スポンサードリンク

不用品のリユース、無料利用で注目されている再利用センター

2011年 4月24日(日)

NHKニュースおはよう日本では、金曜日に島津有理子アナウンサーがニューヨークスタイルと題してニューヨークスの最新トレンドを放送されています。
今回の「NYスタイル」は、ニューヨークにある再利用センターを紹介していました。
ニューヨークでは、いらなくなったものを再利用することに関心が高まっているそうですが、私もリユースできるものにはかなり興味があります。ニューヨークにある再利用センターでは、売れ残ったものや使わなくなったものを無料で引き取っています。広い倉庫に整然と棚が並んでいて、分かり易くカテゴリーごとに品物が分類されているようでした。

例えばどんな品があるかというと・・・。

ファッション業界から古いマネキン
美術館で販売していたマグカップ
劇場で使用されていた照明などがありました。

再利用センターには、年間で2000種類以上もの品物が集まるそうです。
そしてこれらの品物は、社会福祉や芸術の振興など、非営利な活動を続ける団体や個人なら、事前に登録すれば無料でもらえるとのことで、この5年で、利用者が40%も増えているとのことでした。

再利用センターにイベントの材料を探しに来ている女性がいました。
又、公立学校もこのセンターを頼りにしていて、学校の予算が削られてしまったという女性教師は、リボンや空のCDケースなどを貰い受けていました。
先生は、CDケースとリボンで手作りの作品を生徒に作らせていましたが、子供たちからは「イメージがわいて何でもつくれそうと」という声も出て、子供の個性を引き出すのに一役かっていました。
この学校では、会議用のテーブルや応接セットなども貰い受けるなどして、積極的に再利用センターを活用していました。

不要に思っている人と、必要と思っている人を結びつけることで、ごみを減らすだけでなく、リユース、再利用を促進しているこの再利用センター、環境にいいだけでなく教育にも役立っていて素晴らしい取り組みだと思いました。
ニューヨークの再利用センターのような施設、日本にもありそうですね。これほど大々的に行ってはいないかもしれませんが・・・。

【送料無料】ごみとリサイクル

【送料無料】ごみとリサイクル
価格:7,140円(税込、送料別)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44522989

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析