スポンサードリンク

着ぶくれせず、すっきり見えて、しかも温かいグッズ

2010年 12月02日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、昨日発表のあった「新語・流行語大賞」を紹介していました。年間大賞は「ゲゲゲの〜でした。( NHKの連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」 著者・武良布枝さんが受賞) また、選考委員特別賞は「何か持っているでした。(早稲田大学 斎藤佑樹さん受賞) 他には、・「いい質問ですねえ」(ジャーナリスト、池上彰さん) ・「イクメン」(子育てを楽しむ男性 受賞したのは、4児の父親で自ら育児休暇をとったつるの剛士さん) ・「AKB48」  ・「女子会」 ・「脱小沢」 ・「食べるラー油」 ・「ととのいました」(「Wコロン」のねづっちの謎かけ決め台詞) ・「〜なう」(英語のnow 今何しているのか、今どこにいるのかをツイッターで発信) ・「無縁社会」でした。 今年もいろんな言葉が流行りましたね。私はイクメンや女子会はNHKニュースおはよう日本で知りました。


さて、今朝のまちかど情報室は「寒い日も着ぶくれません」というテーマで、本格的に寒くなると、たくさん着込んで着ぶくれしてしまいがちですが、装いをすっきり見せて、しかも温かいという洋服やグッズの紹介でした。

@ ストッキングプラス 7分丈レギンススタイルストッキング

レギンスと肌色ストッキングが合体して、スッキリとしたレギンススタイルに。
短めのスカートやワンピースが好きという女性、下にはいつもレギンスをはいていますが、ふくらはぎから下は素足なので、寒くなるとストッキングとレギンスを重ねばきしているそうです。
でも、おなか周りが二重になって、きついというよりも、もたつく感じが嫌だったそうです。そこで見つけたのが、このレギンスとストッキングが一体化になったもの。一見すると普通のレギンスにしか見えません。レギンスからストッキングへ、太さの違う糸を途中で切り替えて、繋ぎ目がないように編みあげてありました。2枚の生地を重ねて縫い合わせているわけではないので、段差もなく足がすっきりと見えるそうです。「ストッキングとレギンスで、お腹周りが二重に重なるということがないので快適です。」と女性がコメントされていました。URL : http://www.train-shop.net/

A スマートオンパックス

曲がるので、貼る場所を選ばずピッタリフィット!3分割の衣類用カイロ
冷え性で、寒くなると肩が凝ってつらいという女性、いつもカイロを貼って温めているそうです。でも、肩のラインにぴったりと貼れなくて困っていました。カイロは曲面にならないので、ずれたり落ちてきたりして不便だったそうですが、この“スマートオンパックス”にしてから、ぴったりと貼ることができるようになりました。中身が三つに分かれていて、自由自在に折れ曲がるため、肩に沿ってぴったりと貼れ、腕など、丸みのある部分でもはがれにくいそうです。分割して一つ一つは小さいのですが、発熱効率は従来の2倍、温かさは変わらないそうで、40度以上の温度がおよそ10時間続くということです。「冷え性なので、足首とか冷えるんですが、そういう時にパっと貼れて温かいです。違和感もないです。」と女性がコメントされていました。URL : http://www.mycoal.co.jp/

B ポール・スチュアート JALコラボモデルスーツ(グローバルスーツ)
お問い合わせ : 株式会社三陽商会  Tel : 0120−340−460  
http://www.sanyo-shokai.co.jp

外回りが多いビジネスマンのために作られた、着脱式の裏地が付いたスーツです。
吾妻アナウンサーが颯爽と着こなしていました。
コートを着ていると暑く、脱いだら邪魔で、どうしようか迷うことってありますよね。
このスーツなら、一枚で気温の変化に対応できます。
上着の裏地は、汗などの水分を吸収し発熱する特殊な素材でできているそうです。
薄いので着ぶくれせず、シルエットもスッキリしています。
暑くなったら、裏地は簡単に取りはずせますし、鞄の中にしまっても邪魔になりません。
吾妻アナウンサーが、「これを着れば荷物がかさばらず、ちょっとした温度変化にも対応できますね。」とコメントされていました。
 
裏地が取り外せるこのスーツ、航空会社と共同で開発したものだそうです。
国内、外国に出張が多い社員が、行き先によって気温の差が大きくてコートを持っていくかどうか迷うという声を受けて制作したそうです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41945163

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析