スポンサードリンク

可愛いデザインに素敵なアイデアが施された日本の伝統、風呂敷や手ぬぐい

2011年 8月29日(月)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、コブクロが音楽活動を半年間休止するというニュースを聞きました。小渕健太郎さんが、昨年の末頃から高い声を出そうとすると、首の筋肉が硬直して声が出しずらいという不調を訴え、「発声時頸部ジストニア」と病院で診断され、休養に入ることを昨日発表したそうです。黒田俊介さんも、持病の腰痛が悪化したので休養が必要になったそうです。黒田さんは身長193センチの長身ですからね、腰の負担も大きかったんでしょうね。コブクロは平成10年に結成して以来、デビュー11年で初めての休養となります。コブクロのホームページでは、「アルバムのリリースや、東北公演も検討していた中で、大変心苦しく思っています。リフレッシュして、新たなコブクロとして戻ってきます。」と書かれていました。現在制作中の新アルバムの発売は延期となってしまいましたが、きちんと療養して一日も早く復帰される日を楽しみに待っています。


2011年 8月29日(月) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「楽しさいろいろ日本の”布”」というテーマで、風呂敷や手ぬぐいなど和の雰囲気で人気ですが、伝統と可愛いデザインにプラスアルファされた和の布のアイデアが紹介されていました。

@ 折り紙ふろしき

折り紙のように楽しめる風呂敷
風呂敷で箱を包むと可愛い招き猫なりましたが、この折り紙ふろしきは、物を包むと縁起物などが現れる風呂敷なんです。お相撲さんや獅子舞、福助人形などいろいろデザインがありました。この風呂敷は、もう一つの楽しみ方があります。例えば、この招き猫の風呂敷を折り紙のように折りたたんだ後に、一部分を折り返すと、猫の目が閉じたりして、いろんな表情が楽しめます。風呂敷とは思えないほど楽しめますね。http://musubi-online.com/?mode=f9

アマゾンはこちら



A てぬぐい本

絵本として楽しめる手ぬぐい
浦島太郎のお話が描かれた手ぬぐいが紹介されましたが、手ぬぐいが絵本になっていたんです。絵本を読んで楽しんだ後は、手ぬぐいを一面に広げるとお話し全体を見ることができます。猫が描かれている手ぬぐいの絵本も紹介されました。手ぬぐいが本になっていて面白いですし、猫好きの主婦の方は、猫に癒されているそうです。日本各地の世界遺産を紹介したものもありましたし、九九がついているものもありました。現在80種類あり、プレゼントにも利用されているそうです。http://www.hamamo.com/

>>てぬぐい本のバリエーションはこちらからご覧ください。

B 結十布(ゆいとーふ)
風呂敷を2枚重ねてポケットを作り、包み方を楽しむアイデア
お問い合わせ:染織ユトリ
風呂敷の作り方:http://www.yutori.info/yuitofu/make00.html

カバンの中をいつも片付けておきたいと主婦が使っていたのが、この2枚重ねの風呂敷でした。
主婦が使い方を見せてくれましたが、まずは、中央に普通にシャツを包み、2枚重なっている風呂敷の内側だけを結びます。1枚目と2枚目の間にポケットのようにスペースができますので、そこに靴下とかハンカチなどの小物を分けて包むことができます。2枚目を包むと一つの包みになりましたので、すっきりカバンの中にこの風呂敷包みを収めていました。
「旅行に行くときも、お弁当を持って遊びに行くときも、使いやすいのでとても重宝しています。」と主婦がコメントされていました。
この風呂敷を考え付いたのは静岡県の染色家の方だそうです。
作り方はとても簡単でした。2枚の布を重ねて、中央を十字に端から端まで縫うだけです。
内側と外側の間にポケットができますので、果物なども傷をつけないよう一個づつ包むことができます。このアイデアすごくいいですね。私も同じサイズの風呂敷で作ってみようと思います。
結十布はこちらから購入できます。
>>http://www.yutori.info/yuitofu/product00.html
布の場合、注文(メールで)を受けてから製作されるそうです。
不織布の場合、1枚380円、5枚セットは1000円でした。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47623809

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析