スポンサードリンク

老化防止に効果的と、改めて人気となっているのは?

2011年 1月29日(土)

NHKニュースおはよう日本の毎週金曜日にニューヨークから島津有理子アナウンサーが放送している「NYスタイル」で、タップダンスを披露していましたが、なんとタップダンスは、老化防止に役立つと、改めて人気が高まっているそうです。

昨日の中継では、前日から降り続く雪で、ニューヨークは50センチ近い積雪、1月としては観測至上最も雪の多い日でしたが、平均年齢70歳の男女が、靴音を軽快に響かせタップダンスを軽やかに踊っていました。

タップダンスって、あのリズミカルな音と踊りが見ていて心地よいですが、踊っている姿あまり見かけませんし、最近は存在すら忘れていました。
1930年〜50年代に人気だったそうです。

島津有理子アナウンサーも早速踊りの仲間に加わってトライされましたが、あの細かいステップにはついていけませんでした。

島津アナウンサーが行ったのは、ステップの練習でした。
かかと、つまさき、ステップという動きを、細かく早く行う練習です。

ゆっくりすれば様になっていましたが、それをスピーディーに行うには、かなり練習が必要な感じでした。

タップダンスが老化防止に役立というには2つの理由があげられていました。

細かくステップを踏むことで、足腰の筋肉が鍛えられるということと、

複雑なステップを覚える事で、集中力や、記憶力の低下を防ぐということでした。


82歳の女性は、しっかりした足取りで楽しそうにしなやかに踊っていました。

また、2年前に定年退職してタップダンスを習い始めたという67歳の男性は、タップダンスが生きがいとなったそうです。
「若返って活気が戻り楽しい。」と仰っていました。
将来大きな舞台に立つために、衣装も買い集めているということで、島津アナウンサーは男性の自宅におじゃまして、数々の衣装や小道具を見せてもらっていました。

タップダンスの魅力は?と尋ねると、「エネルギーの源になり、スターになった気分。」なんだそうです。
生き生きとタップダンスを踊っていましたが、本当にスターが踊っているようにカッコよかったです。

お年寄りとは思えないくらい、皆さんステップもじょうずで、姿勢もよくって、カツカツという音が心地良かったです。

そう言えば、NHKでタップダンスの番組やっていましたね。

萬田久子といっしょにHIDEBOHのタップダンス NHKチャレンジ!ホビー



初心者・入門用タップシューズ Capezio(カペジオ)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43032128

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析