スポンサードリンク

凍らせて気分そう快、暑さ対策に役立つアイデアグッズ

2011年 8月24日(水)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、ビールの泡が長持ちする信楽焼ジョッキが紹介されました。たぬきの置物で有名な、滋賀県甲賀市信楽町の焼き物店の店頭には、素敵な信楽焼きのジョッキが並んでいました。ビールは時間をおくと泡がなくなってしまいます。泡が消えると空気に触れやすくなって酸化が進み風味が落ちます。そこできめ細かい泡が出て、口あたりのいい信楽焼ジョッキが開発されました。信楽の土は粗さが特徴で、その表面の粗さがビールの泡立ちに関係していました。面白い実験を見せてくれました。表面がツルツルしたものから、ザラザラしたものまで、7種類の焼き物の粒を作り、その粒をトレーに一列に並べ、缶ビールをかけてビールで満たしました。細かな凹凸にビールの炭酸が刺激されて泡が発生しますが、泡の出方の差は歴然で、表面が粗くなっているものほどすごい泡が出ていました。泡はあまり出てもいけないので、理想的な泡の量が出る成分の配合を見つけました。
 信楽焼 泡クリーミーな極うまビアカッ...

 信楽焼 泡クリーミーな極うまビアカッ...
価格:1,827円(税込、送料別)


ガラスのジョッキと違い、絶えず泡が出ていて、泡がビールのふたになり、味や温度を保っています。直径0.1ミリの小さな泡が規則正しく並んで、やわらかい口あたりを生み出します。開発者の男性、どの国にいっても、ビールを飲むなら信楽焼ジョッキでと、スケールの大きな夢をお持ちでした。実現するといいですね。
>>信楽焼ジョッキ ビアカップのバリエーションはこちらから

2011年 8月24日(水) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「凍らせて 気分そう快」というテーマで、凍らせて暑さ対策に役立てたり、見た目も涼しげな氷を使ったグッズの紹介でした。夏のセレクションとして、反響の多かったグッズの再放送で、2011年 6月27日(月)に放送されたものです。

>>凍らせて暑さ対策に役立つアイデアグッズ(2011年 6月27日放送)

@ プシュ冷え
Vipros(ヴィプロス) プシュ冷えセ...

Vipros(ヴィプロス) プシュ冷えセ...
価格:1,980円(税込、送料別)


タオルを一瞬で凍らせて冷凍おしぼりを作るグッズ

夏の暑さ対策に使うこのプラスチックの棒は、中が空洞になっています。水で濡らしたタオルを巻きつけて、付属のスプレーを吹き付けると、2秒ほどでタオルが凍りました。秘密は、棒にたくさん開いている小さな穴です。スプレーを吹き付けると、小さな穴からマイナス30度のガスが吹き出し、巻きつけたおしぼりに冷気が閉じ込められて水分が瞬間的に凍るという仕組みです。いつでも好きな時に、何度でも凍らすことができるので非常に便利です。http://www.vipros.jp

アマゾンはこちらから


A アイスモールド サッカー 30mm タイプ

氷のサッカーボールが作れる金型

サッカーボールの形をした氷が、麦茶のグラスに入っていました。細かく模様が刻まれた氷のサッカーボールは、見ているだけでも涼しそうです。サッカーボールの氷は、アイスモールドという金属の型で作ります。この型を開けると、中にサッカーボールの形が刻まれています。使い方は、そのボールの型の直径よりも大きいサイズの氷を挟むと、どんどん氷が解けてサッカーボールの形ができるという仕組みです。10秒ほどで氷が溶けて、型と型がぴったり合わさって、サッカーボールの形が出来上がります。この型はアルミ製で、アルミは熱をすばやく伝える性質を持っているそうです。もともと、アルミの温度は室温程度あるのですが、その温度が氷に伝わってすばやく周りが溶けていくという訳なんです。固めていくのではなく発想が逆で、溶かしながら形をつくるというアイデアでした。この金属の型は、氷の結晶やハート型など他にもいろいろあります。元々は、プラモデルの金型を作っていた町工場が、その技術を生かして作ったものだそうです。http://www.taisin-ss.co.jp/icemold/index.html 

B これぞ本物 氷のビアジョッキ

自宅で作る氷のビールジョッキ

氷のビールジョッキは、、プラスチックでできたコップ大の容器で作ります。
容器の底が盛り上がっていて、その周りの部分に水を入れて冷凍庫で凍らせます。
凍ったら取り出して、取っ手をつけるとビールジョッキの完成です。
氷のビアジョッキで飲むキンキンに冷えたビールは、気温28度の中で飲んでいても、20分ほどもつそうです。http://www.ehara.co.jp/

アマゾンはこちらから

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47535475

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析