スポンサードリンク

ガーデニングをもっと手軽に楽しめるアイデアグッズ

2011年 6月14日(火)

今朝のNHKニュースおはよう日本「暮らし最新事情」は、ブームとなっている神社婚の話題でした。私は「神社婚」という言葉をはじめて聞きましたが大人気のようですね。世界遺産に登録されている「熊野本宮大社」のようなところでも結婚式が挙げられるなんてすごいことですよね。平安衣裳が着られますし、十二単衣での挙式もできるようです。神社婚の費用は、30万円位のプランがよく選ばれているそうですが、ホテルや結婚式場よりお手軽なところも人気のようです。
お問い合わせは、本宮町商工会へ>>http://www2.w-shokokai.or.jp/hongu/
【送料無料】...

【送料無料】...
価格:2,310円(税込、送料別)



2011年 6月14日(火) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「ガーデニング もっと楽しく!」というテーマで、ガーデニングを手軽に楽しめるアイデアグッズの紹介でした。室内やベランダで植物を育てている方多いと思いますが、毎日の水やりも大変ですし、スペースの確保など悩みもつきものですが、そんな悩みを解消してくれるアイデアグッズでした。

@ ドライウォーター

ドライウォーターは、土の上に置くだけで水やりができる、ジェル状の水です。
接骨院を営む男性、患者さんの癒しにしてあげたいとたくさんの観葉植物を育てています。
でも、休日に水遣りができないのが心配でした。
そこで使い始めたのが、このジェル状の水“ドライウォーター”です。
袋を開けたら、そのまま土の上に置くだけで水やりができるんです。
中に入っているのは透明なゼリーのような塊でしたが、これは水の分子を植物の繊維で結びつけて、ジェル状に固めたものです。
土の上に置いておくと、土の中から微生物が入ってきて繊維を食べます。
すると、水の分子が切り離されて、少しずつ水が出て土に染み込んでいくという仕組みでした。
メーカーの実験では、少しずつ染み込んで2週間ほど持ちました。
「ここにいない時、観葉植物や花が枯れたことは今まで一回もないです。非常に重宝しています。」と男性がコメントされていました。
2週間ももつなら、長期の旅行に出かけても枯らす心配しなくていいですね。
http://www.jonishi-sangyo.co.jp

A わくわく菜園種まきセット エコ播っく

エコ播っく(エコまっく)は、野菜などの種を均等にまくことができる種まきグッズです。
家庭菜園でさまざまな野菜を育てているという女性、そろそろ小松菜の種をまこうかなと思っています。でも、種が小さくてバラバラになってしまって規則正しくまくのは大変です。
そこで均等にまくためのグッズ“エコ播っく”を使い始めました。
ケースの中に種を入れて、付属の板の上をスライドさせていくと、3粒から4粒ずつ間隔もだいたい同じようにまけました。
秘密は、回転する円盤にありました。小さなくぼみの中に種が入っていきます。これを板の上で回していくと、板についた仕切りに引っかかって円盤が回り種が落ちていくという仕組みでした。
仕切りの間隔は7種類あるので、野菜の大きさなどに合わせて使い分けできます。
「間引いたりするにも、ある程度間隔がきちんとしているから楽ですし、操作もわりと簡単なので、手軽で良いと思います。」と女性がコメントされていました。
http://www.agri-style.com

B 根菜スタンド Stand
ベランダでプライベート有機野菜ができる、根菜類(大根、人参、ごぼう、長芋等)を育てる袋です。
お問い合わせ:株式会社 北信帆布(TEL 026−221−3500)http://www.hanpu.jp/
根菜スタンドは、ベランダでさまざまな野菜が育てられるという製品です。
あまりべランでは栽培しないような野菜、キャベツとブロッコリーを育てていた女性が使っていたのがこの袋でした。大きな袋で、深さは50センチあるので、土の中に伸びていく、大根やニンジンなどの根菜も栽培できます。
この袋の素材は丈夫なナイロンで、たくさん土を入れて重くなっても破れることはないそうです。
袋の中の下の方には白い布が見えましたが、これは排水用の穴が開けてあるところに当ててある布でした。この白い布が、排水をろ過してくれるので、排水に泥が混ざることがないそうです。
「下からきれいなお水が流れるので汚れなくて、ベランダの上でやるには非常に便利です。」と女性がコメントされていました。
この袋は、深さがあるのでベランダでもキャベツや大根などができるるんですね。
イベントなどで使う大型のテントを作っている会社が開発したそうです。
バケツ型だけでなく、箱型のようなものも開発していて、本格的な畑みたいに長いのもありました。こういったものは、ビルの屋上などで使われているとのことでした。
袋なので日当たりのいい場所に移したりできて、おしゃれに家庭菜園ができそうです。お値段が気になりますが使ってみたいです。

根菜スタンド Stand の価格など調べられませんでしたが、こちらに問い合わせてみようと思います。>>http://www.hanpu.jp/case/2011/04/post_26.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46011835

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析