スポンサードリンク

ちょっとした育児中の悩みを解消してくれるアイデアグッズ

2011年 1月20日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、10歳の小学4年生、伊藤美誠(みま)選手の、最年少勝利記録のニュースがありました。伊藤美誠選手は、この大会最年少出場の小学4年生。
昨日の全日本選手権女子シングルス1回戦で、大学1年生と対戦。しゃがみ込みながら打つ得意の王子サーブなどで得点を重ね、みごと1回戦に勝ち、福原愛選手の持つ11歳の女子シングルスの最年少勝利記録を更新しました。伊藤美誠選手は、10歳2ヶ月ですが、同じ10歳の平野美宇(みう)選手は、10歳9ヶ月。平野美宇選手も勝って福原選手の記録を更新しましたが、誕生日の差で最年少勝利記録は伊藤美誠選手に譲ることに。10歳のお二人、みごとな勝利でした。


さて、今朝のまちかど情報室は、「育児 こんな時に助けてくれます」というテーマで、育児をサポートする製品の紹介でした。育児って楽しいですし、可愛いいんですが、ちょっと大変ですよね。そんなちょっとした育児中の悩みを解消してくれるアイデアグッズです。

@ おててのアクテビティーズ

日用品を模したおもちゃ6種類 コロコロクリーナーくん、プシュプシュスプレーさん、パカッとティッシュちゃん、ジャーッとじゃぐちくん、ポンポンすいとうちゃん、にょろりんチューブさん http://www.tohotoys.co.jp/

10ヶ月になる男の子、ティッシュをボックスからひっぱり出して遊んでいました。お母さんが、「してくれたら困るなってことをやってくれます。」と仰っていましたが、お子さんのためにいい玩具を見つけてきました。ティッシュケースに似た形の玩具で、まるでティッシュのように、中から布を繰り返し引っ張りだせます。子供がいたずらしたがるものを、ミニチュアサイズのおもちゃにしてありました。他には、ケチャップのような容器から、赤い棒が飛び出すチューブとか、霧吹きや水筒など6種類ありました。「日常にあるものが、本物じゃないけれども、そのように使って遊べるというのがいいと思います。」とお母さんがコメントされていました。この玩具で遊んでくれたら、お母さんもちょっと楽になりますね。

A 電子レンジ用おかゆクッカー E

電子レンジで簡単におかゆを作るカップ
6ヶ月になる男の子のために、日に何度もおかゆを作るというお母さん、手間がかかる離乳食作り、お鍋で作るのが大変そうでした。そこで役に立っているというのが、電子レンジで簡単におかゆができるというこのカップ、“電子レンジ用おかゆクッカー”でした。ご飯と水を入れたら、ちょっと変わった形のフタをして、電子レンジで4分間加熱しますが、ふきこぼれる心配はないそうです。秘密は、ふたの形にありました。下に穴が開いていて、泡がそこから吹きあがってくる仕組みです。上の部分は丸みを帯びて広がっているので、泡が対流しやすくなって、ふきこぼれないのだそうです。10分間蒸らせば、おかゆのでき上がりです。「お鍋だと、ずっと焦げてないかと気にしないといけないので、これは本当にありがたいです。」とお母さんがコメントされていました。http://www.richell.co.jp/

B エジソンのカミカミ歯ブラシDX

口にくわえて噛むだけで、歯が磨けるベビー用歯ブラシ
子供の歯磨きに困っているという主婦、1歳3ヶ月になる男の子が、歯磨きが大嫌いで十分に磨けない日もあるといいます。「すごく嫌がって、全然進まないので。」と、悩んでいました。そこで使い始めたのが、この“カミカミ歯ブラシ”、おしゃぶりのようにくわえて、噛んでいました。柔らかいシリコーンでできていて、内側には歯にあたる小さな突起がたくさん付いています。これは、噛んでいるだけで歯を磨いてくれるというものだったんです。「本人もいやがることなく、長時間使っているので、歯を磨くことに対して抵抗が少なくなってきたように感じています。」とお母さんがコメントされていました。
この製品、“エジソンのカミカミ歯ブラシDX”は、元々は台湾で開発されたものでした。
日本のユーザーの声に応えて、誤って飲み込んでしまわないように形を改良したということです。メーカーでは、この製品を使った後は、磨き残しがないよう、大人が歯ブラシで磨いてあげてほしいということでした。http://www.all-kjc.com/
タグ:育児
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42762145

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析