スポンサードリンク

フィギュアスケートの世界選手権で、小塚崇彦さんが予選トップで通過

2011年 4月26日(火)

フィギュアスケート世界選手権が昨日開幕しました。
東日本大震災の影響で、場所が東京からモスクワに変わり、一ヶ月遅れとなりました。
モスクワでの公式練習の様子を、今朝のNHKニュースおはよう日本で見ることができました。
高橋大輔さんのウエアの胸元には、「蘇れ日本!!」の文字が貼り付けてありました。

フィギュアスケートに予選があるのを初めて知りましたが、男子の予選では小塚崇彦さんが日本勢の中ではただ一人出場しました。男子予選は、フリーのプログラムで争われました。
小塚崇彦さんは、最初の4回転ジャンプが回転不足となりましたが、その後はほぼ完璧な演技を見せ、予選トップで通過しました。「気持ちよく滑れた」とインタビューに答えていらっしゃいました。小塚崇彦さんの得点は165.00点でしたが、本戦に進むことができるのは24人中上位12人だそうです。
高橋大輔さんと織田信成さんは、本戦から出場するそうです。

公式練習では、安藤美姫さんの演技も見ることができましたが、ジャンプも好調のようでした。
ただ、およそ1年ぶりの公式戦にも係わらず、キム・ヨナさんのジャンプは高くて回転も速くて、さすが金メダリストと関心してしまいました。
浅田真央さんも、初出場の村上佳菜子さんも現地に到着したようです。

フィギュアスケート世界選手権 ショートプログラム
男子シングル27日
女子シングル29日
が行われます。

【送料無料】最強男子。

【送料無料】最強男子。
価格:1,890円(税込、送料別)

【送料無料】浅田真央、20歳への階段

【送料無料】浅田真央、20歳への階段
価格:1,470円(税込、送料別)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44554918

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析