スポンサードリンク

ジグソーパズルで秋の夜長を楽しむための便利なアイデアグッズ

2011年 10月13日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、暗闇で光を放つ特殊な絹糸のニュースがありました。開発したのは、滋賀県長浜市にある浜縮緬(はまちりめん)工業協同組合です。低迷が続く絹織物の需要拡大につなげたいと、暗闇で光放つ絹糸で織り上げた着物や帯などを制作していました。この光る絹糸は、クラゲやサンゴの遺伝子を組み込んだ特殊な蚕から採るのだそうです。暗闇でLEDライトを照らすと、緑色や赤色のほのかな光を放ちます。組合では、インテリア製品や舞台衣装などでの需要を期待しているということでした。理事長さんは、着物にもう一度関心をもってもらいたいと仰っていましたが、黄緑色に綺麗に輝く素敵な生地でしたので、ジャケットのような上着などに仕立ててもいいのでは?と思いました。シルクなので着心地も体にもよさそうですね。

2011年 10月13日(木) まちかど情報室 

今朝のまちかど情報室は、「秋の夜長にパズルはいかが?」というテーマで、秋の夜長に楽しんだり、どうしても完成させたくなるようなジグソーパズルや、ちょっと便利なアイデアグッズの紹介でした。

@ 4D CityScape 東京
立体パズル 4D CityScape 東京 [77-046] <お取り寄せ> やのまん(発売中)
東京の今と昔が楽しめる、3層構造の立体地図のジグソーパズル
部屋に1000ピースのスカイツリーのパズルが飾ってありましたが、男性が次に挑んでいるというのが、このユニークなパズルでした。2日をかけて仕上げたという昭和30年代の東京の地図のパズル、緑のエリアは当時アメリカ軍の住宅のあった場所で、今は代々木公園になっています。このパズル、昔を懐かしむだけのパズルではないんです。完成している30年代の東京の地図のパズルの上に、少し厚みのあるピースをどんどん乗せていって、ピースをはめ込んでいくと、なんと現代の東京の地図になりました。そこにさらに、東京タワーの立体の模型や、国会議事堂などのパーツで仕上げます。高層ビルなども乗せ、最後はスカイツリーで完成でした。
この立体的な模型のようなパズルは、時代の流れとか、移り変わりまで楽しめるジグソーパズルだったんです。「時系列ともに変化していく情景を作れるので、画期的じゃないかなと思います。」と男性がコメントされていました。
この時を越えるパズルは、団塊の世代、年配の人たちに懐かしい昭和の風景を楽しみながら、今の東京と重ね合わせてほしいと作られたそうです。

【問い合わせ先】 株式会社やのまん
TEL:03−3865−8493  http://www.yanoman.co.jp

A おふろdeジグソーパズル

お湯にぬれても大丈夫、お風呂で楽しめるジグソーパズル
お風呂が大好きという女性、お風呂の中でもパズルを楽しんでいました。ジグソーパズルのピースを湯船に入れて、浮かべていましたが、合成樹脂でできているのでパズルのピースが水に濡れても大丈夫なんです。熱中しすぎてのぼせないように、20分程度で完成する70ピースのジグソーパズルです。ワンちゃんの他にも、ひまわりやバラのパズルなど8種類あるようです。
完成したパズルをお風呂の壁に貼って飾っていましたが、お風呂場が華やかになっていました。「面白いし、楽しかったです。気がつくと汗を出してスッキリしてちょうどいい大きさです。」と女性がコメントされていました。
■お風呂でパズル70ピース『ハッ...

■お風呂でパズル70ピース『ハッ...
価格:1,050円(税込、送料別)


■お風呂でパズル70ピース『リラ...

■お風呂でパズル70ピース『リラ...
価格:1,050円(税込、送料別)


【問い合わせ先】 株式会社ビバリー
TEL:03−3572−4972  http://www.be-en.co.jp

B ジグソーパズル NEW 組み立てマット
:300〜2000ピースまで対応ジグソーパズルNeW組み立てマット
ジグソーパズルを作りかけでも大丈夫!くるくるっとコンパクトに片付けられる筒とマット
ジグソーパズル歴25年の男性が、ダイニングテーブルの上でパズルをやっていましたが、食事の時間となったようです。でもこのマットがあれば、作りかけの途中でも大丈夫なんです。一本の筒を取り出して、先ほどパズルをやっていた緑のフェルトの生地の上に乗せて、生地ごとクルクルと筒に巻き付けます。作りかけのパズルも崩れないのは、筒の直径が10センチ余りあるので、この太さなら丸めてもパズルは外れにくく、フェルトの生地なので滑りにくいとのことでした。3本のベルトで閉めればお片づけ終了。ずれないで片付けられるで、素晴らしいアイデアだと思いました。男性、食事が終わったら再びパズルを開始していました。作りかけのままになっているので、広げて楽々再開できます。「簡単に広げて、しまえるのでいいと思います。筒一本ですむので場所をとらなくていいです。」と男性がコメントされていました。簡単に片付くし、これならピースの紛失も防げるので、あればとても便利だと思います。


【問い合わせ先】 株式会社アポロ社
TEL:03−5830−3841  http://www.apollo-sha.co.jp

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48516619

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析