スポンサードリンク

顔や服についてしまった花粉を、簡単に取り除くことができるグッズ

2011年 1月25日(火)

今朝のNHKニュースおはよう日本「暮らし最新事情」で、出勤前の朝活の最新事情が取り上げられていました。朝活は、昨年にも「香林院の座禅会」などが紹介されていましたね。朝出勤前に習い事や勉強などをする朝活は最近よく聞きますが、健康維持や人脈作りのため、朝の貴重な時間を有効に使いたいという人が増えているようです。東京築地のすし店では、「築地朝食会」という朝活が行われていました。主催者は、会社員の美崎栄一郎さん。人脈を広げようと立ち上げたそうです。月に2回の開催で、ネットでの呼びかけなどでこれまでに延べ3000人が参加。すしを食べながら、ビジネス本などの著者の話を聞くのが売りの一つでした。この日の講師は、佐藤伝さんでした。◆佐藤伝さんの著書 【送料無料】幸運を呼びよせる朝の習慣
美崎さんの活動は全国に知られ、今では各地に講師として呼ばれているそうです。夜より朝の方がモチベーションが高く、朝は会社の愚痴がないそうです。こうした活動で1日をスタートすると、新鮮で前向きな気持ちで1日を過ごせそうですね。夜の勉強会に比べ、参加費も安いようです。
◆美崎栄一郎さんの著書 【送料無料】「結果を出す人」はノートに何を書いているのか

さて、今朝のまちかど情報室は、「花粉 簡単に落とせます」というテーマで、昨日に引き続き花粉対策の話題で、外出先で体などについてしまった花粉を、簡単に取り除くグッズの紹介でした。

@ アイカップペット

眼についた花粉やほこりを洗い流す、ボトルプッシュ式の洗眼器
花粉症による目のかゆみに悩んでいるという女性、家に帰ると必ず手洗いをして、この洗眼器で目も洗っていました。この洗眼器のボトルは、目についた花粉を水で簡単に洗い流すことができるものです。カップに目を当てボトルを手で押すと、水が霧状に噴き出して目を優しく洗うことができます。洗い終わった花粉が混じった水は、横にある管から排水されますので、常に綺麗な水で洗うことができます。「かゆさが治まります。きれいなお水がどんどん流れいてくというのは、安心感があります。」と女性がコメントされていました。http://www.smaly.co.jp

A 花粉クリーナー 花粉棒 

掃除機につけて、花粉やほこりだけを吸いとるグッズ
家の中に花粉を持ち込みたくないという女性、帰宅すると掃除機を使っていましたが、ノズルが吸い付いてしまい、うまく取れないのが悩みでした。掃除機で服も傷みそうです。そこで使い始めたのが、掃除機の先につけるこのグッズ“花粉棒”です。吸い込み口に、たくさんの丸い突起がついているので、その突起で表面に隙間ができ、布などが穴をふさがず、スムーズに花粉を吸い取るという仕組みでした。髪の毛にも掃除機をあてていましたが、毛が吸い込まれずに簡単に花粉を落としていました。クッションなどは軽くたたきながら使うと、生地の間に入り込んだ花粉を吸い出してくれます。たたくと花粉が舞い上がってしまいますが、反対側の穴からそれを吸い込みます。「カーテンも全然生地が吸い付かないで、すべるようにす〜とできるので、すごく手軽で心強いです。」と女性がコメントされていました。ただし、吸引ノズルが円形でない掃除機は、使用できない場合があるそうです。発売開始は2月1日。http://item.rakuten.co.jp/aquatalk/10000311/

B CleanBreeze 風で花粉を吹き飛ばす、花粉対策用エアシャワー
お問い合わせ:日本バイリーン株式会社(tel:03−3258ー3371)http://www.vilene.co.jp/

吾妻アナウンサーが、あるマンションを訪れていましたが、そのマンションには花粉対策の装置が設置されていました。この装置が入居の決め手になったと言う女子大生が、その装置の中に入って使用していました。この装置、体についた花粉を強い風で吹き飛ばすものなんです。秒速25メートルの強い風を体に吹きつけて花粉を飛ばし、一番下のフィルターから花粉を吸い込んでいました。設置面積は1.2メートル四方程度のボックス型で、「どのように花粉を落とすのか、花粉と同じ大きさの細かい粉を使って試してみますね。」と、吾妻アナウンサーが言いながら、右の腕全体に粉を振り掛けて装置に入っていきました。体についた花粉を手ではたきながら20秒装置の中にいて、その後出てきて腕を見てみると、きれいに粉が取れていました。メーカーによると、およそ90パーセントの花粉を落とすことができるそうです。女子大生が吾妻アナウンサーの問いに、「部屋の中での花粉症の症状がすごく少なくなったので、勉強に支障が出ず、はかどっています。」と答えていました。

この装置は、建物に後から取り付けることができ、マンション以外にもホテルなど全国20箇所以上に設置されているそうです。今年は花粉の飛ぶ量が多いと言われていますので、病院や老人ホームなどからも問い合わせがきているそうです。
 


タグ:花粉対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42916742

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析