スポンサードリンク

のどのイガイガや咳などの対策に便利なグッズ

2010年 11月29日(月)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、料理をカメラで撮るだけでカロリー計算をしてくれるという新しいソフトのニュースがありました。大手通信会社と東京大学の研究グループなどが、カメラで撮影した料理の画像をもとに、自動的にカロリーを計算するソフトを共同で開発したそうです。来年1月から、スマートフォンの利用者に試験的に無料で提供されるそうですが、これならカロリー計算なんて面倒なことをしなくてすむので、私も利用したいと思っています。使い方は、カロリーを調べたい料理をカメラで撮るだけ。ソフトに登録されている10万件以上の料理データと、撮影した画像を照らし合わせ、色や形などから似た料理を探し出してカロリーが表示されるそうです。また、表示されたカロリーが高いと運動を勧めてくれたり、次の食事の摂取カロリーを教えてくれたりするそうです。ただ、まだ課題が残されていて、普通盛りと大盛りの区別がつかなかったり、幕の内弁当などさまざまな具材が入っている料理はうまく計算できないそうです。でも、簡単にカロリー計算できるので、ダイエットやメタボ対策などの健康管理に大いに役立ちそうですね。

さて、今朝のまちかど情報室は「のどのイガイガ和らげます」というテーマで、空気が乾いてくると、のどがイガイガしたり、咳が気になったりしますが、そんな不快な感じを和らいでくれるグッズの紹介でした。

@ ポケット吸入器 EW-KA30

うるおいミストでのどケア!電池式でハンディタイプの吸入器
室内では、いつも加湿器を使ってのどの乾燥を防いでいるという女性、外出中は飴をなめたり、水分を小まめにとったりしているのですが、水を飲んでも、のどの奥がイガイガするのが悩みでした。そこで使い始めたのが、電池で動く小型の吸入器でした。スイッチオンで細かい霧が出てきて、のどの奥まで潤すことができるといいます。水を飲むと水分は食道に流れ、のどの上の部分は潤いますが、のどの下の気管までは届きません。でもこの吸入器を使えば、細かい霧が気管入り口の粘膜にも届くので、のどのイガイガも気にならなくなるという訳です。水を入れるタンクは、取り外して給水でき、10分ほど使えるそうです。「いつでもどこでも使えて、のどのイガイガもすぐになくなって、すっきりしてとても快適です。」と女性がコメントされていました。
URL : http://panasonic.jp/

A 自然気化式加湿器 lovepot(ラブポット)

電気不要!おしゃれでエコ!インテリアになる気化式の加湿器
家の中で手軽に持ち運ぶことができる加湿器を探していたと言う女性が使っていたのが、お洒落な鉢植えのような自然気化式加湿器でした。付属のポットに水を注ぎ、ハート型のティッシュボールを差し込むだけで電気も不要です。水を吸いやすい不織布でできていて、その水が蒸発して加湿します。表面の細かなヒダに特徴がありますが、コンパクトなままで表面積を広くし、より蒸発しやすくなるよう工夫されていました。枕元に置くと、周囲の湿度はおよそ50パーセントに保たれるそうです。「電気代もかからないし、音もしないのですごく静かで助かります。」と女性がコメントされていました。URL : http://www.beseto.co.jp/

B パジャマル 口もとまで覆うパジャマ
お問い合わせ : 有限会社セルフセキュリティ  URL : http://pajamaru.com/

寝ている間にのどが乾燥してつらいという女性、これまではマスクをして寝ていたそうですが、息苦しさが気になっていたといいます。そこで使い始めたのが、大きな衿で口元を覆って、吐く息で乾燥を防げるというパジャマでした。衿に芯を入れて型崩れしないようになっていて、適度なすき間ができて顔に密着しないそうです。寝返りしても簡単にずれることもないそうです。「えりが落っこちるかなと思ったんですが、本当に落ちないです。保湿があるためか、のどのイガイガ、カリカリがなくなりました。」と女性がコメントされていました。

このパジャマ、横浜市の70歳代の女性が考案されましたが、ご夫婦で使ってみたところ、保湿だけでなく首の周りの保温にもなるので、風邪を引きにくくなったそうです。

私は寒いとフリースのネックウォーマーをして寝ますが、このパジャマ“パジャマル”ならつながっているので、肩も冷えず暖かそうで、とてもいいと思いました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41902795

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析