スポンサードリンク

今年の疲れは残さない!疲れをいやしてくれるグッズ

2010年 12月28日(火)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、昨日のフィギュアスケートエキシビションの演技を放送していました。私は、フィギュアスケートの大ファンなので見たかったのですが、仕事で見られませんでした。でも、今朝のニュースで全日本選手権女子の金・銀・銅メダル3人の演技を見ることができました。安藤美姫さんは6年ぶりに全日本女王となり、大トリを務めましたが、白いドレスでしっとりと演じてました。ジャンプの不調から脱した浅田真央さんは2位でしたが、純白のドレスでショパンのバラードを笑みを浮かべて滑っていました。3位となった16歳の村上佳菜子さんは、タンバリンを振りながら赤と黒の衣装で妖艶に滑っていました。フィギュアスケート世界選手権の代表に選ばれた3選手、3月に又素晴らしい演技を見せてくれることを楽しみにしています。

さて、今朝のまちかど情報室は「今年の疲れ いやします」というテーマで、今年1年間放送した中から、疲れをいやしてくれる様々なグッズを紹介していました。

@ ルルド マッサージクッション (9/7放送)

ツボ刺激、疲労回復 、血行促進に、本格マッサージのできるクッション 
ルルド マッサージクッションは、とても可愛いデザインですが、体の疲れを取るためのクッションで、マッサージ機能が内蔵されています。スイッチを入れると、左右にある大小2つのもみ玉がクルクル回転して、人の手で揉むようにコリをほぐしてくれます。ヒーターも内臓されていて、赤く光っていました。ヒーターでマッサージ効果をさらに高めてくれます。ルルド マッサージクッションは、医療機器として認証されているそうです。「電源さえあれば、どこでも気軽に使え、好きな部分に調節でき、楽な体勢で使えるのがいいです」と女性がコメントされていました。
http://www.atex-net.co.jp/

A ポータブルエアマッサージャー putifino AM-7 (10/22放送)

血液の流れを改善して、ふくらはぎなどの疲れをほぐしてくれるポータブルエアマッサージャー
外回りの仕事が多いという女性が、足が疲れたら公園で一休みして、マッサージャーを使うそうです。かわいい化粧ポーチのように見えますが、これをふくらはぎにつけてマッサージします。電池で動き、空気の圧力で足を締め付けたり、緩めたりして血行を促進させます。開発したのは血圧計のメーカーだそうですが、形が血圧計に似ています。ふくらはぎの太さにあわせて圧力を細かく調整してくれるそうです。使用前と10分使用した後の足の表面温度を比べていましたが、ポータブルエアマッサージャーを使用した方の足は、30度以上を示す赤い部分が多く、全体に血行が良くなったことが分かりました。音が静かなので、オフィスなどでもさり気なく使えます。足裏のマッサージにも利用できるそうです。「カバンに入れて持っていけるので、ちょっとした時間にできるのがいいなと思います。」と女性がコメントされていました。この製品、もともとは飛行機などでのエコノミークラス症候群を防ぐための製品として開発されたものだそうです。ところが日常的にむくみや疲れを和らげたいと購入する女性が多かったために、女性が使いやすいようにカラフルなデザインにしたのだそうです。
http://www.nissei-kk.co.jp/

B 青竹踏みサポーター あしらく (6/2、7/7放送)

どこでも手軽に青竹踏みストレッチ。 1日の終わりに足に履くだけ!洗える青竹踏みサポーター
中に青竹が入ったサポーターですので、足にサポーターを巻いて家事ができ、作業をしながら血行をよくしてくれるグッズです。サポーターの中には小さな青竹が入っています。青竹踏みはその場所から動けませんが、この青竹踏みサポーターなら、歩きながらでも効率的に足の裏を刺激することができます。
http://www.al-phax.co.jp/

C がんばって (6/2、7/7放送)
指先にプラスチック製の丸い突起が付いている手袋ですので、持ち歩いて、ちょっとした時に体のこりをほぐせます。突起が付いていることで、指圧の効果が高まるそうです。主婦のアイデアから生まれた手袋ですが、力の弱い人でも効果的につぼの刺激ができるようにと作られたそうです。親指の付根辺りにも二つの突起がついていて、両手を交差させてつぼに当てると、さらに強い力で指圧ができます。 お問い合わせ : こんなん堂
URL : http://www.konna.jp/shop/
考案したのは、70代の主婦の方です。こった肩を自分で押してもあまり力が入らなかったので、手袋の指先に丸みをおびたボタンを縫いつけて押してみたら、軽い力でも刺激を得ることができたことでアイデアが浮かんだそうです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42290808

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析