スポンサードリンク

電気消費量や電気代をどれだけ減らせるかが計算できる環境省の無料ツール

2011年 5月22日(日)

今日も節電の話題です。
さまざまな節電対策が始まっていますね。
NHKニュースおはよう日本でも家庭での節電対策を数多く紹介しています。

夏場の電力需要は9時〜20時の間が非常に高くなります。
節電のポイントは、その時間帯を避ける工夫をすることになります。
NHKニュースおはよう日本では、炊事や洗濯を朝や夜にする工夫も考えられると言っていましたが・・・。
私は洗濯は朝7時にしていますので、これではいつもと同じで節電になりません。
8時〜19時頃までは会社ですので自宅にはいませんが、19時〜20時頃のパソコンやテレビの電源を入れるのを止めようかなって考えています。

先日、NHKニュースおはよう日本で、節電を「見える化」するソフトの紹介がありました。
環境省節電見える化サイトのそのツールの名は「CO2みえ〜るツール
>>http://mieeeru.go.jp/
環境省のホームページからアクセスできますが、ツールの利用には無料会員登録が必要です。
「はじめての方へ」をクリックすると登録画面になります。
ID、パスワード、ひみつの質問と答え、住んでいる都道府県を入力して、同意して確認をクリックすれば「CO2みえ〜るツール」にログインできます。

・家計のみえ〜る
・くらしのみえ〜る
・家電のみえ〜る
・家電実測値のみえ〜る
・トータルでみえ〜る

NHKニュースおはよう日本では、「家電のみえ〜る」を取り上げていました。
今使っているエアコン、テレビ、冷蔵庫、照明の購入年やメーカー名、品番を入れると電気代を計算します。
家電の買い替えでも節電が期待できますが、今使っている製品と購入検討する製品のメーカーや製造された年などを入力すると、電気消費量や電気代がどれだけ減らせるかを計算することができます。
CO2の削減量を一目で知ることもできます。
NHKニュースおはよう日本では、12年前に買ったエアコンを最新の機種に変えた場合の計算を出していました。
エアコンの買い替えで、年間で消費電力が308KWH、およそ30%も減らせました。

「CO2みえ〜るツール」で私のオススメは「くらしのみえ〜る」です。
日常生活でちょっとした改善をすると、それぞれの部屋でどれくらいの節電が期待できるかとか、またその根拠を教えてくれます。
節約できた金額もチェックできるので、こういったツールをうまく利用して、ゲーム感覚で楽しみながら節電に励みたいですね。

ゲーム感覚と言えば、5月 9日にまちかど情報室で取り上げられた、「まわしてチャージ充電丸」はかなりいいと思います。
自分の足や手でペダルを回して自家発電するグッズなんです。

テレビを見ながら、音楽を聴きながら、雑誌を読みながらペダルを踏むことでかなりの運動にもなるのでダイエットにもいいと思います。
我が家にもエクササイズ用のサイクリングマシンがありますが、どうせ漕ぐなら自家発電できる「まわしてチャージ充電丸」のほうがずっといいですね。

これから日に日に暑さが厳しくなってきますので、熱中症などの心配も出てきます。
過度の節電には注意が必要ですが・・・。
力を合わせて電力不足を乗り切っていきましょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45404482

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析