スポンサードリンク

備えておきたい地震用防災グッズ、懐中電灯、ラジオなど

2011年 3月 27日(日)

今日は、停電の時に必要な懐中電灯やラジオなどを調べてみました。
被災地の皆様は、寒さや品不足、食料品や水不足で毎日大変なお暮らしをされています。
心よりお見舞い申し上げます。

また関東地方の方々は、東京電力の計画停電もあり、不便な生活を強いられていると思います。
特に夜の時間帯で停電になってしまうと、夕食もお風呂も真っ暗な中でしなければなりません。
懐中電灯を手に家路を急ぐ人や、駐車場のバーが開かず車が出せない人など、停電で思ってもみなかったことも起きています。
4月末まで続くようなことをニュースで言っていたのも気になります。
懐中電灯や情報を得るためのラジオなどが必要となりますが、手に入りにくくなっていますね。

人気でよく売れている懐中電灯やランタンなどはこちらで確認できます。
人気懐中電灯の一覧

LEDランタンは素敵なデザインのものがありますね。

懐中電灯とランタンが一緒になったものや、携帯電話の充電ができるものなど、機能が組み合わされたものが人気のようですね。

停電中は、テレビやインターネットが見られないので、最新情報を知るためにラジオも必要です。
人気でよく売れているラジオはこちらで確認できます。
人気ラジオの一覧

ラジオも携帯電話の充電ができるものもありますね。

手回し充電のものなら電池不要で経済的です。
ラジオにライトがついたものなどが特に人気のようです。

防災グッズ
地震用防災グッズの一覧

防災グッズは、ホームセンターなどでも品切れだったり、品薄になっていたりしてやはり混乱が続いています。

緊急地震速報報がついた携帯電話もありますが、持っていない人は、こんな緊急地震速報機があると心強いと思います。


いざという時に水を入れるボトルになるという容器の中に、オリジナルで緊急防災セットを入れて用意しておくのもいいですね。


水やトイレットペーパーの買占めをしないということと同様、乾電池などの防災用品にも冷静に対応していかなければなりませんね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44014304

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析