スポンサードリンク

きずな展 第一線で活躍する美術作家123人によるチャリティーオークションの日程

2012年3月24日(土)

昨日のNHKニュースおはよう日本で、「3・11 きずな展チャリティーオークション」について紹介がありました。国内の第一線で活躍する美術作家123人による展覧会で、オークションには5万円から誰でも参加できます。

放送中に作品も3点紹介していました。

千住博さんの絵画「ウォーターフォール」
すばらしい滝の絵です。日本画家の千住博さんは音楽や美術の世界で活躍する千住3兄弟のご長男です。ちなみに、次男は作曲家の千住明さん、長女がヴァイオリニストの千住真理子さん。3人ともそれぞれの分野で世界的な評価が高く、母の千住文子さんはこの千住3兄弟を育てた教育本を執筆されています。


永楽善五郎さんの陶芸「日の出鶴茶碗」
すごくきれいな茶碗です。永楽善五郎さんは千利休の一族の茶碗道具を代々作ってこられた家柄の方だそうです。


こんな感じの茶碗を新たに作って出品されていました。

発起人の一人、日本画家の森田りえ子さんの絵画「八重椿 」
大きな椿の花はとてもエネルギッシュです。


こんな感じのエネルギッシュな八重椿を、思いを込めて描き出品されていました。

これだけの著名人の作品を一堂に見られることはめったにないことですので、私もじっくり作品を見てみたいと思います。
作者の方の熱い思いが込められている新作、好きな作品を落札して、被災地にも役立てられるという素晴らしいイベントです。

東京では27日まで、その後盛岡と京都で開かれ、落札者は最終的に5月の下旬に決まります。と昨日ニュースで言ってましたので、日程を調べてみました。

【東京展】 東京 日本橋高島屋  8階 ギャラリー
2012年3月22日(木)〜3月27日(火)
東京都中央区日本橋2丁目4番1号
TEL(03) 3211-4111

【東北展】 盛岡 川徳デパート 7階 ダイヤモンドホール
2012年4月26日(木)〜5月01日(火) 
岩手県盛岡市菜園1丁目10番1号
TEL(019)651-1111

【京都展】京都高島屋 7階 グランドホール
2012年5月17日(木)〜5月21日(火)
京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
TEL(075) 221-8811

オークションで作品を販売し、全額「あしなが育英会」に寄付され、震災でお父さんやお母さんを亡くした子供たちのために役立てられます。

各会場に投票箱が設置されていて、会期終了後に落札者が決まります。

その他の作品

下保昭さんの《妙技山》

川島睦郎さんの《白梅》



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54615147

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析