スポンサードリンク

足腰の弱ったお年寄りの生活をサポートするグッズ

2011年 8月23日(火)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、高校生がガイドをする観光地の紹介をしていました。
青森県八戸市の蕪島(かぶしま)で、ウミネコこの繁殖地として、国の天然記念物に指定されている島です。県立八戸南高校の生徒が、地域に貢献しようと4年前から夏休みの土日、ボランティアで観光ガイドを行ってます。いつもは40名ほどの参加ですが、町の復興のため、今年は100名以上が集まりました。「3月11日の東日本大震災の日は1羽も蕪島にウミネコが来てなかった。地震を予知していたのかも。」とか、「巨人の坂本選手が、高校時代この階段でトレーニングしていた。」など名ガイドぶりでした。高校生たちは、蕪島の思い出にと写真のプレゼントをしています。写真の印刷は、去年までは近くにある観光案内所でしていましたが、津波で全壊の被害を受けたため、今年はおよそ700メートル離れた観光施設を借りました。ガイドの時間はおよそ15分、その時間内に写真の印刷のため、片道700メートルの真夏の海岸を走って往復していました。7月下旬からおよそ一ヶ月で、200名の観光客のガイドをしたそうです。高校生の熱意が伝わる素晴らしい観光ガイドでした。

2011年 8月23日(火) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「弱った足腰を助けます」というテーマで、足腰の弱ったお年寄りの生活をサポートしてくれるグッズの紹介でした。夏のセレクションとして、反響の多かったグッズの再放送で、2011年7月6日(水)に放送されたものです。

>>足腰の動きを助け、お年寄りの生活をサポートしてくれるグッズ(2011年7月6日放送)

@ イージーターン

車の乗り降りのときなど、座ったまま楽に体の向きが変えられる回転するクッション

車の乗り降りに不自由を感じ、体の向きを変えるのに苦労していたという女性、このイージーターンというこのシートを使い始めました。座るだけで、ひざに力を入れなくても体の動きに合わせてクルッとシートが回転して、簡単に向きが変えられます。2枚のシートが重なっていて、真ん中の部分が回転します。さらに座る側と反対の裏側は、粘着性のある特殊な滑り止め加工がされていて、車が走っているときでもずれません。ひざの負担を減らして楽に乗り降りできます。さらに、このシートは持ち運びができるので、ベッドで横になるときやリビングの椅子に座るときなど、車以外でも使うことができます。
ただし、このイージーターンは運転席では使用しないようにとのことでした。運転席ではアクセルやブレーキをかけるときに足を使いますので、シートがクルクル回ると危険だからです。http://www.lac-hc.co.jp/

A 転倒予防靴下

つま先が反り上がって、歩行のサポートとつまずきを防止する靴下

ちょっとした段差に転びそうになる不安が常にあるという女性、最近使い始めたのがこの転倒防止のためのくつ下、つま先が上がっている靴下でした。つまづきやすくなる原因は、すねのあたりの筋肉が、年を重ねてくると衰えてきて、足先が上がりづらくなるからだそうです。転倒予防靴下のポイントはくつ下の編み方にあります。足の底の部分は伸び縮みしやすく、甲の方は伸び縮みしにくい編み方がされています。編み方を組み合わせることで、上のほうに足がひっぱり上げられるようになるので、つま先が上がりやすくなり、転倒防止になるという仕組みでした。この転倒予防くつ下は、妊婦さんや病院のリハビリ施設でも重宝されているそうです。
http://corporation-pearlstar.com/index.htm

B キャリーステッキ・ライト プレンティ

片手でスイスイ動かせて、杖としても使えるバッグ

杖をついてもう一方の手に荷物を持つと歩きづらく感じるという男性、杖とバッグがひとつになったものを使い始めました。バッグには孫へのお土産のスイカがすっぽり入り、その上で、杖の代わりにもなってくれます。下に車輪がついていますが、手元にブレーキがついていて車輪がロックされるので、階段を下りる時には、手元を握れば車輪が回転しないので滑ることもありません。それでも車輪が前の方へ行ってしまった時は、後ろに棒のようなストッパーがついているので止めることができます。杖をついて歩くよりずいぶん滑らかに動くそうです。http://www.zojirushi-baby.co.jp/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47517949

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析