スポンサードリンク

節電に役立つアイデアグッズ

2011年 5月 9日(月)

東日本大震災の発生からまもなく2ヶ月がたとうとしています。
被災地ではまだ避難所での生活を余儀なくされていらっしゃる方が10万人以上もいます。
仮設住宅や職探し、深刻な福島第一原発の被害など、なんとかしなければいけない課題が山積みですが、日本全体で乗り越えなければなりません。
そんな中、今朝のNHKニュースおはよう日本で、被災したペットの救済をしている、金沢市の動物愛護団体「石川アニマルフレンズ」の活動を紹介していました。被災地から、飼い主と離れ離れになってしまった犬を2頭保護して、石川県に連れてきました。
3歳の雑種犬と1歳半のビーグル犬の2頭でしたが、すぐに新しい飼い主が見つかり、2頭とも新しい家族に馴染んでいました。
私もテレビで犬が飼い主や餌を探して歩き回っている姿を見るのがとても辛かったのですが、石川アニマルフレンズのような動物愛護団体に少しでも協力できればと思っています。

さて、待ちに待った「まちかど情報室」が、今日から再開され、担当も鹿島綾乃アナウンサーに代わりました。鹿島アナウンサーが、暮らしを便利に、そして楽しくしてくれるアイデア製品を、月曜日と木曜日の週2回紹介してくれます。
今朝のまちかど情報室は、「節電に役立ちます」というテーマで、節電に役立ったり、節電の効果がわかるグッズの紹介でした。ところで鈴木奈穂子アナウンサーも、電気を小まめに消したりして節電を意識するようになったとコメントされていました。

@ まわしてチャージ充電丸

まわしてチャージ充電丸は、テレビを見ながら、音楽を聴きながら、ペダルを踏んでいつでも充電できるグッズです。

運動好きな主婦、自転車のように座ってペダルを回すというグッズを最近使い始め、毎日1時間はこいでいるそうです。実はペダルを回すことで発電していたんです。
ペダルを回したエネルギーが電力に変換できるというグッズです。
発電した電気はバッテリーに貯めておくことができ、8時間でフル充電できます。
ランプが最後までつけばフル充電されたということです。
消費電力100ワット以下の電化製品をつないで使うことができます。
ノートパソコンなら10時間、扇風機なら2時間、動かすことができるそうです。
LEDライトもついていて、フル充電しておけば、70時間点灯しているので頼もしいです。
毎日ペダルをこげば、いい運動になりますね。
女性は、「雑誌を見ながら、テレビ見ながら、足だけ動かしている。これからもどんどんこいで、自分の体も綺麗に、電気代も節約。」とコメントされていました。

まわしてチャージ充電丸の開発者は、スポーツジムでペダルを一生懸命こいでいるときに、せっかくこいでいるんだからこのエネルギーをなんとか他にも使えないかと思ったそうです。
そこで出来あがったのがこのグッズだということでした。 http://www.marinshop.com

A 節電エコタイマー ET55D

節電エコタイマー ET55Dは、省エネをしたときの節電効果が表示されるグッズです。

女性が使っていたこのグッズ、節電の意識を高めてくれるというグッズです。
普段から電化製品をこまめに消していても、実際電気代をどれくらい節約できているかわかりませんでした。そこでこの節電エコタイマーが役立つんです。
コンセントにこのタイマーを差し込んで、そこにさらに電化製品をつなぎます。
電気ポットをつないでいましたが、今どれくらい電力を使っているのか?そして1時間使い続けた場合、料金はどれくらいになるのか?が表示され一目瞭然なんです。さらに、タイマーもついているので、必要のないときには自動で電源が切れて、その間に節電できた料金も表示されます。試しに電気ポットを60分間切ってみたら、3.9円分の節電になりました。
女性は、「このように表示されると、とてもわかりやすいです。金額が見えることで、もうちょっとがんばって節電しようかなと張り合いが出ます。」とコメントされていました。
http://www.revex.jp

B Voltaic(ボルタイック)フューズソーラー充電器

ボルタイック フューズソーラー充電器は、USBポートや携帯電話アダプターなど、様々な機器への使用が可能な持ち運べるソーラーチャージャーです。

外出中に携帯電話の充電が切れてしまって困ったという経験あると思いますが、そんなときに役立つグッズなんです。キラキラ光っているのが太陽の光で発電するソーラーパネルで、中を開けるとバッテリがーがセットになっています。
7時間ほどでフル充電でき、携帯電話ならおよそ4台分充電することができます。携帯音楽プレーヤーやデジタルカメラなどにも使えます。ベルトで鞄などに付けられるので、充電しながら持ち歩くこともできて、時間を無駄にしません。自転車の荷台につけたり、リュックサックにも取り付けることができますので、どこでも発電できます。
鹿島アナウンサーもリュックに付けて、「こんな風に移動中でも、自然の力で電気を作り出すことができれば、この夏の節電対策にも良さそうですね。」とコメントされていました。
私も実は太陽光に注目しているので、この製品はとても気になりました。
http://www.acgears.jp

タグ:節電
この記事へのコメント
買ってみます
Posted by 職探し at 2011年05月11日 14:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45022331

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析