スポンサードリンク

いざという時に便利な、防災グッズとしても役立つアウトドアグッズ

2011年 5月23日(月)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、人気アイドルグループAKB48が、東日本大震災の被災地を訪問し励ます姿を放送していました。AKB48の大島優子さんや篠田麻里子さんら6人が、昨日5月22日に岩手県大槌町のふれあい運動公園野球場でミニライブと握手会を行いました。白いTシャツと短パン姿でバスから降りると、サインをしたり一緒にカメラ撮影をしたり、「ポニーテールとシュシュ」など4曲を披露していました。特設ステージには500人が集まり、小学生の女の子は、「すごい可愛くて元気が出ました」と。また演歌を聴いている年代の女性は、「よかったです。若返りました」とコメントされていました。AKB48のような若い方々が避難所に行かれる姿には感動しました。一日も早い復興を願っています。


2011年 5月23日(月) まちかど情報室

いざという時 便利です」というテーマで、防災グッズとしても役に立つアウトドアグッズの紹介でした。アウトドアグッズは外で遊びにいく時に使うものですが、電気やガスなどの火を使わずに調理できるので、いざという時に防災グッズにもなりとても便利です。

@ エコ作
簡単に楽しめる太陽熱調理機エコ作250

簡単に楽しめる太陽熱調理機エコ作250
価格:7,140円(税込、送料別)


エコ作は、太陽光で調理できる太陽熱調理器です。

川に遊びに来た若い女性4人が食べている料理、火を使わずこの場所で作ったものでした。
調理に使ったこの器具「エコ作」は、あっと言う間に簡単に組み立てられます。
調理の仕方も簡単でした。真ん中にあるガラスでできた筒の中に食材を入れていくと、降り注ぐ太陽がじっくり時間をかけて調理します。太陽の光で周りのアルミが反射して、食材の入ったガラス管が熱くなり、食材を加熱してくれるという仕組みでした。曇っていても日差しを感じられるようであれば使えるそうです。ガラス管は二重になっていて、内側は太陽の熱を溜めやすいように黒く塗ってあります。中の温度を計ってみると239.2℃もありました。かなりの高温ですね。1時間後、焼き芋ができ上がりました。みなさん、やわらかくおしいいと言って食べてました。ウインナーもいい焦げ目がついて焼き上がりました。「置いてるだけで、全部焼けたりするのですごく便利だと思います。」と女性がコメントされていました。エコ作があれば、電気やガスが使えないときに役立ちそうですね。http://www.solars.jp

A Wearable BAG (991-Y21-347)

Wearable BAGは、突然の雨でも安心です。背負ったまま素早くウィンドブレーカーを着られるバッグなんです。

サイクリングが趣味の女性、サイクリング中に突然雨が降ってきてしまいました。
女性は、背負っていたバッグの肩についてるベルトをぐっと引っ張りました。
すると、中から出てきたのはレインジャケットでした。
背負っていたリュックを下ろさなくても、すぐ袖を通して、そのまま着れます。
バッグの中の上の部分には、ジャケットを収納するポケットがついているので、バッグを背負ったまま取り出して着用できるんです。ジャケットは、バッグまで覆えるように大きめに作ってあるので、荷物も濡れません。「すごく楽です。お天気が心配な日でも、これなら自転車乗って出かけられます。」と女性がコメントされていまいした。http://s-arakawa2.shop-pro.jp/

B かんたん湯沸し器Pot

かんたん湯沸し器Potは、火などを使わない非常用のクッキングヒーターです。

主婦が1歳になる赤ちゃんに、外でミルクを作ってあげるときに愛用していましたが、火を使わないでお湯を沸かせるというものです。使い方は簡単でした。まず袋の中に付属の加熱剤を入れます。この加熱剤は、酸化カルシウムとアルミ粉末が混ぜてあるいるもので、水をかけると湯気が出てきました。これは、化学反応が起きて発熱し始めていたんです。袋の中は10秒ほどで100℃近くまで上がるそうです。水の入った哺乳瓶を入れて温めると5分ほどでミルク用のお湯が沸きました。「お湯をもらえる所を探すのが大変でした。ミルクがどこでも作れるというのは、とても安心だと思うので便利です。」と女性がコメントされていまいした。これなら、すぐに熱いお湯が手に入るのでいいグッズですね。湯気が出てきますが、周りがちゃんとボール紙で包まれているので、持っていても手は熱くならず火傷の心配もないです。

この製品がつくられたきっかけは、7年前の新潟県中越地震の時。
被災者の方の、「赤ちゃん用のミルクが作りたくてもお湯が手に入らない」と言う悩みを解決しようと、生まれたのだそうです。

袋に濡れたタオルを入れて温めておけば、おしぼりとしていろいろ活用できます。
シャワーが浴びれない時に顔を拭いたりするだけでもさっぱりできて、いざという時に重宝する製品ですね。http://pal-corp.net/

今週からNHKニュースおはよう日本がリニューアルしたようです。
まちかど情報室もちょっと変わりました。
5:30のまちかど情報室は、2011年 5月19日(木)に放送されたグッズを紹介していました。
省エネ調理で節電対策」というテーマで、お料理する時に電気やガスをできるだけ節約して調理するためのアイデアグッズです。
>>http://machikadojoho.sblo.jp/article/45297152.html

@ 解凍くん

冷凍した食品を電気を使わず短時間で解凍できる便利なグッズ

A どんぶりジャー

熱湯を注いでお粥などを作るステンレス製の便利な容器

B ほっとシェフ

シチューなどを余熱で作る省エネ容器

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45439062

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析