円だったそうです。
 「孫の力」という雑誌は、孫と一緒に楽しめるファッションや孫と行く旅行、孫への贈り物の情報が満載で、去年発行されました。特に人気なのは、孫とのコミュニケーションのとり方の講座だそうです。発行部数は、毎号50000部とかなり売れている雑誌でした。

 リカちゃん人形にも、シニア層をターゲットにした仲間が先月加わりました。おばあちゃんです。名前は香山洋子、56歳で花屋さんのオーナーという設定です。若々しいおばあちゃん人形です。孫のいるお祖母ちゃん中心に売り上げを伸ばしているそうです。
今のシニア世代は、孫のためなら思い切った出費をする傾向が今まで以上に強いそうです。

2012年 5月10日(木) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「備えて安心を・・・」というテーマで、常に地震に対する備えが必要ですが、備えておけば役に立つ、新しいアイデアグッズの紹介でした。

@ LEDあんどん OLIGHT( オーライト )

置けばあんどん、持てば懐中電灯として使える間接照明
普段は明かりとして置いて間接照明に使い、持ち歩くと光る場所が下の方に変わり懐中電灯として使えるので、いざと言う時に役立ちます。肩に掛けられ、両手が空くので、避難するときに便利です。懐中電灯として2時間ほど使えるそうです。本体の底にスイッチがあり、持ち上げた瞬間にスイッチの圧力が外れて下の部分のLEDライトが光って懐中電灯に早変わりします。充電式なので停電でも自動で点灯します。「デザインもよく、日常に使えるところがいいです。」とお父さんがコメントされていました。常に身近に置いてあるものなので、災害時に助かりますね。
by カエレバ

【問い合わせ先】ツインバード工業株式会社
TEL:03−3847−8496  http://www.twinbird.jp/

A GRAPPA(グラッパ)
「グラッ!」ときたら「パッ!」とかぶる、頭を守ることができるエコバッグ
主婦が黒いエコバックでお買い物。このエコバッグは、買い物帰りなど、大きな地震が来たときに活躍します。普段はエコバックとして使用し、地震などいざと言うときは中身を出して頭からかぶれば、頭を守ることができます。
エコバッグの底には、ヘルメットの内側に使われているのと同じ緩衝材が入っていますので、外からの衝撃を吸収してくれます。防災頭巾のように、頭にすっぽりとかぶると、顔の前の部分は小さな穴が開いてメッシュになっているので外が見え安全です。
「毎日ヘルメットをかぶって買い物に行くのもちょっと・・どこにいるときも持って歩けるので安心できます。」と女性がコメントされていました。
エコバックなら常に持ち歩いているので、それが防災頭巾のようなヘルメットになるとは、とてもいいアイデアですね。持っていれば災害時にも心強い味方になりそうです。

価格は税込み980円でした。残りわづか!購入はこちら
配布スケジュールはこちら  
使用方法はこちら  

【問い合わせ先】株式会社ストーリア
TEL:03−6438−9355  http://www.grappa.jp/ 

B EMERGENCY BOX
エレベーターが停止したときに備え、エレベーターに置いておく非常用防災用品の備蓄箱
エレベーターに乗っているときに、万が一地震や停電などが起きてエレベーターが止まってしまったら・・・。そんなときのためにエレベーターの隅に置いてある、銀色の高さ90cm幅30cmほど三角形の箱「EMERGENCY BOX」。中には非常時に備えた、水のペットボトル、叩いて居場所を知らせるための金槌、寒さを防ぐシート、懐中電灯、保存食など、閉じ込められてしまった時に必要と思われるものが沢山入っています。
エレベーターに長時間閉じ込められると困るのがトイレですが、簡易トイレも入っていました。紙でできた枠にビニール袋をを広げて使うもので、においを消す錠剤もついています。
でも乗り合わせた人の中で使うにはちょっと・・、そこで体をすっぽりと覆う大きな袋も入っていました。EMERGENCY BOXは、三角形なのでエレベーターの角に設置できます。磁石が入っていて、壁に張り付けて置くタイプなので邪魔にならず、イザというときのために安心です。

全国には、70万台ほどエレベーターがあるそうです。備えあれば憂いなし!

EMERGENCY BOXの詳細、備品リストはこちら  

【問い合わせ先】一般社団法人 防災安全協会
TEL:03−3700−1930  http://bousai-anzen.com/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55759472

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析