スポンサードリンク

手早く作って、おいしく食べられるアイデアグッズ

2012年 3月29日(木) 

今朝のNHKニュースおはよう日本で、上野動物園のジャイアントパンダの展示が再開したというニュースがありました。繁殖のため3日間展示が中止されていましたが、オスのリーリ−とメスのシンシンの交尾が確認され、昨日から展示が再開されました。パンダの妊娠を確認するには、少なくとも1〜2ヶ月はかかるそうですが、今回妊娠していれば夏から秋にかけて赤ちゃん誕生の可能性があるとのことです。毎日会社から「パンダ休憩」をもらって電車で通い続け、熱心にカメラでパンダの撮影をしている男性も紹介されました。高氏貴博(たかうじたかひろ)さんです。「毎日パンダ」というブログに写真を掲載されていらっしゃいます。通い始めて199日だそうですが、撮影したパンダの写真はベンチに座ってその場ですぐにブログに載せています。私も早速ブログを拝見させていただきましたが、パンダの写真が大きくてくっきり写っていて、ついつい見入ってしまいました。シンシンがどのように妊娠していくのか、赤ちゃんの誕生が楽しみです。

2012年 3月29日(木) まちかど情報室 

今朝のまちかど情報室は、「手早くおいしくいただきます」というテーマで、料理の話題でした。手早くおいしく食べられるアイデアグッズを紹介していました。

@ tacook(タクック) JAJ-A550

ごはんとおかずが一度に調理できる炊飯器
お米を炊きながら同時進行でおかずが作れる炊飯器です。ご飯をといで炊飯器に入れたら、付属のオレンジ色の器に切った材料や調味料を入れ、お釜といっしょにジャーの中にセットします。ふちに穴が開いていて、ご飯を炊くときの蒸気で加熱するという仕組みです。30分後炊飯ブザーが鳴り、ご飯とおかずが同時に出来上がりました。炊飯するときの蒸気で調理するので、手間が省け忙しいときでも手早くできて便利ですね。
アマゾンはこちら

【問い合わせ先】 タイガー魔法瓶株式会社
TEL:0570−011−101 http://www.tiger.jp/

A カレーポット

お湯を注いで30秒で作れる本格カレー
袋の中にフリーズドライのカレーが入っていて、付属の容器の内側の線までお湯を注ぎ、30秒かき混ぜるとカレーが出来上がります。レトルトのカレーの場合は3分かかりますが、これならはるかに短い時間でできあがります。すりつぶした野菜やくだものからのとろみに拘って、大手食品メーカーが開発しました。30秒で本格的なカレーを食べることができるなんて、お昼に重宝しますね。濃厚なとろみの本格カレー、私も食べて見たいです。

濃厚に仕上げた中辛のビーフカレーと、インド風チキンカレーがありました。
詳しくはこちらから>>http://www.ezaki-glico.net/currypot/index.html 
【問い合わせ先】 江崎グリコ株式会社
TEL:0120−917−111 http://www.glico.co.jp/
 (この製品は関東・甲信越・静岡県での限定販売です。)

B 15.0% アイスクリームスプーン

手の平の体温で、アイスクリームを溶かしながらすくえるスプーン
冷凍庫から出したばかりのアイスクリームは、カチカチでスプーンが入らないことがありますが、このアイスクリームスプーンならすぐに食べられます。分厚くて変った形ですが、丸みが可愛いらしいデザインです。秘密は素材にありました。熱が伝わりやすいアルミ製なんです。手の熱がスプーンからアイスに素早く伝わり、さらにアイスからの冷気もスプーンが奪って、二重の効果でカチカチに硬いアイスクリームでも溶かしながらすくうことができます。重さはわづか40グラム、丸い形が手に馴じんで持ちやすくデザインされています。作っているのは、富山県高岡市の鋳物工場です。鋳型に流し入れ、その後職人さんが一つ一つ丁寧に磨きあげていました。そのため大量生産が難しく、品薄状態だそうです。
【問い合わせ先】 株式会社タカタレムノス
TEL:0766−24−5731 http://www.lemnos.jp/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54705047

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析