スポンサードリンク

もしもの時に備えて安心、ユニークな防災グッズ

2011年 6月2日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、被災地に縫製工場がある、高級婦人服製造業社の取り組みを紹介していました。三恵クレアの工場は福島県南相馬市。ここは緊急時避難準備区域に指定されています。震災後、工場が原発から30キロ圏内にあることが原因で、大手アパレルメーカ8社中7社との取引がストップしたそうです。仕事量が大幅に減ってしまいましたが、4月から創業を再開し、74人の従業員のうち51人が戻って働いているそうです。三恵クレアさんが取引先を取り戻そうと行ったことが、まず出荷する製品の放射線量の測定でした。

専門の会社にも検査を依頼しました。検査結果の書類には、表面汚染密度などの検査の評価は検出限界以下と書いてありました。放射能はほとんど出ていないという状況でした。また、原子力発電所でも使っているという特殊な空気清浄機も設置しました。工場の入口には、靴の裏のほこりを取るための粘着シートの大型マットも置きました。こういった対策をすることで、理解を示してくれるメーカーさんも出てきて注文も入り始めました。それを足がかりに少しずつでも増やしていきたいと担当者がコメントされていましたが、私たち消費者もこちらの製品は安心して買えますね。ブランド名が分かればネットで夏物衣料がこれから売れると思いますので、NHKニュースおはよう日本でまた取材に行ってもらいたいですね。

2011年 6月2日(木) まちかど情報室

もしもの時に安心です」というテーマで、ユニークなヘルメットや電池などの防災グッズの紹介でした。

@ スイッチ断ボール
地震で揺れると、ブレーカーを自動で切ってくれる製品です。
問い合わせ:有限会社エヌ・アイ・ピー(Tel 03−3823−6220)http://www.bbk-nip.jp

地震の後の火災の原因のひとつが通電火災。ブレーカーを落としておかないと、電気が復旧したときに出火する危険があります。そこで地震が起きたときにブレーカーを落とし、通電火災を防いでくれる“スイッチ断ボール”があると便利です。
使い方は、赤い小さな玉を台の上にのせ、紐でつながったキャップをブレーカーにかぶせるだけです。玉には鉄の錘が入っていて、落ちるとキャップが引っ張られてブレーカーを落とすという仕組みでした。玉の重さや台の形を調整して、震度5以上の揺れで落ちるように設計されているそうです。ブレーカーが切れていれば、電気が復旧したときの通電火災を防ぐことができますので備えておけば安心できますね。

A コンパクメット(CONPACMET)

コンパクメットは、3つに分割して収納できるヘルメットです。
避難するときにヘルメットがあると安全だと思いますが、このヘルメットは一見普通のヘルメットに見えて、実は3つに分けて小さく収納できる優れものなんです。重ねたときの高さはおよそ8センチ。普通のヘルメットでは収納場所に困ることがありますが、これなら分解して重ねられるので収納に困りません。厚みを増すことなどで強度も保たれているので、一般の建築現場でも使えるレベルだそうです。組み立ても5〜6秒ででき、いざという時すぐ使うことができるので、是非地震に備えておきたいですね。http://www.kelvin1900.jp/

B 水電池 NoPoPo

水電池NoPoPoは、水やお茶、唾液などの水分を使って発電する電池です。
懐中電灯の乾電池、時間がたつと電池が放電していていざというときに使えないことってよくありますよね。でもこの水電池NoPoPoがあればいつでも大丈夫なんです。
見た目は普通の乾電池ですが、よく見るとプラス側に小さな穴が二つ開いています。そこに付属のスポイトで水を注入すると、電池が発電します。普通の電池は、使っていないときでも中で化学反応が進んでいて少しづつ放電しているんですが、この電池なら使うときに水を少し入れると初めて化学反応が起こり電気が起こります。一般的なアルカリ電池の保存期間は5年ほどですが、水電池NoPoPoは4倍もの20年も保存できるそうです。真水が手に入らなくても、お茶やジュースでも発電するそうです。電池の販売は単3の一種類だけですが、市販のアダプターを使うと単2や単1の器機にも使用することができるそうです。市役所などでの備蓄が始まっているとのことでした。中に水を注入したときだけ化学反応を起こさせ発電するというのは、無駄がなくていいですね。長期保存もできますし、電力が弱くなったら、再度水を注入すれば再び使えるそうですので、是非備えておきたいです。http://www.aps-j.jp/


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45682557

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析